週刊マンガ雑誌

それでも歩は寄せてくる2巻の発売日とネタバレ感想!マキも歩狙い?

こんにちは、まどかです!

この記事では、単行本『それでも歩は寄せてくる』2巻ネタバレと感想を紹介します!

※現在、1巻(最新刊)まで発売中で、2巻は今年10月頃の予想です。

ネタバレの前に、どうせなら『それでも歩は寄せてくる』最新刊を絵付きの漫画で読んでみたいですよね。

そこで、music.jp(という配信サービス)なら、初回登録に限りすぐに無料で読むことができるのでオススメですよ!

\music.jpの公式サイトはこちら/

『それでも歩は寄せてくる』
最新刊を今すぐ無料で読む

それでも歩は寄せてくる2巻のネタバレ

2巻の見どころは全部で14話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(15話)

    高木さん同様に逆向きから…

    “へーい しょーぎー”

    そう呼びかけながら部室に入ったうるしが見たのは、何か書いている歩の後ろ姿…って、まさかの…

    “うわぁ、また、ラブレター書いてる!!”

    しかし、これをテスト勉強と否定し、散々な結果だった1学期を反省し、今回はかなり気を引き締めている様子

    独り言のようにボソッと、“勉強できる人がうらやましい”とつぶやいたのを聞き逃さなかったうるし。

    勉強できる人を尊敬すると言う歩に、ここぞとばかりに自己PR。

    “私ってさぁ 授業聞いてるだけで毎回学年3位くらいなんだよなぁ”

    ドヤ顔で見下ろすと、微動だにしない表情で相槌を打つ歩に拍子抜け。

    ただ、言葉上では“尊敬してる”と言ってくれて、満足気なうるし。

    そこで、“勉強教えてやるよ”と、さらにアピールしますが、そこで初めて驚きの表情を見せる歩。

    まさか、本当に勉強できるとは思わなかったらしい…

    ともあれ、歩がハマっている問題を、向かい側からチラッと覗き、器用に逆さ文字でスラスラ解いてみせるうるし。

    驚愕する歩に“たっぷり尊敬する”ように言ったところ、歩の天然言葉責めが始まり…

    “センパイは将棋が強くて…頭が良くて…しかもかわいくて…さらに”

    赤面しながら、さすがに耐えられずにストップをかけるうるし。

    しかし、ここで変に対抗心を燃やした歩は、うるしに短距離走の勝負を申し込み…

  • Point2(16話)

    誰もいない廊下で抱き合う二人は…

    テストも無事終了。

    今なら、うるしの頭がヒートアップしていると見越して、さっそく部室で将棋を打つも、いつもと変わらず…

    帰りに渡り廊下を歩きながら、尊敬の念を誘発させる言動を意識するうるし。

    “ちょちょーいだし。特に勉強もしてない”と、ここぞとばかりに頭の良さへと焦点を合わせますが…

    持っていたバッグをドサッと下ろし、“向こうまで競争しますか”と、誰もいない廊下で短距離走の勝負を申し込む歩。

    どうやら、うるしから“やるじゃん”と思われたいがためらしい。

    うるしを前方5mくらいのハンデを与えて、スタートの合図もうるしが叫んで、かなり有利な状態を与える歩。

    しかし、すぐに横に並ばれ、焦ったうるしは素っ転んでしまい…

    その姿を見た歩は、素早くうるしを抱き込んで怪我から防ぐことに成功。

    ただ、その格好が完全に横になって抱き合ってるカップルにしか見えず…(笑)

    “や、やるじゃん”と絞り出した声を聞いた歩は、振り向きもせずにダッシュで帰ってしまい…

  • Point3(17話)

    昨日の今日で赤面が治らず…

    “おはようございます”

    奇遇にも登校時にバッタリ会う二人。

    何せ、初めて(不可抗力でも)抱きしめられたうるしは、完全に歩を意識して視線を送ります。

    無表情のまま怪我の有無を確認する歩。

    “おかげさまで…ありがとうございました…”と、なぜか敬語になるうるしに、ツッコミを入れる歩。

    あの後、いきなり走って帰ってしまったことを思い出し、“照れちゃったとか…”と聞くと、あっさり肯定されたため、逆に焦るうるし。

    “あの程度で…”と赤面しながらも、必死にセンパイの落ち着きを見せます。

    ただ、“顔真っ赤ですけど大丈夫ですか”と言われて、耐えきれずに走り出すうるし。

    また、転ぶんじゃないかと、歩は手を伸ばしますが…

  • Point4(18話)

    一度決めたことを曲げそうになり…

    “へえ いい手だなぁ”

    うるしに褒められて、若干の手応えを感じる歩。

    勝利の日=告白する日も近いと、緊張感をほとばしらせます。

    すると、お世辞ではなく本当に強くなっていることに…“嬉しいよ”と、うるしの喜ぶ顔を見て、思わず立ち上がってしまう歩。

    (危なかった…かわいすぎてつい…ダメだ…告白は勝ってからと決めただろう…!)

    落ち着き払う歩は、再び駒を動かし、今日こそは…!と勝つ気満々

    そこで一つ質問を投げかけます。

    “自分で一度決めたコトを…破る男ってどう思いますか”

    人それぞれだから別に良いと言う、うるしの答えを聞いて、もう我慢の限界を迎えた歩。

    “センパイ…オレ…実は…”

    そう言いかけたところで、“私は一度決めたことは、突き通す人が好きだなー”

    被せるようなうるしの補足に、息を整え、我に返った歩。

    隙を突かれた歩は、またしても勝機を逃し…

  • Point5(19話)

    やたら歩に言い寄る美人のマキを見て…

    “おい!!すごいぞ あの3組の一年!!”

    アンカーをごぼう抜きして1着に輝いた歩に、3組の陸上部部員たちは、驚きの逸材をスカウトし出します。

    ただ、大事な将棋部員を勝手に誘うなと防波堤になるうるし。

    その、うるしはと言うと、めっぽう運動が苦手で…

    うるしがいたことに気づき、優勝は絶望的だと落胆する陸上部員たち。

    普段、自分が上の立場なのに、圧倒的に歩に注目がいっていて、哀愁漂ううるし。

    そこへ、うるしの友人で美人のマキが、“田中くん かっこいいねー”と、顔を肩に乗せてやたら歩を推します。

    うるしとは先輩と後輩以上の関係なのか、気になるマキ。

    とにかく、次の障害物競走でいいところを見せると意気込むも、結果は散々

    戻るや否や、マキと歩が仲良さげに話していて、ポツーンと一人でふて腐れるうるし。

    “惜しかったですね”

    スッと隣に座り、ややズレ気味の言葉でフォローをした後、3組とうるしの分を全て取り返すと断言する歩。

    “ここから先 俺はセンパイの為だけにがんばります”

    マキもこの二人はやはりそうかと察し、“体調悪いから代わってくれない?”と言い、二人三脚のパートナーを歩に譲ります。

    超食い気味で、“よろこんで!!”と叫ぶ歩と、意味ありげに“がんばってね”と、ニヤけるマキ。

    勘違いしていないかと言いますが、歩には何のことかわからず…(笑)

  • Point6(20話)

    初の共同作業はボディタッチの嵐…

    “なぁやっぱ 身長差ありすぎて難くないか”

    身長差が気になる中、後ろからオラオラ系な声が聞こえてきました。

    “悪いがこのリレー 2組のオレたちがとらせてもらう”

    ヤンチャな男子も物静かな女子も、二人とも歩の幼馴染とのこと。しかも、こちらと同じくらいの身長差

    これで身長差が言い訳できなくなったうるし。

    そして、今後は肩を組む行為に差し掛かり、恥ずかし気に歩の肩に手をかけますが、肩に止まった歩の手がカチカチ震えている…

    “なんだ?恥ずかしいのかこいつ?”

    赤面しつつもニヤけ顔で、この後輩男子をからかおうと思い…

    “初めての…共同作業ってやつだな”

    確実に聞こえていないフリで、真顔を保つ歩。そして、バトンを受け取った歩は号令を掛けます。

    “じゃあ せーのでいきますよ!”

    そう言ったは良いものの、どっちの足からか決めていなかったため、前のめりに倒れこむ二人。

    颯爽と抱きかかえて立ち上がらせてくれた歩に、動揺が止まらないうるし。

    またもやバタンと倒れて、一向に前に進まない…

    歩でもカバーできないうるしの運動神経…と落胆を浮かべる5組の陸上部員。

    “うるし がんばれー”

    体調不良のはずのマキが、やたらキャピキャピ応援する姿に、不可解極まりない陸上部員たち。

    案の定、結果は散々。

    “すみません オレが最初にミスったせいで”

    水道で顔を洗う歩が、一歩目を決めていなかったことを謝りますが、

    “いつも将棋で勝負してる田中と力を合わせるっていうのは なかなか楽しかったぞ”

    そう明るくフォローしてくれたうるしに、歩が返した言葉は“初の共同作業”

    やはり、さっきのは完全に聞こえていたようで…

  • Point7(21話)

    借り物競争でうるしを抱きかかえて…!?

    体育祭はいよいよ最終種目の借り物競走

    マキからバトンを受け取ったのは、アンカーの歩。一番乗りで、お題が入った箱前に辿り着き…

    “好きな人とか書いてたりしてね”

    うるしを弄るマキですが、まさかそんなわけはないと。

    しかし、どういうわけか3組のところまで走ってきた歩から…

    “センパイ、来てください”と言われ、“いいけど”と答えたうるしをお姫様抱っこ…!

    そのまま一着でゴールしましたが、肝心のお題と借り物が一致しているかの判定が入ります。

    お題は“可愛らしい物”という…

    “可愛い”にはツンデレ反応ですが、“物” にはズーンと悲しくなるうるし。

    ただ、うるしを物と見なすために、手を繋いで走らず、抱えて持ってきたという見解を述べる歩。

    判定は…セーフ…!!

    これにて3組の優勝が決定しましたが、うるしとしては最後の最後でしこりが残ったわけで…

  • Point8(22話)

    不可抗力でも歩に告白するうるし!?

    次の一手で、ひたすら考え込む歩の様子がおかしいと思ううるし。

    “今日はやけに時間使うなぁ”

    実は、歩が考えていたのは、新入部員を増やすか否かという論点

    将棋部の存続を懸け、部員を増やしたいと願っているうるし。

    一方、自分はうるしと一緒にいつまでも将棋を指していたい…

    結局、自分勝手な考えだと自制し、ようやく駒を進める歩ですが、うるしからしたら考えた割に迂闊な一手とのこと。

    “その手だと私の歩と、お前の桂の交換になっちゃってるぞ”

    いつもと様子が違う歩に、“どうかしたのか”と尋ねるうるし。

    “自分の考えを優先しすぎていた”と反省する歩。

    桂より歩が好きだと言って、田中の名前も歩だからかと合点がいき、そのまま話し出すうるし。

    “私も歩(あゆむ)好きだしな!”

    完全に名前で言ってしまい、急激に慌て出すうるしは、八つ当たりのように…

    “や…ややこしいんだよ!!”

    部室を飛び出してしまったうるしを遠目に、“センパイのために部員 探そう”と決意する歩は…

  • Point9(23話)

    発売後に更新予定

  • Point10(24話)

    発売後に更新予定

  • Point11(25話)

    発売後に更新予定

  • Point12(26話)

    発売後に更新予定

  • Point13(27話)

    発売後に更新予定

  • Point14(28話)

    発売後に更新予定

それでも歩は寄せてくる最新刊を無料で読む方法

『それでも歩は寄せてくる』2巻のネタバレに、目を通して頂きありがとうございます!

でも、どうせなら歩とうるしの絵を見ながら、このジレッたいストーリーを追っかけていきたいですよね…

そこで、music.jpなら初回登録に限り、登録後すぐに無料で読むことができるのです!

ニャン玉
ニャン玉
music.jpは、マンガ・動画・音楽を計800万点以上も配信し、東証1部上場エムティーアイが運営しているエンタメサイトだニャ。

※現在、1巻(最新刊)まで発売中です。

通常単価648円のところ、30日間無料お試し登録された方には961円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使って無料で読む流れになります。

▼music.jpなら登録後すぐに読めます▼
\30日間無料・登録後961ポイント付与/

今すぐmusic.jpに登録するただし、30日以内に解約しないと月額1922円(税込)が発生しますので、読み終わっても気を抜かず注意しといてください。

ニャン玉
ニャン玉
music.jpの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。

music.jpの解約方法はサイトにログインしてから、1分くらいで済むほど簡単です!

\解約方法を画像付きで解説しています/

music.jpの解約方法はこちら

もし、music.jpを既に利用済みの場合は、他の無料で読めるサービスもぜひ参考にしてみてください!

music.jp以外の無料で読めるサービスをチェックする

それでも歩は寄せてくる2巻の感想・考察

なぜ急に気持ちが揺らいだのか?

歩の鉄のような意志が、初めて崩れようとした日。

それが、うるしに「褒められた」からという、何とも刹那的で浮かれた理由に、歩らしくない感じがしました。

とはいえ、健全な男子高校生が、好きな女子と同じ空間にいて、相手もまんざらではない状態で、自身にお預け状態にさせているから酷っちゃ酷ですね…

どんだけストイックなのか、負けず嫌いなのかって話です。うるしも同様にですね…(笑)

事故とはいえ、抱き合ったことや、表情の変化から、二人の距離は縮まり続けています。

センパイとしては一切手は抜かず、後輩としては勝負に勝つまでは胸の内を明かさない。

この絶対的な暗黙のルールに則っている限りは、当分この焦らしは続きそうですね(笑)

マキはうるしの味方か?ライバルか?

最初は、陸上部顔負けの俊足を持つとされる、歩にベタ惚れしたマキ

ただ、二人が暗黙の両思い中と知って、スッと引いたところに「友情>恋愛」が垣間見れましたね。

マキからしたら、うるしは妹キャラってところでしょうか。

二人三脚と合わせて、恋の応援も一緒くたにしていた感じもしますね…(笑)

借り物競走で男子が女子を選ぶって…

ほとんど告白現場みたいなものですね(ズレてる…)

しかも、お姫様抱っこされるとなれば、もう彼氏彼女関係なのは確定…

にもかかわらず、この2人は暗黙の駆け引きから脱却しようとしないわけです。

間違いなく恋愛をアシストするイベントがあろうが、関係ないわけですね…

歩をあゆむと呼んだのはワザと!?

将棋の歩を「あゆむ」とは言う場合があれば、ダブルミーニングとして流せますが…

普通、歩(ふ)としか呼称されないため、確実にうるしの中で「あゆむ」と「ふ」が入れ替わったのかと考えれます。

そして、つい言ってしまったのは、歩兵よりも「あゆむ」の方が、好きという気持ちが強かったからと考えられます。

その場の勢いで告白するなんてタイプじゃないので、うるしとしては完全に事故でしたね…

まとめ

以上、『それでも歩は寄せてくる』2巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^


『それでも歩は寄せてくる』を全巻無料で読みたいという方は、以下記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

それでも歩は寄せてくる最新刊(1巻)を無料で読む方法!漫画村の代わり!週刊少年マガジンで連載中の『それでも歩は寄せてくる』最新刊(1巻)を、ネタバレだけでなく、せっかくなので絵付きの漫画で読んでみたいですよ...