ワンピースの都市伝説

【ワンピース】黒ひげ・ティーチが食べた3つ目の悪魔の実の真実!?

こんにちは、マドカです!

少年ジャンプの『ワンピース』に登場する黒ひげ海賊団の船長(マーシャル・D・ティーチ)が、

『ヤミヤミの実』

『グラグラの実』以外に、

実は「3つ目の悪魔の実を食べていた」

という噂があるのでビックリですよね!

今回は、その噂がどのくらい真実味を帯びているのかを確かめる為、ネット上で飛び交う各意見をまとめてみました!

ちなみに、U-NEXTでは『ワンピース』の90巻を、登録後すぐに無料で読むことができます。

U-NEXTで『ワンピース』90巻分を無料で読む

黒ひげが食べた3つ目の悪魔の実とは?

黒ひげが食べた3つ目の悪魔の実はイヌイヌの実「幻獣種モデル、ケルベロス」という説がかなり有力ですよね

そこで、黒ひげがイヌイヌの実モデルケルベロスと呼ばれる理由を集めてみました。

24巻・225話「人の夢」

ルフィとゾロ「あいつじゃねェ」「あいつらだ・・・・たぶんな」

この発言がルフィとゾロとナミがジャヤで黒ひげと初めて接触し、別れた後2人が言っています。

これは周りに黒ひげの仲間がいることを指していると思いましたが、そんな描写はないので黒ひげの内に残り2人も眠っているのではないかと思えるような発言ですね。

黒ひげ海賊団の海賊旗

ワンピースの世界の海賊旗は船長の特徴を表した海賊旗が作中見かけます。(麦わらの一味は麦わら帽子、白ひげ海賊団は白い髭など)

それで考えると黒ひげ海賊団はドクロが3つ描かれたデザインをしております。

このことから、「黒ひげが頭を3つ持ってるケルベロスなのではないか?」と思うことができます。

45巻・第440話「火拳VS黒ひげ」

エース「人の倍の人生を歩んでいるお前がこの状況を理解できんわけがねェ」

これはエースがバナロ島で黒ひげと戦う前に発言したセリフなのですが、人の倍の人生とは一体どういうことなのでしょうか?

本来、ケルベロスは3つの頭を交代しながら眠りについており、常にどれかの頭は起きています。

このことから黒ひげはケルベロスのように3つの頭を持っているので人が眠る時間も起きているから、先ほどエースはそう発言したと感がられます。

59巻・第577話「畳み掛ける大事件」

マルコ「普通の人間ならば、絶対に無理だよい。だが、お前らもよく知る様にティーチは少し違う。体の構造が異形なんだよい。それがこの結果を生んだのか…。」

これは頂上決戦の時に白ひげのグラグラの実の能力を得た時にマルコが言ったセリフです。

この異形とはケルベロスを指していると考えられます。ケルベロスは魂を食べることから地獄の番犬と呼ばれています。

そのことから、黒ひげは白ひげを食べたことにより、グラグラの実の能力を得たのではと考えることができます。

このような黒ひげの特質をマルコは知っているから先ほどの異形と発言したのではないかと思います。

甘いものが好き

黒ひげはチェリーパイが好きで作中で食べるシーンをよく見かけます。これもケルベロスであることを裏付ける重要な要素です。

実はケルベロスも甘いものが好きということです。

黒ひげはケルベロスをモデルとする能力者であるからチェリーパイを食べていることがケルベロスであること信憑性の高めています。

しかし、後述しますが否定説もあるように、黒ひげをイヌイヌの実、モデルケルベロスだと断定することはできません。あくまで有力の説だということです。

悪魔の実の能力転移説はあり得るのか?

黒ひげの場合

黒ひげは頂上決戦の際、白ひげのグラグラの実の能力を奪う時に黒い布をかけていました。

それは黒ひげが能力を移転できることを知っていて、それを誰にも知られないための行動だと思います。

そして、能力を移転する方法は能力者が死亡した時、近くにある果実が悪魔の実となるということです。だから、黒ひげは黒い布をかけて能力移転を行ったと思います。

そうなると黒ひげはいつでも欲しい能力は手にすることができると考えると怖いですよね。

ビッグマムの場合

ホールケーキアイランドでルフィたちに猛攻をかけたビッグマム。ビッグマムがもつソルソルの実の能力は実はビッグマムを育てたマザー・カルメルが前任者でした。

ではなぜ、今はビッグマムがソルソルの実の能力者なんだろうと疑問になると思います。

それはビッグマムがいつの間にかマザー・カルメルを殺してしまい、その時にソルソルの実の能力が宿った悪魔の実を食べたのではないかと思います。

ビッグマムは癇癪を起すと見境なく暴れてしまいます。その時にマザー・カルメルを食べてしまった…

そして、ついでに近くにあった果物を悪魔の実と知らずに食べたから、ソルソルの実の能力がビッグマムに宿ったと考えることができます。

黒ひげがケルベロスじゃない説!?

先ほど述べたように黒ひげがケルベロスではないという説もあります。

シャンクスの顔にある3本の傷は、黒ひげの持つケルベロスの爪で追った傷ではないかとされていました。

しかし、黒ひげが鉤爪を持っている描写があったので、これをケルベロスと繫げるのは難しくなりました。

そして、マルコの発言した黒ひげの体の構造が異形なことはケルベロスの能力によってではなく、黒ひげ自身が生まれ持った身体構造によるものではないかという意見も出ています。

さいごに

以上、漫画『ワンピース』の黒ひげが食べた3つ目の悪魔の実についてを紹介しました。

最後にもう一度、黒ひげに関する諸説を簡単に振り返りましょう!

  1. 黒ひげはイヌイヌの実、モデルケルベロス・ヤミヤミの実・グラグラの実を所持していると言われている。
  2. 黒ひげは能力移転に関する知識を持っていたので頂上決戦ではグラグラの実の能力を取得できた。
  3. 黒ひげのケルベロス説は否定説もあり、断定できないが有力な候補として存在している。

以上となります

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

U-NEXTで『ワンピース』90巻分を無料で読む