ニュース

添田光恵の顔画像や勤務先は?虐待死させた動機はワンオペ育児か?

3月13日午後9時半ごろ、東京都板橋区泉町の住宅で、小学1年生の娘を首を絞めて虐待死させた母親・添田光恵容疑者が逮捕された事件がありました。

事件の詳細は+を押すと見れます

6歳の娘の首を絞めて死亡させた殺人の疑いで、母親が逮捕された。

逮捕された添田光恵容疑者(46)は、13日午後、東京・板橋区の自宅で、長女の和希さん(6)の首を絞めて殺害した疑いが持たれている。

午後9時半ごろ、帰宅した父親が布団の上で倒れている和希さんを見つけ、通報していた。

添田容疑者は、「首を絞めた」と話していたという。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190314-00414083-fnn-soci

この記事では、事件を起こした添田光恵容疑者がどんな人物なのか被害者情報などと合わせて紹介していきます。

添田光恵の顔画像や勤務先は?

添田光恵容疑者については、以下の情報が見つかっています。

  • 名前:添田光恵(そえだ みつえ)
  • 年齢:46歳
  • 住所:東京都板橋区泉町
  • 職業:主婦?

残念ながら、現時点では添田光恵容疑者の顔画像や勤務先は特定に至れていません。

他にも、facebook、ツイッター、インスタの個人アカウントも見つかりませんでした。

おそらく、SNS登録はしていないと思われます。

こちらは新情報がわかり次第、追記していきますのでお待ちください。

被害者は6歳の娘

以下、添田光恵容疑者に殺害された被害者情報になります。

  • 被害者名:添田和希(そえだ かずの)ちゃん
  • 年齢:6歳
  • 学校:特別支援学校小学部1年生

2階の寝室で和希ちゃんがぐったりした状態で倒れているのを発見し、病院に運ばれましたが、その後に死亡が確認されました。

以下、事件現場となる板橋区泉町の周辺地図です。


出典:google map

動機はワンオペ育児ストレス?

ネット上では事件報道を受けて、なぜ実の娘に手をかけてしまったのかを探るコメントが相次ぎました。

やはり育児ストレス、育児ノイローゼの類からの衝動で犯行に及んだのでしょうか…

「日頃から悩みがあった」
引用:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190314/0026858.html

と取り調べでも供述しているため、もはや精神的に限界状態だったとも考えられます。

ただ、年齢を加味すると以下のようなコメントも目を引きました。

偏見かもしれないが、40歳で産んだのなら、望んで運だ待ちに待った子どもではなかったのだろうか。
病気があって、育てるのが大変な子どもだったのだろうか。
実の子ではなかったのだろうか。
色んなことが頭に浮かんでしまった。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20190314-00414083-fnn-soci

日常的にどうだったか存じませんが、夫が9時半に帰宅と書いてある。酷く遅いわけではないけれど日常的にこの時間ならば妻は乳幼児期からワンオペ育児気味であったのかも。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20190314-00414083-fnn-soci

共働きだった状態から、添田光恵容疑者が出産育児へと生活環境が変わり、ワンオペ育児に奔走していたとの見方もありました。

育児中、閉鎖的で思いつめてしまう状態になる場合もあるため、誰かに相談できたらと思うと残念でなりません…

まとめ

以上、東京都板橋区泉町の住宅で発生した、6歳娘虐待死事件の添田光恵容疑者について紹介しました。

詳細は新情報が見つかり次第、追記していきます。