GIGANT

GIGANT(ギガント)2巻のネタバレ感想!

こんにちは、マドカです!

この記事では、奥浩哉さんの漫画『GIGANT(ギガント)』2巻ネタバレ・感想を紹介していきます。

でも、せっかくなので漫画で読みたいという方は、music.jp(電子コミック)を利用すると登録後すぐに無料で読めるのでオススメですよ!

\music.jpは登録後30日間無料/『GIGANT(ギガント)』2巻を
今すぐ無料で読む

(2巻話数:10話〜18話)
※話数が異なる場合は都度修正が入ります。

GIGANT(ギガント)2巻のネタバレ

巻の見どころは全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1

    可能性

    ETEの存在がメディアを騒がすようになる

    マイスリー後藤が突然死

    SNS上でもETEの批判殺到

    本当に子供が投票しているのか?

    僕が彼氏になれる可能性はありますか?考えとく

    シンギュラリティ…AIが関係しているのかと好奇心を唆られる

    DVDを分析すると言って、パピコのDVDを見出す

  • Point2

    返事

    零とベッドで激しく結ばれる夢を見たパピコ。

    告白の返事を直接言うからいつものファミレス集合。ラインを見る傍で、ドラゴンが空を飛来しているのも知らず

    告白の返事は、これまでみたいにずっと友達でいたい。泣き止むことのできない零に、どうしようもなくなったパピコはOK返事に変更。

    セクシー女優でも大丈夫かと。ちほさんがいいです

  • Point3

    パピコと付き合うことになった翌朝。終日ニヤけが止まらず、周りは不審者目線。

    イベントの帰り、ファミレスで食事してから、パピコの家に行き、一緒にシャワーを浴びて…パピコの手技で一発目。

    その後、ベッドで初キスを叶え、感激で号泣する零。そのままひたすら絡み合う2人。

    これで警察に目をつけられると自虐ネタ。誰にも言わなきゃいいと零が言ってくれて

  • Point4

    将来

    遊園地からの映画デートを楽しむ2人は、そのままパピコ宅でお風呂からのベッドイン。サイズ変更で大きくなったパピコは零を包み込みます。

    ショートヘアの由来は、小学生の頃に広末涼子に憧れた為。小学6年の時に好きだった男子と零が似ていること。将来の夢は兄の影響で、ウルトラマンになりたかったこと。

    零のことを聞くパピコ。映画監督になったら、スピルバーグより若くデビューして、

    “そしたら、ちほさん、主演やってくれませんか?”

    その夢が叶ったら、結婚して欲しいとプロポーズをする零。ただ、パピコ的には零の年齢を考えて、まだ早いし、もし気持ちが変わらなければと答えます。

    高校では、部員君が吉岡里穂に近づく為に映画プロデューサーになる宣言をします。それを聞いて生返事の零

    頭のかなはパピコ一色。その夜も、パピコと待ち合わせで、道端で抱き合う二人。

  • Point5

    破壊神

    パピコも零が彼氏になってニヤニヤが多くなってきます。零も都心部では顔割れする危険もあるので、手を繋ぐのは控えようと配慮。それも、さみしい〜といいうほど2人は同じ温度に近づいてきています。

    夜、帰宅すると母が待っていて、中島君の母に確認を取り、彼女ができたことがバレた…

    健全な高校生と交際に賛成の父と、まだ早すぎると過保護な母がバトル。

    翌日、パピコとの関係を中島から聞かれ適当にごまかし、その後はパピコ宅で行為に勤しむ零。

    予定的に、土日は昼しか会えないことになり、土曜の昼はちょうど家族で六本木に父の映画を見に行くことになってしまい、自宅待機で寂しがるパピコ。

    六本木では母がどんな彼女か探ってきて、父がほっといてやれと。

    ふと、ETEサイトを見た零は、とんでもない投票結果を目の当たりにります。

    “破壊神が東京に降臨 人口が100万人になる”

    稚拙なイメージイラストも表示され、身長240m、破壊ボールを投げてくる、怒るとパワーアップする。

    見栄えは、犬屋敷みたいな後頭部がパカッと割れている感じで…

    あっという間に10万クリック達成。

    その時、ニューヨークでも同時に破壊神がやってきて、とんでもない街に…

  • Point6

    六本木降臨

    黒雲が広がりカミナリが鳴り響く六本木の空に、異常な大きさの素足が舞い降りてきて、さっきのイラストと同じような老人の巨人が降臨。

    監督魂が震えた父は、空にスマホをかざし無我夢中で撮影。

    一方、ニューヨークの放送では画面上に星条旗のシャツをまとった老人と、偽ポパイみたいな巨人がバトル。街はいたるところで黒煙が上がっている状況。

    六本木は、カメラのシャッター音が鳴り響き、展望台にいる人も逃げることなく近づいてくる破壊神に興味津々。

  • Point7

    避難

     

    “すっげ ほら見て見て めっさでけー”と、そこで意気揚々の見物客。次の瞬間。

    ドガガガ

    ビルの展望台付近にチョップをかまして、吹っ飛んだビルの頭の部分。そこから堰を切ったように建物を破壊しまくる破壊神。

     

  • Point8

    動悸

    地下に逃げ込む横山田家。そして、地下で同じく他の4人家族が安全を確認し合う様子。

    パピコの電話がやっと繋がり、零が安否確認をいうとした瞬間、頭上にやってきたのか…ものすごい足音が聞こえ、天井が崩れて4人家族は一気に瓦礫の下に…

    次から次へと惨状経過を報道するニュース。もはや、一刻を争う零の生存。

    泣きながら過呼吸気味になるパピコは、いてもたってもいられず外へ飛び出し、巨大化。

  • Point9

    パピコ

    そのサイズは、破壊神と同じくらいになり、道中で子供の目を塞ぐ母親。

    目的地は破壊神のいる六本木。大股で走り出すパピコは全裸であることなど気にしない。

    驚異的なバストをダイナミックに揺らしながら、加速するパピコ。

    その頃、なんとか地下から出た横山田家。しかし、零のすぐ後ろから破壊神が顔を出し、問答無用で踏みつけらる秒読み。足の裏が目の前に迫った瞬間…

    間一髪で破壊神にタックルを決めてくれたパピコ。

    “六本木にもう1人巨人が!全裸の巨大な女性です!”

GIGANT(ギガント)2巻を無料で読む方法

『GIGANT(ギガント)』2巻を、せっかくなら奥浩哉さん描いた繊細な絵を見ながら読んでみたいものですよね!

music.jp(という配信サービス)でしたら、すぐに無料で読めるのでおすすめです。

music.jpは、登録後30日間無料で961ポイントが付与されるので、そのポイントを使って読む流れとなります。

\30日間無料・登録後961ポイント付与/

music.jpの公式サイトはこちら

※30日間以内に解約すれば、月額1,992円は発生しないので、ぜひ試してみてください!

GIGANT(ギガント)2巻の感想・考察

まとめ

以上、『GIGANT(ギガント)』2巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^