マガポケ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃77話のネタバレと感想!

こんにちは、マドカです!

この記事では、Web漫画「マガポケ」で連載中の『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』77話ネタバレと感想を紹介します。

ちなみに、前話のネタバレは、以下記事からご覧になれます!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃76話のネタバレと感想!こんにちは、マドカです! この記事では、Web漫画「マガポケ」で連載中の『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』76話のネタバレと感想を紹介し...

もし、漫画で最新話を読みたいという方は、web漫画アプリ『マガポケ』から読むことができます。

※無料購読サービスは期間限定のため、詳細はアプリからチェックしてみてください。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃77話のネタバレ

前回の流れでは、蒼志が完全に殺ッちまった感がありましたが、全然違いました!

蒼志が殺人罪で逮捕や一家心中など、アホな予想を並べてしまいすみません…

では気を取り直して、早速ネタバレを見ていきましょう。

蒼志に向けた悠介最後の言葉

木曜の夜…蒼志は玄関外でナイフ片手に、義父に10万円を渡すことになった明日に備えて心を鎮めます。

そこへ、ちょうど仕事から帰宅した悠介。

再三言ってきた、悠介の過去の悪魔的な犯行。

それを知った上でも、変わらず接してくれる蒼志に、「ありがとな」と礼を言います。

まるで、どこか遠くへ行ってしまうかのような雰囲気で…

恩田にとって義父はまだかわいい方!?

金曜朝、チャイムを鳴らしても悠介が出てこない為、残念がって朝食を食べる緑。

しばらくして、玄関チャイムが鳴り、緑は悠介が来たとばかりに、はしゃいでドアを開けると、顔を出したのは女記者・恩田。

「義父はクズ人間」であると言った上で、なお義父を利用して悠介を陥れようとする恩田。

それに対し怒りを露わにした蒼志は、胸ぐらを掴んで喰ってかかります。

「なんで義父と一緒になって、悠介さんを追い詰めるようなことを…」

「簡単よ。はるかに危険だから、悠介という男の方が」

そして、もうすでに蒼志たちが悠介の術中にハマっていると察する恩田。

「守ってあげる、どちらの悪魔からも

恩田は一体、どんな企みを持っているのか…

加地にとって悠介の印象とは?

解体現場の仕事をしながら加地は、恩田の件を話す蒼志に耳を傾けます。

それに対し、蒼志の義父から耳にした悠介情報を話し出す加地。

「この十年間で関わった人が十中八九不幸になっているって。離婚に失踪、無理心中をはかった家族もいるってよ」

あの義父からの情報なんて信じられるはずもなく、義父や恩田を敵視する蒼志。

また、加地が聞いたところによると、義父は近々まとまった金が手に入ると言ってたよう…

義父を迎え撃つ蒼志…だが!?

金曜の夜、蒼志は約束通り10万円を持って、義父が待つ解体現場へと向かいます。

ナイフに自分の姿を映し、「これはビビらないよう、御守り代わり」とつぶやく蒼志。

そして、現場に辿り着くや、とんでもないものを発見します。

「…何してんだよ、オイ。し、死ん…でる…のか…?」

頭から血を流し、微動だにせずに横たわる義父を目の前にした蒼志。

ニャン玉
ニャン玉
シーンは翌日土曜朝だニャ。

ガバッと起きた蒼志は、昨夜の状況を整理。

殺ったのは自分じゃない、すでに死んでたと言い聞かせていると、

ピンポーン

また恩田が来たのかとイライラしながら玄関ドアを開けると、なんと立っていたのは警察手帳をかざした刑事二人。

「ちょっとお話、伺えませんかねェ?」

羽生ダム事件の豊田夫妻の捜査をしていた、警部と柴崎刑事が登場。

この二人は事件の引き金が、悠介のマインドコントロールがもたらしたと追求中で…


この先は78話に続きます!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃78話のネタバレと感想!こんにちは、マドカです! この記事では、Web漫画「マガポケ」で連載中の『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』78話のネタバレと感想を紹介し...

君が僕らを悪魔と呼んだ頃6巻を含む全巻無料で読む方法

2019年2月8日発売の『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』6巻を単行本で読みたいという方は、U-NEXTなら登録後すぐに無料で読めます

(※6巻は57話〜66話までを収録)

\U-NEXTなら登録後すぐに読めます/
ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTは国内最大の動画配信サービスで、マンガ作品数も16万点以上もあるニャ。
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録する

ただし、31日以内に解約しないと月額1990円(税別)が発生しますので、読み終わっても気を抜かず注意しといてください。

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。

U-NEXTの解約方法はサイトにログインしてから、1分くらいで済むほど簡単です!

\解約方法を画像付きで解説しています/

U-NEXTの解約方法はこちら

君が僕らを悪魔と呼んだ頃77話の感想・考察

蒼志が義父に手を下したわけじゃないことが分かり、若干ホッとしましたが、予想が大きく外れてしまったのが悲しい…

だからと言って、「義父を殺した犯人は悠介」という展開は浅はかすぎか…

義父殺しの犯人を予想した結果…

頭正面の出血から考えると、凶器はハンマーなどの工具類で、犯人は高身長で顔見知り。

条件的には、義父殺しの犯人は加地と予想されます。全くイメージできませんが…

「二人の悪魔から守る」と言った恩田は、あくまで悠介逮捕に義父を利用するのが目的

その駒を死なせるわけがないです。

そして、「直接手を下さないことが大人編のテーマ」である場合、悠介自身が殺ってしまったら話が終わってしまいます

以上の消去法から、加地が犯人であると絞り込むことができました。

刑事は蒼志を疑っている…?

やっとこ登場した刑事たち。

きっと、遺体の身元が蒼志の義父であると判明し、周辺聞き込み済みの上、蒼志を参考人の一人として訪問したと見られます。

疑わしきは悠介ただ一人。

それを察した蒼志はきっと悠介を庇い、最終的に「自分が殺った」と主張するでしょう。

恩田が言う「悠介の術中」にいる蒼志は、悠介を守れるのは自分だけと考えている為、手段を選ばない凶行に走る可能性も…

蒼志が暴走する前に、先に刑事が拘留して動きを封じてくれれば良いのですが…

おそらく、悠介探しに奔走する蒼志は、刑事に発見され追いかけられ、逃げている途中で事故死という後味悪い予想も…

悠介がいないところで勝手に混乱して、やがて壊滅する蒼志たちの末路。

よくある不幸系サスペンスの展開になってしまいましたが、こんな単純いかないと信じ、次回2月20日を待つことにします〜

さいごに

以上、『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』77話のネタバレと感想でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

ちなみに、『君が僕を悪魔と呼んだ頃』1巻〜6巻を全巻無料で読める方法はこちら!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃9巻(最新刊)を含む全巻無料で読む方法!こんにちは、まどかです! さの隆先生の『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』9巻(最新刊)ですが、U-NEXTなら登録後すぐに無料で読むこと...

もし、漫画で最新話を読みたい場合は、漫画アプリ『マガポケ』から読むことができます。

※無料購読サービスは期間限定のため、詳細はアプリからチェックしてみてください。