ニュース

大野二巳雄の顔画像やfacebookが特定?事故原因や即逮捕された理由は?

神戸市中央区で、21日午後2時ごろにJR三ノ宮駅付近の県道で、市営バスが突然横断歩道に突っ込んで、歩行者8名をはねる信じられない事故が発生しました。

歩行者8名のうち、すでに20代の男女2名が亡くなり40代の女性1名が心肺停止状態。
市営バスを運転していた大野二巳雄容疑者(64)は、その場で現行犯逮捕されました。

前々日に東京・東池袋でも、87歳の男が運転した車がアクセルを踏み続けたため暴走し、歩行者2名の命を奪った事故があったばかりで、ショックは隠しきれません。

事件の詳細は+を押すと見れます

21日午後2時ごろ、神戸市中央区布引町4のJR三ノ宮駅近くの県道で、神戸市営バスが横断歩道を渡っていた複数の歩行者をはねた。兵庫県警葺合署や神戸市消防局によると20代の男性と女性の計2人が死亡。40代の女性が心肺停止となっている。この他に5人が負傷した。バスは停留所を発車した直後で乗客はいなかった。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000025-mai-soci

この記事では、事故現場の状況や大野二巳雄容疑者がどんな人物なのか被害者情報などと合わせて紹介していきます。

また、ネットでも不可解きわまりないと荒れている、池袋暴走事故の運転手が未だに逮捕されていない理由についても触れていきたいと思います。

事件があった場所は?

事件現場は、神戸市中央区布引町4丁目のバス停付近の県道になります。


出典:google map

現場の様子は騒然としてカオスな状態…

大野二巳雄の顔画像や勤務先は?

大野二巳雄容疑者については、以下の情報が見つかっています。

  • 名前:大野 二巳雄(おおの ふみお)
  • 年齢:64歳
  • 住所:神戸市長田区房王寺町
  • 職業:市営バスの運転手(2015年再任用、週4日勤務)
  • 容疑:自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑い

残念ながら、現時点では容疑者の精彩な顔画像とfacebookは特定に至れていません。

ただ、ニュースのカメラが捉えた映像で、かろうじて運転席の姿は認識できました


ちなみに、大野二巳雄容疑者が現行犯逮捕された様子も、拡大画像より確認できました。

では、現状わかっている事故原因について、目撃証言と合わせて紹介していきます。

事故原因はブレーキの踏み違い!?

大野二巳雄容疑者の供述や、目撃証言を踏まえると、以下発端が事故原因と伺えます。

「ブレーキを踏んでいたが、急発進した」
引用:https://twitter.com/livedoornews/status/1119883577817042945

これは、明らかにアクセルとブレーキの踏み間違いという指摘が多く見られましたが、バスのスピード自体は暴走と呼べるものではありませんでした。

目撃者によると、バスは多数の人が渡っていた横断歩道にゆっくりと進入し、その場にいた人を次々とひいたという。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000025-asahi-soci

“ゆっくり”とは、どのくらいの速度をイメージすれば良いのでしょうか…?

状況としては、同市北区から三ノ宮駅までバスが走行。乗客が降車後、発進して横断歩道上の歩行者を次々にはねた模様。その時、バスに乗客はいなかったとのことです。

猛スピードで突っ込んできたのではなく、まるで運転手の意図しない誤作動を思わせます。

「バスは人をはねた後、中央分離帯にぶつかり、『がががが』という音がして止まった。こんな大事になるとは…」とぼうぜんとした様子。

近くのコンビニ店の女性店員(23)は「『わー』『きゃー』という声を聞いて外に出た。周りの人が血だらけの人を抱き起こし、『カメラで撮らないで』と泣き叫んでいた」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000011-kobenext-l28

また、歩行者が目の前でバスに轢かれるのを見た、男性の目撃証言も恐怖すぎます。

「4、5人が倒れ込んでいたように見えた。一瞬何が起きているのかわからず、とっさのことで声が出なかった。自分もあと一歩で巻き込まれていたと思うと、本当に怖い」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000025-asahi-soci

事故原因がバスの故障であれ、運転手の過失にせよ、市営バス会社の責任や損害賠償は多大なものとなるでしょう。

こちらは新情報がわかり次第、追記していきますのでお待ちください。

被害者の名前や顔画像は?

以下、被害者の情報になりますが、本件のニュースでも現状一切報道されていません。

  • 被害者名:不明(男性・女性が各1名)
  • 年齢:20代
  • 住所:不明

おそらく、条件反射のようにスマホのカメラを撮る歩行者が続出していたのでしょう…

このような状況では、プライバシーの確保もままならないことが改めて分かります。

ただ、メディアやSNS上でも未公開となる為、一旦名前公開を待つ流れとなるでしょう。

また、本件と比較して、池袋暴走事故での加害者に触れたコメントも多く見られました。

即逮捕された理由と池袋暴走事故との比較

ネット上では池袋暴走事故の飯塚幸三氏が逮捕されない件と、本件の運転手が現行犯逮捕されたことを比較し、より一層の不信感を募らせるコメントが相次ぎました。

ネット上では、“上級国民と平民との差別なんじゃないか?”と、法の不平等を訴えるニュアンスの声で溢れていました。

しかし、これを打ち消すかのように、逮捕されない理由は、加害者が入院中逮捕前であるという沈静化を図る報道が入りました。

つまり、怪我の程度では現行犯逮捕されていたわけで、決して権力に迎合して忖度したというわけではないとのことです。感情的には、なかなか納得できない事案ですが…

ちなみに、元官僚の飯塚幸三氏による事故の詳細は、以下記事にて紹介しています。

池袋事故の飯塚幸三の顔画像や経歴がヤバい?すぐ逮捕されない理由は?19日、東京・豊島区南池袋で、暴走した車(プリウス)が歩行者を撥ね、そのままゴミ収集車がぶつかり、自転車に乗って巻き込まれた松永真菜さん...

まとめ

以上、神戸市中央区で発生したJR三ノ宮駅付近の県道で、市営バスが突然横断歩道に突っ込んだ事故について紹介しました。

詳細は新情報が見つかり次第、追記していきます。