少女マンガ雑誌

高嶺と花 80話のネタバレと感想!プレゼントの謎が判明!

こんにちは、マドカです!

この記事では、2019年2月20日発売の「花とゆめ(第6号)」で連作中の漫画『高嶺と花』80話ネタバレと感想を紹介します。

前回までのあらすじを読む

女子高生・花と大財閥の御曹司・高嶺のお見合い続行中!

高嶺の本気の想いを聞き、2人はお付き合い開始。

野々村家と一緒に行った沖縄旅行では、遭難するハプニングもありつつも、キスで締めて、ようやく付き合ってる実感が湧いてきた2人。

そんな中、花の学校の運動会が間近に迫り…!?

ちなみに、電子書籍版「ザ花とゆめ」は1号遅れでの発刊となります

たとえば、書店やコンビニで5日に発売された3号は、電子書籍サイトでは20日にならないと購読できないシステムとなります。(※花とゆめは毎月5日・20日発売)

それでは、「高嶺と花」80話ネタバレを見ていきましょう。

高嶺と花80話のネタバレ

花の運動会の応援に行くことになった高嶺。

てるてる坊主に晴天祈願する代わりに、太陽神アメン=ラーのモニュメントを空輸。

撮影用にカメラ付きドローンも用意。

相変わらずのスケール違いですが…校内規定により、全て却下でした(笑)

高嶺が持ってきたのはランチとは…?

運動会当日、晴天の中、創作ダンスのアフリカ〜人類爆誕〜を踊る花たち。

ルチアーノも、水希の初チアダンスが見れてだいぶご満悦。

ただ、スコープで花を探す高嶺は、他の高校生カップルが、程よくイチャイチャするのを見て、なんだか惚けた様子でした。

時間はお昼。

両親とお隣さんの岡本家とで、シートを交えてランチを用意する高嶺。

持ってきたのは、積み重なった料亭の重箱

ニャン玉
ニャン玉
食べてみたいけど、TPO完全度外視だニャ(笑)

しかし、毎度のように、高価なプレゼントを用意する高嶺に素朴な疑問が浮かぶ花…

高嶺のプレゼントを読み解く光子

高嶺が引っ切り無しにプレゼントしてくるのは、何か理由があるんじゃないか…

花の悩みにズバリと光子が答えます。

一言で「欲求不満のはけ口」このこと。

花からしてみたら、あの天上天下唯我独尊男の高嶺が、そんな生理的な理由なわけと一笑。

ただ、よくよく考えると、成人男性と女子高生カップルという構図が、色々とモラル的な面で制限が掛かっていると察し…

ニャン玉
ニャン玉
それも、あくまでお見合い中の身だニャ。

両家の手前花の性格的に、男子的な欲求を我慢していて、そのはけ口が高価なプレゼントに向かっているのでは、と推測する光子。

まさかの思案を巡らす花ですが、この際ハッキリさせたいところ…

高嶺がプレゼントしまくる理由とは?

そして、光子の推測を高嶺にぶつける花。

「高嶺さん、ストレスがあるなら行ってください」

高嶺が毎度毎度プレゼントを贈る理由は、一言でいうと「ショボい幸せの埋め合わせ」。

普通の高校生ならできることを、いろいろ立場的にも花にはしてやれない。

だから、高嶺なりにプレゼントで埋め合わせしていると、全部は言わないまでも察して…

思わず高嶺の髪をナデナデする花と、のけぞる高嶺が可愛い!

ニャン玉
ニャン玉
高嶺が改めてピュアソウルだって気付かされたニャ。

高嶺が子供になれないように、花も大人になれない。

だからお互い様ってことですね!

借り物競争で高嶺を選んだ理由とは?

いよいよ種目は盛況の「借り物競争」

花は合図と共に、高嶺の手を取りゴールへ!

ニャン玉
ニャン玉
お題がなんなのか気になるニャ。

高嶺の予想は「愛する人」。

正解は「しょっぱいもの」…つまり「情けない、恥ずかしい人」ってことですね(笑)

ほのぼのと運動会は終わり、シーン変更。

高級車から現れたのは、なんと高嶺の母!?

めっちゃ美人だけどオーラがやばいです…


ここから先は、81話に続きます。

高嶺と花13巻(新刊)を無料で読む方法

2019年2月20日発売の『高嶺と花』13巻を無料で読みたい方は、エンタメ配信サービスのmusic.jpがおすすめです。

music.jpは登録後すぐ960ポイントが無料でもらえるので、なんと漫画代はタダ!

※『高嶺と花』13巻を購入すると486ポイント消費します。

ニャン玉
ニャン玉
なので、登録後すぐにポイントを使って、無料で読むことができるニャ。
\music.jpならお得に読めます/
\30日間無料・登録後961ポイント付与/

music.jpで『高嶺と花』13巻を読む

※登録後30日間が無料期間となり、31日目から月額1,922円(税込)が発生します。

高嶺と花80話の感想・考察

気にも止めていなかった、高嶺のプレゼントラッシュの謎が解けましたね〜

ただ、光子の推理が意外と的を得ている気も…

考えてみれば、高嶺も彼女と男女らしい事をしたい欲求はありますよね。

二人とも精神的に大人だなぁと思う次第。

あと、前話が水希回だったので、チアダンスシーンがもっと描写されると思いましたが、一コマだけだったのは少し残念。

ただ、ルチアーノは満足気な顔で何よりです。

最後に、ようやく高嶺の母が登場。儚げな美人とはこのこと。

とんでもなく厳格そうな人柄を思わせますが、花とはどんな会話になるか、楽しみです!

さいごに

以上、『高嶺と花』80話のネタバレと感想でした。

高嶺と花の実写版ドラマが、3月17日24:00からFODで配信されることになりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^