月刊マンガ雑誌

あなたがしてくれなくても4巻の発売日とネタバレ感想!三島の不倫爆発?

こんにちは、まどかです!

この記事では、単行本『あなたがしてくれなくても』4巻ネタバレと感想を紹介します!

ネタバレの前に、どうせなら『あなたがしてくれなくても』最新刊(3巻)を絵付きの漫画で読んでみたいですよね。

そこで、music.jp(という配信サービス)なら、初回登録に限りすぐに無料で読むことができるのでオススメですよ!

\music.jpの公式サイトはこちら/

『あなたがしてくれなくても』
3巻を今すぐ無料で読む

あなたがしてくれなくても4巻のネタバレ

4巻の見どころは全部で8話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(24話)

  • Point2(25話)

    x

  • Point3(26話)

    社員旅行での気づきからケジメへ…

    “どうしたのわざわざ迎えに来て…”

    ダメだったと聞かれて、ダメじゃないと即答して、陽一でも食べれる甘さ控えめなピーナッツ系のお土産を手渡すみち。

    陽一としては、お土産を買ってきた=怒っていないと捉えますが、バレてるかどうかまでは分からずモヤモヤと落ち着かない様子。

    やはり、陽一は変わってきていると実感するみち。

    (昨日一線を超えなくてよかった)

    新名誠の気持ちに答えるつもりなら、陽一としっかり向き合って答えを出そうと考えるみち。

    一方、帰宅して誰もいない、リビングソファに腰掛ける誠も、(あの時やめてよかった)と、みちと同じことを考えます。

    それに、妻である楓を傷つけると…

    “あれ、帰ってたんだ?”

    パチンと電気を点けて、仕事帰りの楓はいつもの感じでテーブルに腰掛け、タブレットで仕事の続きを始めます

    お土産を渡すも、誠の方を見ることなくお礼を言います。

    “楓…話があるんだ”

    画面から目を離さず「なに」かと尋ねる楓に、再び同じことを問いかけますが、こちらを見ない妻。

    “僕らってなんで一緒にいるのかな?”

    サッと、誠の方を振り向く楓に、“やっとこっち見た”と、儚げな表情。

    編集長からスマホに電話が入ったので、取るよう促されるも保留にし、“急に…どうしてそんなの事いうの?”と、驚いて聞き返す楓。

    ずっと悩んでいた事や、楓に協力的な自分に対し、楓からの気持ちが見えない寂しさを伝える誠。

    仕事のために誠がいるわけじゃないと、感謝していることを伝えますが…

    じゃあなんで拒むのかとレスとなった核心を突く誠。

    “今はそれどころじゃない”と申し訳なく言う楓ですが、いつになったらできると聞かれてもスッと答えることができない…

    “楓が納得するまで、オレは一生待ってろって事?”

    再び、電話が掛かってきますが、自分を嫌いになった?好きじゃない?と思いつめた表情で聞く楓に…

    “…分からない”

  • Point4(27話)

    夫に初めて拒絶された楓は…

    オフィス内のレストルームでコーヒーとため息がセットの

    誠を追い詰めてしまっていた事、どっかで許してくれると思っていた自分の甘さを振り返り、一人黄昏る楓のもとに、同僚がやってきて…

    “ナチュラル(主婦雑誌)に異動になった”と聞いて、驚く楓。

    本人も最初は驚いたけれど、“あとは受け止めて、どう動くかだよね”と、達観した考えに先日の自分と照らし合わせ…

    (周りの空気が止まったようにフリーズして、絞り出した言葉が…)

    十代の女子のような事しか出てこなかった。

    同僚は昨年、旦那と離婚。病んだ時期もあるものの、その分成長できたと言って別れる二人。

    誠が他に好きな人がいるのか…

    そう想像するも浮気なんて旦那に限ってあり得ないと自分に言い聞かせる楓。(女としての自信も…ある)

    の頃、喫煙所に顔を出した陽一は、三島とバッタリ合いますが、入れ違いに去っていく彼女。

    “あ、あの…三島さん…つかぬ事をお聞きしますが…”

    そう前置きして、妻とSNSで連絡取っていたりしていないか尋ねる陽一。

    “吉野君、今 私がどんな気持ちかわかる?”

    そう言って去り際に、SNSで連絡は取っていないこと、自分が今傷ついていることを伝え、陽一に想像力が欠落していることを示唆。

    三島との温度差に、心境を察するにはいささか難しく、ポカンの陽一。

    一方帰宅した誠は…キッチンで慣れない料理をしている楓の姿に驚きます。

    どうやら、仕事の中抜けしてハンバーグを作ってくれているようですが、出来栄えは悲惨なもの。

    “無理しなくていいよ”

    誠の気遣いに、余計惨めになる楓。ちょうど職場から連絡が入り、再び戻る準備をします。

    自分が玄関を出る際も、こちらを見てくれなかった誠。

    玄関を出て、ドア前でしゃがみ込んで改めて気づく楓。

    “そうか…私も今まで 全然誠の顔 見て話そうとしてなかった”

    自分がやってきたことが返ってきたと、自責の念にかられ…

  • Point5(28話)

    三島が葛藤した結果…みちに接近!?

    “妻とは上手くいってないんだよね”

    不倫男の常套句とも言えるセリフ。そんな自分も不倫をしていた、若き日の記憶が蘇った三島。

    会社では、新しく入った男性社員を紹介され、挨拶する三島ですが、その男性社員は三島の顔を見た後、視線を下し胸をチラ見…

    (何で男って顔→胸何だろう…まあさすがに慣れた)

    喫煙ルームでタバコを燻らせながらボーッとしながら、一瞬よぎった吉野陽一との激しい行為を思い出し…

    (吉野君は他の男とは違うかもなんて、どうして思ったんだろう…)

    初めて会社で、陽一と出会ったシーンを回想する三島。

    初日なのに全然緊張していない陽一。

    対する三島は、ガッツリ胸の谷間が見えるVネックの服を着て、一人焦り…

    (吉野君…見えてたよね)

    でも、隣でPCモニターを見ながら業務の説明中にも、胸には全然関心を向けない飄々とした陽一…

    たったそれだけなのに、なぜかとてもいい男に見えた

    左手のリングを見て既婚者であることに残念な思いをしますが、不倫はもうしないと決めていた三島。

    そんなことを思い出しながらも、(結局またしてしまった)と軽く自己嫌悪。

    過去の不倫相手の岩井といた時は、自分は周りの不倫している人達とは違う、特別感を抱いていた…

    出会うのが遅かっただけの「純愛」だと思い込みますが、相手が奥さんにバレそうになったと身を引き、夢から覚める

    男の生態を理解しているのに、また不倫してしまうのは、一瞬でも奥さんより自分を優先してくれたことに、価値を見出してしまったから…

    オフィスで陽一を見て、サッと身を隠す三島。

    陽一はデリカシーの無い男と思ったけれど、単純に他人に興味が無いだけ。

    でも、奥さんはそんな陽一に選ばれた唯一無二の存在。

    自分はその存在ではない。

    そう思ったら、途端に陽一の妻がどんな人物か気になり、SNSから辿り、気づけば吉野みちの職場オフィスビルの下に来ていました。

    まるで過去に岩井の妻を見に行った時と、同じ行動をとっていて、再び自己嫌悪に陥り、引き返そうとしたところ…

    “吉野せんぱーい!”

    その声を聞き、サッと振り返ると、向こう側で後輩の呼びかけに笑って答える陽一の妻がいました…

  • Point6(29話)

    陽一が一人の女として扱ってくれて…

  • Point7(30話)

    発売待ち

  • Point8(31話)

    発売待ち

あなたがしてくれなくてもを無料で読む方法

『あなたがしてくれなくても』4巻のネタバレに、目を通して頂きありがとうございます!

でも、どうせならみちや陽一たちの絵を見ながら、この息を飲むストーリーを追っかけていきたいですよね…

そこで、music.jpなら初回登録に限り、登録後すぐに無料で読むことができます!

ニャン玉
ニャン玉
music.jpは、マンガ・動画・音楽を計800万点以上も配信し、東証1部上場エムティーアイが運営しているエンタメサイトだニャ。

通常単価648円のところ、30日間無料お試し登録された方には961円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使って無料で読む流れになります。

▼現在3巻まで発売中▼
\30日間無料・登録後961ポイント付与/

今すぐmusic.jpに登録するただし、30日以内に解約しないと月額1922円(税込)が発生しますので、読み終わっても気を抜かず注意しといてください。

ニャン玉
ニャン玉
music.jpの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。

music.jpの解約方法はサイトにログインしてから、1分くらいで済むほど簡単です!

\解約方法を画像付きで解説しています/

music.jpの解約方法はこちら

もし、music.jpを既に利用済みの場合は、他の無料で読めるサービスもぜひ参考にしてみてください!

music.jp以外の無料で読めるサービスをチェックする

あなたがしてくれなくても4巻の感想・考察

三島の衝動は止められるのか?

みちの存在を確認してしまった三島が、ここで接触してしまうと、話がかなりこじれるので何とか思いとどまって欲しいところ…

みちは社員旅行の時、誠とは一線を超えずに思い留まったので、陽一ほどの罪悪感は持っていない。

そのため、三島との不倫を知ってしまっても、性格的に後ろめたさを感じて咎めることはできないはず。

絶対秘密の防衛ラインを破られたら、もう同じ空間に住むことはできないでしょう。

ここで初めてリアリティを増して迫ってくる別居、そして離婚…という言葉。

三島が感情的ではなく、節度を保ちながらみちに話しかけても、結局いろいろ順番がおかしい…怪しい…

どうあっても、そのまま回れ右して、大人しく自社に戻ってくれることを願います。

まとめ

以上、『あなたがしてくれなくても』4巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^