バラエティ

高梨智樹(ドローン)の経歴や年収・賞金に驚愕!中学は引きこもり?

こんにちは、まどかです!

6月2日の『情熱大陸』出演者の、若きドローンパイロット高梨智樹さん。

これまで様々な大会で好成績を残し、10代の頃に父と立ち上げた会社で、現在に至るまでドローン空撮の仕事をされているという、まさにドローンの申し子。

気になるのは、中学・高校時代はどんな生活を送っていたのか。

それと、ぶっちゃけた年収(笑)

ニャン玉
ニャン玉
とはいえ、幼少期からドローンを操っていたわけではなく、出会ったのも学生時代の時なんだニャ。

では、そんな高梨智樹さんがどのような人物なのか、現在に至るまでの経歴を踏まえて紹介していきますね。

高梨智樹の経歴がスゴい!?

まずは、簡単な高梨智樹さんのプロフィールから見ていきましょう。

  • 名前:高梨 智樹(たかなし ともき)
  • 生年月日:1998年
  • 年齢:21歳(2019年5月時点)
  • 出身:神奈川県厚木市戸室(在住)
  • 所属先:スカイジョブ(18歳時に父と設立したドローン空撮専門会社)

高梨智樹さんが、卒業された中学や高校の学校名については、残念ながら見つかりませんでした。

ただ、現在も住居や会社の所在地も戸室で、特に引っ越しもされていないため、地元の中学・高校に通われた可能性が高いですね!

少年時代は病弱で引きこもり…?

小さい頃から体が弱く、あまり外で遊ぶこともなく、基本インドア生活の高梨智樹さん。

それを気にかけた父が、趣味でやっていたラジコンヘリで一緒に遊ぶようになったのがすべての始まりでした…

中学生の時、テレビでドローン空撮を見て衝撃を受け、そこからドローンにドハマリ!

当時はドローンの完成品が販売されていなかったから、どうしたものかと言うと…

インターネットからパーツを取り寄せ、自分で組み立てたものを飛ばしたんですね!

ニャン玉
ニャン玉
ものすごいバイタリティーが発揮されたわけだニャ。

高梨智樹さんの大会戦績がスゴい!

その後、高梨智樹さんのドローン操縦の素質が開花され多くの大会で好成績を収めました。

開催年月 大会名 成績
2016年2月 World Drone Prix in Dubai日本選考会 優勝
同年3月 World Drone Prix in Dubai(ドバイ) 予選落ち
同年6月 JDRA ハワイ大会予選 in仙台 出場
同年12月 JDRA 四国大会 in 徳島 準優勝
同年12月 JDRA 四国大会 目視部門 in 徳島 優勝
2017年2月 JDRA チャンピオンシップ in 佐世保ハウステンボス 決勝進出
同年3月 JDL ISHIGAKI Drone Race in 石垣島 出場
同年3月 Drone Impact Challenge(幕張) 優勝
同年7月 Make Faire 西安 in中国 準優勝
2018年3月 JDRA 林間レース 3位
同年5月 JDL 福岡大会 3位

※引用:http://w-up.co.jp/drone.php

これだけの輝かしい活躍をメディアが見逃すはずもなく、各所から空撮依頼が入ってきて…

会社設立後に、テレビ朝日テレビ東京の番組でも、高梨智樹さんのドローン空撮動画が起用される、その他にも空撮依頼が殺到!

ついに今回、情熱大陸からも取材オファーがあり、出演することになりました…!

ニャン玉
ニャン玉
次に気になるのが、年収が一体いくらなのかってところだニャ!

高梨智樹の年収はいくらなの!?

年に4・5回大会に出場し、空撮の仕事もされているので、かなりの額を稼いでいる気がしますよね…!

おそらく、推定1,000万円近くは稼いでいるのではないでしょうか。

特に、2016年に出場された世界大会「World Drone Prix in Dubai」の優勝賞金は、なんと1億2千万円!!…スゴい額ですね。

残念ながら優勝には届きませんでしたが、これからもっと腕を磨いて世界規模の大会で名を上げていってくれるはずです!

空撮料金とドローンの価格は?

一方、空撮の依頼料がどの程度なのかが気になり、ホームページを覗いてみました。

スカイジョブのHPはこちら

基本料金168,000円(税別)で、必要オプションが別にある料金体型となっています。

いちいち計算したところ、月に5件入れば1,000万円プレイヤーになるわけです…(笑)

ただ、その分ドローンの本体価格も高いのでは…と思いますよね。

高梨智樹さんが仕事で使用しているドローンの価格は、以下の通りでした。

DJI INSPIRE 2 336,800円〜
Mavic Pro 194,000円〜

Mavic Proの詳細はこちら

安いものだと1万円前後で購入できるのですが、さずがにプロ仕様は一桁違う…

1万円以下のドローンを見に行く

ドローン操縦テクニック動画

以下、会社の公式PVですが、テクニックがヤバいです…!

一般では空撮禁止エリアにもかかわらず、国からOKの許可をもらえたのも頷けます。

一般的にドローンを飛ばせない場所でも、空港近辺などの一部を除き飛行させることができる国内で唯一の許可も、国土交通省から取得した。
引用:https://www.townnews.co.jp/0404/2018/02/23/421120.html

スポンサーから契約打ち切り!?

驚いたのは2018年に、高梨智樹さんがスポンサーから契約解消された件。

レギュレーション違反、つまり大会で規定外のことをされたってことですが、どんなにスキルがあっても大会側はシビアにチェックしているわけですね。

大変な中でありますが、これをバネに頑張って欲しいです…!

まとめ

以上、高梨智樹さんの経歴・年収など生い立ちを踏まえた紹介になります。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^