ニュース

川崎の署内で亡くなった21歳大学生の名前・顔画像や大学名はどこ?

5月19日、川崎市麻生区の路上で自動車のフロントガラスを破壊して、器物破損容疑で逮捕された21歳大学4年生が、取り調べ中に暴れまくった末、心肺停止になり亡くなった事件がありました。

事件の詳細は+を押すと見れます

神奈川県警捜査1課は1日、県警麻生署が器物損壊の容疑で先月19日に逮捕した後、意識不明になっていた大学4年の男性(21)=川崎市麻生区=について、同日午後3時に搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。

同課によると、男性は先月19日午後6時25分ごろ、同区内の路上で、普通自動車のフロントガラスを破壊するなどしたため、自動車の運転手の男性と通行人数人に取り押さえられ、110番通報で駆けつけた麻生署員によって同署に身柄を移された。

その後、署内で暴れたため、同署員数人が取り押さえたうえで取り調べを行っていたところ、突然男性の心肺が停止。病院搬送後に心臓の動きは回復したものの、自発呼吸はできず意識不明の状態が続いていたという。同課によると、男性は犯行時、上半身裸に裸足の状態で「俺を殺してくれ」などと叫び、自傷行為とみられる傷も確認されていた。

同課は逮捕当時の同署の対応が適切だったかも含めて、男性が死亡した原因を調べている。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-00000562-san-soci

この記事では、事件を起こした21歳大学生がどんな人物なのか亡くなった原因などを合わせて紹介していきます。

川崎で亡くなった21歳大学生は誰?

容疑者については、以下の情報が見つかっています。

  • 名前:未公開
  • 年齢:21歳
  • 住所:神奈川県川崎市麻生区
  • 身分:大学4年生

残念ながら、現時点では21歳大学生の名前や顔画像、大学名は特定に至れていません。

こちらは新情報がわかり次第、追記していきますのでお待ちください。

事件があった場所は?

事件現場は、川崎市麻生区の路上になります。

 

出典:google map

 

 

 

亡くなった原因やSNSの声

ネット上では、事件報道を受けて不審に思うコメントが相次ぎました。

一体、何が原因で亡くなったのかをコメント欄の推察を元に挙げていきたいと思います。

警察が暴動を押さえつけた際に、命に関わるような手段を取ったという疑いの声も幾つか見られました。

21歳大学生の死因については、署内秘として表向きの処理方法を考えているのでは…と。

発表から時間が経てば経つほど、勘ぐりも深くなってくるのは仕方ないことですね。


暴れた理由が、薬なのか脱法ハーブなのかとの憶測も飛び交っていました。

ただ、その暴動への対処については、警察が真っ当に職務遂行して、なんの問題もないという意見もありました。

実際、取り逃がしたり牽制するだけで、市民に危害を加えられたりでもしたら取り返しがつかないですからね。

5月28日に起きた、川崎の通り魔事件が記憶に新しいですが、本件はその11日前に発生した事件になります。

原因不明のまま伏せられていたため、あの凶悪事件の後に発生したものと一瞬勘違いしてしまいますね。

フロントガラスを破壊された車の持ち主や、取り押さえられた現場目撃者もいるので、事件としてすぐに報道されてもおかしくないはずです。

でも、なぜ2週間も伏せられていたのか、ここが不可解でなりませんね。


精神錯乱した人間が必ずしも、薬などの非合法なモノを摂取していたとは限りませんから、精神的に追い込まれた背景や、突発的な原因がある可能性も考えられます。


病気が原因で亡くなったという見方も考えれますね。これが一番可能性が高そうですが…

もし、原因が公表されましたら、こちらに追記していく予定です。

まとめ

以上、川崎の署内で亡くなった21歳大学生の名前・顔画像や大学名について紹介しました。

詳細は新情報が見つかり次第、追記していきます。