HIKARI-MAN

HIKARI-MAN(ヒカリマン)4巻のネタバレと感想を紹介!無料で読む方法!

こんにちは、マドカです!

この記事では、「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連作中の漫画『HIKARI-MAN(ヒカリマン)』4巻ネタバレと感想を紹介します。

前回までのあらすじを読む

いじめられっ子の高校生・白池光は、格ゲーやいじめっ子の影響で慣れないシャドーキックをしたばかりに、素っ転んだ拍子に頭に電子板をぶつけ感電。

そして、電気の通っているところならどこでも移動でき、全身の血液が電子回路になった発光人間「HIKARI-MAN」に変身できるようになりました。

クラスメイトのいじめっ子のダチで、超ヤバ筋男のダイヤ(蛇伊也)を倒して、妙な自信をつけた光。

あらゆる揉め事に出現しては、バトル経験値を増やし、自分のスキルアップに変えていく日々を送ります。

しかし、とうとう同じ大型団地に住む美人クラスメイトの紫音に、「人間じゃないみたい」と咎められ光は…

ちなみに、以下記事では『HIKARI-MAN』を3巻分を無料で、1巻分を48円で読めるので、是非参考にしてみてください。

HIKARI-MAN(ヒカリマン)を5巻を含む全巻無料で読めるか調べた結果!あるきっかけで、高校生が電気人間となり次々とトラブルを解決する、山本英夫先生の原作マンガ『HIKARI-MAN(ヒカリマン)』5巻(単行...

HIKARI-MAN4巻のネタバレ

寝ぼけ眼の無味乾燥とした人間となった白池光。

味覚や嗅覚が感じなくなる一方、全身にまとう静電気の威力は日を追うごとに増すばかり。

いじめっ子の双子も、光の下半身に触った瞬間、感電して気絶。そのまま無断欠勤生活がスタート。

とにかく、3巻とは比べものにならないほど、HIKARI-MANへの変身回数が多く、激情せずともスッと回路を帯びることが可能になります。

まさに無我の境地…

痛みを持ち帰らなくなった!?

毎晩、帰宅の遅い母の様子を見に、電線を通ってスナックへ向かうと、接待で上司にセクハラされながらも、カラオケを歌う母を発見。

「効率悪。こんなことする為に、毎晩酔っ払って帰ってきてるのかよ…」

その時、近くの犬に噛まれ、「痛み(バグ)」を持ち帰る面倒が増えた苛立ちで、犬を感電させてすぐに帰宅。

噛まれた足の痛みが無いことに気づき、バグが消えた喜悦に浸る光。

逆に、帰宅した母を冷たくあしらい、もはやロボットのような感情ゼロの人間と化していくのです。

アキバの電氣気功師

アキバのジャンクショップ(PC関連品)で、コンデンサーを購入する白池光。

レジ店員が、とんでもない大きさの千歳という女性で、支払いの万札を渡す際に静電気でパチッと反応。

すると、レジ後ろに座って電子タバコを吹かしていた男が、光の指先に自分の指を当て、静電気を滑らかに吸収or相殺。

ニャン玉
ニャン玉
まるで気功のようにスーッと息を吐きながら、光の帯電体質を見抜いたニャ。

「心がカラッカラに乾燥している」

「武器(でんき)ってのは使い方を誤れば人を傷つける」

そう言って、フレミングの左手の法則で光を指差します。

夜のアキバで喘ぐ千歳!?

昼間のエセ気功師に苛立っていた白池光は、同じ店に報復しに侵入開始。

そして、煙だらけの部屋のリクライニングシートに寝ている千歳。

そこに例の気功師が光の帯を宿した手を千歳の元にやり、突然喘ぎ出し、痙攣したかと思うとガクッと気を失う千歳。

かと思えば、PCから頭を出していたHIKARI-MAN=光が、男に頭を掴まれてしまい、不覚にも見つかってしまいます。

すべての攻撃が無効!?

「一体どうなってるんだ…それは。仕組みだよ!仕組み!」

触ろうとした男の手が光の腕から、まるで磁石のようにくっ付いて離れず、膝車の技ありで倒れこみます。

「おいおい、ケンカ腰になるなって…そんな気はねぇんだって」

スイッチの入ってしまった光は、問答無用でバトル開始…のはずが、すべての攻撃が受け流されて一向に当たらず、男は顔をガン見。

「おまえ…もしかして見えるのか?」

片方の足は軌道をズラされて、壁に穴を空けるほどの打撃で足先がズボリ。

足を心配する男と、衝撃音で目を覚ます千歳。

高速でPC回路から退散する光に、「えっ、え〜〜っ」と仰天する男。

電氣で足を治療する男

翌日、光はジャンクショップに行くと、男が呼び止め、

「左足大丈夫か?」

痛覚の無くなった白池光としては、男の発言は不可解。

しかし、言われた通り、昨日千歳の寝ていたリクライニングシートに座り、特に何も無いことを伝える光。

「明らかにこの部分が、滞っているんだけどなぁ」

男が言うには「電氣」が滞っているとのこと。

電と氣では別物で、「電」は化学的な西洋科学、「氣」は東洋科学であり自然界から発生する本来のエネルギーの事。

人間は、電氣じかけの塊であり、人体は電氣でコントロールできる。

そう言って、眉間に指を当てられた光は、突然左足の痛みを発症。

「いってーっ!!」

そして、もはや気功と言うべきか、男に手をかざされた左足は、「いた気持ちい」から昇天に変わり、快感のあまり気絶。

充満した負の電氣とは?

「昨日の夜中来た“電氣の格好”してきたヤツだろ?あれ、どうやったんだ?」

正体がバレたく無いあまり逃げ出そうとするも、力が入らずへたれ込む白池光。

男の説明では、光の体の中が負の電氣で充満しているとのこと。詳しく言うと…

  • 負の電氣とは、±のマイナス極のことじゃない
  • 電氣とは、作り物(ケミカル)ではなくナチュラル(自然体)
ニャン玉
ニャン玉
人間でいう“男と女”みたいな横の関係のことだニャ。
  • 自然物ゆえ人間の感情を受けやすい
  • 人間の感情は、ネガティブ(-)とポジティブ(+)でバランスがとれている
  • 電氣は意志を持っている
ニャン玉
ニャン玉
電気には人間の感情が宿っているわけだニャ。
  • 光の身体は“負の電氣”に侵されバランスガタガタ
  • 電氣が憑依しているようなもの
  • それ故、プラスの感情が乏しく、五感も麻痺状態なはず
ニャン玉
ニャン玉
まさに母の食事を嗅いで、トイレに流した行為に繋がるニャ。
  • 男は±を操れるため、光の攻撃の軌道を変えられた
  • 痛みが戻ってきた光には、少しだがプラスが残っている
  • 軽い心の病気を持つ千歳は、昨日光に触れてバランスを崩した
ニャン玉
ニャン玉
それが、昨晩の一件の騒動に繋がったわけだニャ。

総じて、光の持っている“負の電氣”は、人間のネガティブな部分を引き出す、感染させてしまうエネルギー。

そして、「光も元はどこかで感染されたはず」とのこと。

もちろん、1巻の素っ転んで電子板に頭をぶつけたことが原因ではありますが…

ニャン玉
ニャン玉
その後、いろいろあって紫音とキスした際に、唇を切ったことだニャ。

「おまえのは、人のために使う電氣じゃない。自分のためだけに使う、くだらない電氣だ」

そう言い放つ男は、気功師として治療に役立てている。

そう言う対比構図ができていました。

無断欠勤してた学校が変化!?

夕方、久しぶりに教室に入ると、紫音が席に座っていて、白池光が学校を休んでいる間のことを話しました。

保健の先生は、元々持っている病気が悪化し退職。

光をいじめていた金城が、精神崩したため不登校。

そして、以前キスにより感染された紫音は、生理の血が止まらずイスから立ち上がれず泣き出します。

トイレットペーパーを渡し、教室の隅で自責の念にかられ、またダイヤ戦で感じた心臓の痛みが発症し、急いで帰宅。

そして、もはやヤク中のようにPCに向かい、HIKARI-MANになった光は、心地よい気分に浸ります。

ついに街中が停電に!?

「もっと光(電氣)をよこせっ」

気づけば街中が停電し始め、光は正義のヒーローと証明するがごとく、オタク狩りの不良をフルボッコにし、それを見て怯えるオタク。

それを見た気功師の男はアキバのPC室で、光が出るのを待ちます。

「電気中毒」と呆れ、「当ててみろよ」と挑発し、すべての電撃波をスルリと受け流し、ついに光はPCから出てきて男と対峙。

ニャン玉
ニャン玉
その頃、光の母・美沙子は学校を無断欠勤していた電話を学校から受けるニャ。

そして、光の自室のドアを開けたのですが、そこいたのは…

この後、5巻に続きます!

HIKARI-MAN(ヒカリマン)5巻・最新刊のネタバレ感想!無料で読む方法こんにちは、マドカです! この記事では、4月12日発売の『HIKARI-MAN』5巻のネタバレと感想を紹介します! (5...

HIKARI-MAN(ヒカリマン)5巻を無料で読む方法

4月12日発売の単行本『HIKARI-MAN』5巻を無料で読みたいという方は、music.jp(配信サービス)がおすすめです。

music.jpは、マンガ・動画・音楽を計800万点以上も配信し、東証1部上場エムティーアイが運営しているエンタメサイトです。

music.jpに登録後、961ポイントが無料付与されるため、ポイントを使って『HIKARI-MAN』5巻(648円)をすぐに読むことができます。

ニャン玉
ニャン玉
登録後30日以内に解約すれば、月額を支払わずに完全無料で読めサービスだニャ。
\30日間無料・登録後961ポイント付与/

music.jpの公式サイトはこちら

HIKARI-MAN4巻の感想・考察

気功で怪我や病気を治す、文字通り手当をする人物は、現実世界でも稀に出くわします。

ただ、ミミズのような光の帯を、指先から出す真似はしてませんでしたね(笑)

また、電氣の話は、実生活に置き換えても参考になる話だったなと思いました。

いわゆる「腐ったみかん」の法則に似通ったものがあるかと…

最後、気功の男がHIKARI-MAN=光と対峙するシーンがありましたが、圧倒的に発光人間(白池光)の姿が異常であることを思い知らされましたね(笑)。

同時発売された5巻も、読了次第、感想を書いていきたいと思います!

さいごに

以上、HIKARI-MAN4巻のネタバレと感想でした。

では、最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

ちなみに、以下記事では『HIKARI-MAN』を3巻分を無料で、1巻分を48円で読めるので、是非参考にしてみてください。

HIKARI-MAN(ヒカリマン)を5巻を含む全巻無料で読めるか調べた結果!あるきっかけで、高校生が電気人間となり次々とトラブルを解決する、山本英夫先生の原作マンガ『HIKARI-MAN(ヒカリマン)』5巻(単行...