ゴミ屋敷とトイプードルと私♡

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー1話のネタバレ・感想!

話題の電子コミック「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー1」ネタバレ・感想を含めたレビューをご紹介していきます。

今回のヒロインは、前回会社をクビになった明日香の10歳下の後輩サヤ。社内で人気トップの男性社員・徳井と婚約し、花形でもある営業部に栄転するするシーンから始まります。

サヤの自己顕示欲が開かれる

徳井との婚約指輪をSNSで発信。社内では「徳井ロスが起きてる」と女子社員の羨望が集まるサヤ

ただ、婚約指輪はブランド品ではなく、知り合いのデザイナーが作ったものというと、同僚から

「意外と庶民派なんだ」

「港区女子じゃないんだから〜」

と言われ、それが引き金のようにサヤの自己顕示欲がうごめき出します。

パク

早くも、明日香の二の舞フラグ(笑)

憧れセレブ女子“misaki”の存在

サヤの憧れの人物。それは、SNSで知ったmisakiという、育ちも経歴もライフスタイルもAランクな生粋のセレブ女子。

顔出ししていないのもVIPすぎて問題が起きないようにとのこと。

パク

いや、顔出ししてない時点で、架空世界の住人感を匂わせますが…

そして、別のフォローアカウントを開き、吹き出すサヤ。目にしたのは、先日会社をクビになった先輩・明日香が投稿した、草花を愛でるポエム。

パク

明日香センパイ、順調に廃れてってますね。

早くmisakiに近づくために、花形でもある営業部に異動するサヤ。そこには、男性上司もたじろぐような、意識高い系女子が揃い、その一員になれたサヤはご満悦な様子。

派遣社員・泉への対抗心

一方、サヤと同時に営業アシスタントの派遣でやってきたのが、おっとり系の中山泉

男性社員らは「キラキラ系のサヤと清楚系の泉で人気が二分しそう」だと盛り上がりますが、サヤにとっては「派遣レベルと同じ扱いにするな」と、早くも泉に対抗心を燃やします。

パク

泉は男性陣から人気が集まりそうですね。嫉妬に狂う女子が量産されます。

港区会デビューで「パパ活」開始

先輩たちに誘われ、会員制パーティー・港区会に参加したサヤ。そこで見たのは、misakiが行くような一般人と一線を書くセレブな世界。

有名人やモデル、有名ブランドの社長クラスという顔ぶれに、悦に浸ったサヤの陶酔劇がスタートします。

パク

仕事そっちのけで、入れ込む予感しかしない…

そこで、サヤの顔と体に目を付けたのは、某有名ブランド社長の児玉。ハイソな会話の中、サヤ次第では港区に住まわせてくれるとの事。

先輩からも、「パパ活」は港区女子になるための必須条件と、数百万位しそうなピアスを見せられ、ますます舞い上がるサヤ。

そして、児玉と体の関係を結んだ果てに、ついに一級品ブランドを手にしました。

泉に仕事を押し付けたことがバレる

港区会のパーティーに繰り出すサヤは、派遣の泉とは見ている世界が違うと、笑顔の裏では直角目線で見下しています。

上司から任された仕事を、取ってつけた理由を並べ泉に押し付けて、自分はパーティーでSNS映えする写真を投稿する日々。

パク

そろそろ、ボロが出るんじゃないかな?

案の定、婚約者・徳井とのアポはひたすらドタキャン。しかも、それでイライラした徳井のことを器の小さい男と軽蔑し、児玉と腕を組んで歩くサヤ。

さらに、派遣の泉は癒しオーラが男性社員からも人気があり、営業部の女性陣、特にサヤは気に食わないオーラ全開。ますます、泉に業務を押し付けるようになります。

理由もエスカレートし、「母が病気で看病しに帰らないといけない」と言い、泉もそれを信じて引き受けるのですが、徳井や上司がサヤの様子を見に来て、あっけなくバレる始末。

パク

実家が仙台って…遠隔で看病したんかい(笑)

泉との格差が歴然

上司から頼まれた仕事を泉に押し付けたことがバレるも、泣きの演技で辛くもその場を凌ぐサヤ

さらに、鬼の形相で「チクりやがって」と超絶理不尽な言いがかりで向かっていくサヤですが、泉は軽やかにスルー。

そして、サヤが押し付けた資料をしっかり読み込んでいた泉は、営業部に新規プロジェクトの提案提案書作成やクライアントへもアポ済みというスーパー派遣社員として頭角を現してくるのです。

泉のファインプレーに大盛り上がりを見せる社内。完全に…

パク

サヤ、アウト〜

嫉妬の化身となったサヤは、ついに枕営業を開始。

港区会で出会った、某企業の専務と一線を越えて、仕事をもらうことに何の躊躇もありませんでした。

パク

吉と出るか凶と出るか…

第2話の発売日

この話の続き「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会2」は、8月31日にFODとU-NEXTで配信されます。

漫画村もサイト閉鎖してしまったため、本来ならちゃんと購入しないと読めない作品ですが、今なら無料で読めてしまう方法があるので、もし興味のある方は以下の記事で詳しい登録方法をチェックしてみてくださいね。