なつぞら

【なつぞら(夏空)】12週目(67話~72話)のあらすじ・感想や視聴率まとめ!

こんにちは、マドカです!

この記事では、6月17日〜6月22日に放送された朝の連続ドラマ小説『なつぞら』第12週目ネタバレ感想視聴率まとめを紹介します。

▼なつぞら 第12週目の視聴率▼
第67話 20.9%
第68話 21.9%
第69話 21.4%
第70話 21.9%
第71話 20.8%
第72話 21.0%
12週目平均 21.3%
全話平均 21.5%

それでは、以下ネタバレになりますので、“テレビで見る派”の方はご注意ください!

もし、『なつぞら』の見逃し配信を無料視聴したいという場合は、U-NEXT(配信サービス)がオススメです。

※『なつぞら』1話分をレンタル購入すると108ポイント消費するため、計5話分が無料視聴できます。

\U-NEXTの公式サイトはこちら/

『なつぞら』5話分を無料視聴する※登録から32日後に自動的に月額1,990円(税別)が発生します。
※なので、31日以内に解約すれば無料で済ませることができます!

なつぞら12週目のネタバレ

まず、『なつぞら』第12週目(67話〜72話)の見どころを、順番にネタバレしていきます。

  • 『なつぞら』第67

    千遥の行方がまさかの…

    “私は違います”

    そう答える少女。私はということは…一体?

    足を引きずる親戚の叔父が、なつたちは何者なのかを尋ね、“千遥の家族です”と答えます。

    部屋に上げてもらい、親戚で千遥の2つ上の幸子(ゆきこ)が麦茶を出し、ここにはいないと言う2人に千遥の行方を尋ねると…

    “許してください!”

    頭をさげる叔父の様子を見て、まさか死んだのでは…と案ずる咲太郎。

    しかし、そうではなく…ユキたちの家を出て行った千遥。孤児院からなつが住む北海道の住所が書かれた手紙を持って…まだ若干6歳でした。

    ユキは“母から逃げたのでは…”と話し出し、叔母から他の子供よりも粗雑な扱いで虐められていたのです。それでも、いつも作り笑顔で堪えていた…

    千遥はずっと苦しんでいた…そして、出て行ってしまい消息不明。

    なつは泣きながら飛び出し、咲太郎は何も言えずに隣にいました

    風車に戻ると、亜矢美と伸哉に全てを話し、千遥の境遇と自分を対比し、自責の念にかられ絶望するなつ。

    もしかしたら、生きてるかもしれない…という咲太郎たちの言葉を遮り、

    “お兄ちゃん、奇跡なんてないんだわ”

    そう言って自室に入り、母からの手紙に目を通すなつ。今日20歳の誕生日というなつに、手紙と合わせて万年筆を送ってくれた母・富士子

    辛い思いの中、どのように思いを整理するのは…

  • 『なつぞら』第68

    「妹のために絵を描け」と言われ…

    自室でふさぎ込むなつを心配して、亜矢美と咲太郎が見に来ます。

    何のために生きているか分からなくなるなつは、“自分だけ夢を追いかけていいんでしょうか”と、千遥の事を思い、罪悪感を負っている様子…

    “生きてる理由なんてどこにもない”と、自分で探すものであることを伝える亜矢美。

    咲太郎もなつのアニメーター魂に訴えかけるように言います。

    “漫画映画は子供の夢だって言ったよな。だったら、その夢を千遥にみせてやれよ”


    家族の絵を残した亡き父に、なつが思いを動かされたように、今後は妹に届けられるような作品を残す…


    その言葉に感化されたなつは、“千遥のために、絵を描く”ことを決意し、牛若丸の登場人物キャラの絵に取り掛かります。

    翌朝、昨夜に伸哉が買ってきたケーキで20歳の誕生日祝いをして、一口パクっと…


    大幅に遅刻しながらも、心機一転して職場に駆けつけるなつ。

  • 『なつぞら』第69話

    下山に妹の件を相談するなつは…

    遅刻して出社するも、井戸原はキャラの絵を持ってきたかを聞き、まだ検討してもらえることに驚くなつ。

    牛若丸の母・常盤御前のデザインを持ってきたなつ。仲はその絵の顔が気に入っているようですが…

    再会を願った牛若丸を突き放すシーンがあるため、麻子の鋭い表情のデザインにも惹かれる…常盤御前はしたたかで強い女性

    “私はこんな強い顔の母親を子供に見せたくありません”

    なつは、漫画映画は子供が見るもので、子供が夢を見るものだと引かない様子。それは、自分の母を重ね合わせているようにも感じます。

    とはいえ、仲・井戸原からしたら、どちらも中途半端。

    “一面的で人物の奥行きが感じられない”と、再考するよう言い一旦終了。

    昼休みに、“明らかに様子が違う”と笑いながら尋ねる下山。なつも彼が元警官であるため、千遥の状況を他人の話という前提で相談すると…

    “あの頃は、警察も混乱していたと思うかもしれないけど、人間だからね…”

    ある飲食店の店主が、生活に困って娘を売るという新聞報道もあり、その子が逃げ出したという、下山の先輩が派出所勤務だった頃の話をしました。

    下山の話では、法律を学び、人身売買が法律違反であるため、上司や飲食店から詰められ、“まだ、その時点では違法ではない”とされ、責任を取らされ辞職したとの事。

    その子は、先輩警官の知り合いの旅館で元気に働いていると言いますが、その先輩とは下山本人のことじゃないかと察するなつ。

    一方、なつの話もなつ本人の経験談だと気づいていた下山。

    “きっと、そのお子さんも誰かに助けられてるんじゃないかな…”

    そうなつを励まし、お昼を食べ始めました。

    机に戻ると、なつと麻子を呼んで、先ほどの両者の絵を合わせた描いた常盤御前のデザインを見てもらう仲。


    “どうしたら、こんな絵が描けるの…”と、仲の機転と画力に驚くなつ。

    “子供が見て本当だと思ってくれるのような絵”を求めていく。

    “子供の力を侮ったら終わりだ”と、仕事で実績を残し、認め合うのがアニメーターの辛いところを話す仲。

    ただ、なつはもうプロのアニメーター。仲からのアドバイスを受けた、なつは…

  • 『なつぞら』第70

    下山チームのメンバーが相性が悪すぎ…

    風車に帰ると茂木社長が待っていて、ディズニーのアニメーターが描いた漫画映画の教科書英和辞書をプレゼント。

    未翻訳なので自分で訳す形で、最先端技術が手に入るわけです。

    部屋に戻り、千遥を探す手立てが何かないかと考える伸哉。誰にも言わないでほしいと念を押すなつ。

    6歳の少女が字も読めもしないのに、大人の元を出て行くなんてよくできるなと言い、千遥には勇気があるな…と思いを馳せます。

    咲太郎が帰宅し、白蛇姫に続き次の牛若丸の映画にも亀山蘭子が吹き替え声優で出演することが決定したとの事。

    その時、なつが閃いて指差したのが…白蛇姫のポスターに列挙された製作リーダーたちの名前

    ここに名前が載ればどこかで千遥が見てくれるかも知れない…!それは良い考えだとみんな活気付きます。

    なつは千遥の件やアニメーターのことを手紙に綴りそれを読んだ富士子は我が子の頑張りに涙します。

    翌日、なつは下山チームに入ることになり、麻子としては“このチーム、私にとっての嫌味…?”と、茜以外は相性が悪いことを露骨に言いのけます。

    とりあえず、下山が昼飯を奢ることでまとまり、ランチ中は各々の漫画映画の世界に入ったキッカケを共有し合います。(↓ツイート4連)


    その後、実際の人物の動きを撮影し、それを見ながら動画イメージ画を描くというライブアクションが行われました。

    スタジオに亀山蘭子が登場し、咲太郎も入ってきてなつと互いに手を振ります。

    蘭子の演技が実際に使う作画におこされるため、様々入念なアドバイスを入れる監督の露木。

    そして、いざ撮影スタートという時に、カチンコ担当の監督見習いの青年・坂場一久(中川大志)がまともに音もならせず、怒り出すカメラマン。

    露木がフォローに入り、場は収まりますが、大丈夫か…?となつも気になっている様子で…

  • 『なつぞら』第71

    坂場に痛いところを突かれ作画課呆然…

    ライブアクションでは蘭子と子役の演技が続けられ、それを見ながらひたすら鉛筆を走らせる作画課メンバー。

    坂場のたどたどしいカチンコは、逆に“ぶきっちょだね〜”と大人たちを和ませます。そして、密かに坂場の絵を描くなつ…

    その後は、三つ穴のタップで原紙を固定して『わんぱく牛若丸』の作画が本格スタート。

    作画が佳境時期に入った頃、坂場が課内にやってきて当然の顔で、“この動画おかしくないですか?”と問いかけます。

    どうやら、牛若丸が馬に乗りながら崖を降りているのに、前のめりの動作になっている点が引っ掛かっているようです。

    作画担当のなつは、怖がっている表情とわんぱくな性格が落とし込まれていると坂場に説明するも、なかなか論理的に納得できない様子。

    坂場の意見は、“表情で説明していればそれで済むんですか?動きにリアリティがなければただの説明になりませんか?”といったもの。

    見ていた下山が聞くところ、この作画の件は演出の露木も同意見とのこと。

    リアリティよりもアニメーションにしかできない表現を求め、子供に楽しんでもらいたいと思うなつ。

    牛若丸の表情を優先するなら馬の表情が怖がっていないのは違和感があることを指摘され、結局描き直しすることで落ち着いた作画課(なつ)。

    東洋動画の方向性に対する問題点をズバッと言われて痛いところ突いてきた…と、堀内が面食らって吐露し、仲も同様に悩みの一つとのこと。

    “まさか「鵯越の逆落とし」も知らずに、そのシーンを描いていたんじゃないわよね?”と、麻子に聞かれて図星ななつ(ヤバイ…)

    一方、自分の机に戻った坂場は“話し合ったらわかってくれました”と飄々とした表情で任務完了といったところ。

    “よくプライドの高い絵描きを納得させたなぁ”と感心する露木。新人とは思えない本質を捉えた視点に一目置いている様子。

    モモッチと一緒に昼食を共にして、なつは堪らず自分の近況を話し出します。

    仕上課の情報では、坂場は東大出身哲学専攻と知って驚愕するなつ。

    結局、自分がどこに向かって描いているのか分からず、身の程を知るなつは…

  • 『なつぞら』第72

    雪次郎の夢を全力で止めるなつだが…

    “21番!小畑雪次郎です!”

    なんと、雪次郎が「赤い星座」のオーディションを受けているのです…!

    咲太郎が、ピアノの音を聞いてイメージを体で表現するようお題を出しましたが、全く合ってない…

    最終的には、白蛇伝説の役を演じ切り、呆れながらも大胆な演技に目を見張る、亀山蘭子ら審査員。

    その夜、モモッチと一緒に川村屋のカリーを食べに来店。野上に弄られながらも、席に着くと、坂場が哲学書を読みながらカリーパンを食べていて同席する流れに…

    “どうしてここにいるんですか?”

    その問いに対し、新宿に本を買いに行っただけで、特別驚く必要性を感じないことを論理的に解き、呆れるなつ。

    モモッチが自分のバターカリーを少しあげると言うも、スパッと断る坂場。


    すると、カリーをこぼして赤毛のアン(原書)に掛かってしまう、ぶきっちょぶりを発揮。やれやれと、微笑ましくなるモモッチ。


    “なんで、アニメーションをやろうとしたんですか?”

    映画関連なら他にもある中で、漫画映画を選んだ理由が気になるなつ。

    “アニメーションは大人にも夢を与えると思ったからです”

    主に戦争とはどういうものかを描きたいとのこと。

    例えば、ナチス・ドイツから独立する民衆についての語り口を、アニメーションで表現できたらと思ったわけです。

    そんな坂場に、アニメーションにしかできない表現を聞き出そうとしたら…

    “なっちゃん、ちょっと…”

    マダムがやってきて話は中断。なんと、雪次郎が川村屋を辞めると言っていると…

    急いで雪次郎の部屋に飛んでいくと、すでに引越しの片付け中。でも、まだオーディション結果は出ていないとのこと。すぐさま、なつが止めようとすると、

    “なっちゃんだって、同じだべ”

    なつの場合は兄弟がいるけど、雪次郎は一人っ子…本当に裏切ることになると自覚。それでも、夢に向かって挑戦したい…

    全く腑に落ちないなつは、無理やり風車に連れて行き、咲太郎たちに“雪次郎君は、役者にはなりません”と訴えます。

    なんで、止めようとするのか理解できない咲太郎は…

    以下、次回予告の動画です!

なつぞらの見逃し配信を無料視聴する方法

平日は学校(会社)や、もしくは用事があって見られない日もありますよね…

ニャン玉
ニャン玉
NHKでは昼にも再放送が見れるけど…早退しない限りムリな話だニャ。

【NHKの再放送日時】
毎週月〜土曜 12時45分〜13時

なので、再放送が見れない方のために、以下サービスを利用すれば、見逃し配信(レンタル)を無料で見れますので紹介していきます。

U-NEXTで無料視聴する

もし、『なつぞら』の見逃し配信無料視聴したいという場合は、U-NEXT(配信サービス)がおすすめです。

登録後すぐに600ポイントもらえて、『なつぞら』は1話108ポイントなので計5話が無料視聴できる流れとなります。

\31日間無料・登録後600ポイント付与/

U-NEXTに登録して
朝ドラ『なつぞら』を無料視聴する

※登録から32日後に自動的に月額1,990円(税別)が発生します。なので、31日間で解約すれば無料で済ませることができます!

公式の見逃し配信サービス

NHKオンデマンド配信は、1話216円となり無料視聴することはできません

さらに、NHK作品限定で2週間分の放送しか見れないので、NHK以外のドラマや映画、漫画・雑誌を読めるU-NEXTと比べると、圧倒的にオススメできません。

他の動画サイトでも見れるの?

登録なしで無料動画が見れるサイトには、Pandoradailymotionなどがあります。

ただ、違法アップロードサイトのため、以下のデメリットがあります。

  • リンク切れで動画が見れないこともある
  • 画質が荒い
  • 音声ズレや途切れがある
  • 見ている途中で動画が止まることがある
  • ウイルス感染の危険がある

これらを全く気にしないという場合は、以下のリンクからチェックしてみてください。
※リンク切れの場合もありますのでご了承ください。

pandora.tv 配信○
dailymotion 配信○

方で、「登録の手間なく無料で見れるのは良いけど、なんかストレス溜まりそう…」

そのような方は、快適かつ安全に視聴できる配信サービス・U-NEXTがオススメなので、ぜひ一度試してみてください。

U-NEXTで『なつぞら』の見逃し配信を無料視聴する

なつぞら12週目の感想・ツイートまとめ

こちらでは、『なつぞら(夏空)』12週目の感想ツイートまとめを紹介していきます。

千遥に対する兄弟2人に辛辣…

結局、千遥が生きている望みが限りなく薄いことが分かり、非常に残念でした。

その結果を受けた視聴者から、なつと咲太郎に対する辛辣なコメントが…


ノブには感謝しないと、「地の広瀬すずが出ている」と思われるから、ここは一言お礼を入れる場面が欲しかったですね…

麻子の描いた常盤御前の顔が…

監督見習いの青年モデルがあの巨匠!?

中川大志さん演じる坂場の実在モデルは、なんとあの「火垂るの墓」などの高畑勲監督!


高畑監督って東大出身だったんですね!坂場も優秀なのに不器用キャラってことなのか…

作画のリアリティ討論がエグい!?

イケメンパラダイスになってきている『なつぞら』が、ここに来てようやく本格的な話題になりましたね〜(笑)

「リアリティ追求vsアニメーションならではの表現」の討論は考えさせられますね…


のちの高畑勲監督ならではの、針の穴を突くような視点は現場がピリッとします。

なつ自信がまだ作画を追求しきれていない為、“変わった人”と言う以外にないのか…同じ土俵に上がるのは先の話になりそうですね〜

やはり頭がいい人の話を聞くのは為になるのは皆さん同じかなぁと…

駄々っ子雪次郎

強制的になつに連れて行かれる雪次郎が駄々っ子みたいで可愛い…というただの主観(笑)

まとめ

以上、朝ドラ『なつぞら』第12週目のネタバレ・感想ツイートまとめの紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

前週以降のネタバレや感想ツイートまとめは、以下記事からチェックしてみてください!

なつぞら 第7週目
「なつよ、今が決断のとき」
なつぞら 第8週目
「なつよ、東京には気をつけろ」
なつぞら 第9週目
「なつよ、夢をあきらめるな」
なつぞら 第10週目
「なつよ、絵に命を与えよ」
なつぞら 第11週目
「なつよ、アニメーターは君だ」
なつぞら 第12週目
「なつよ、千遥のためにつくれ」
なつぞら 第13週目
「なつよ、雪月がピンチ」
なつぞら 第14週目
「なつよ、十勝さ戻ってこい」
なつぞら 第15週目
「未発表」