月刊ビッグガンガン

薬屋のひとりごと6巻の発売日とネタバレ感想!壬氏が妓女の宿に行く?

こんにちは、まどかです!

この記事では、単行本『薬屋のひとりごと』6巻ネタバレと感想を紹介します!

ネタバレの前に、どうせなら『薬屋のひとりごと』最新刊を絵付きの漫画で読んでみたいですよね。

そこで、music.jp(という配信サービス)なら、初回登録に限りすぐに無料で読むことができるのでオススメですよ!

\music.jpの公式サイトはこちら/

『薬屋のひとりごと』
最新刊を今すぐ無料で読む

薬屋のひとりごと6巻のネタバレ

6巻の見どころは全部で5話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(27話)

    ジンシにただ紅を差しただけなのに…

    ある日、いきなりジンシが変装ができるかと尋ねられ、昔のキネヅカをくすぐられたマオマオは、二つ返事で引き受けます。

    ただ、国が争う発端は、いつでも一方の美女を巡って引き起こされる言われがある。

    “国でも滅ぼす気ですか…”

    ジンシに化粧でも施そうものなら、男女問わず平常心が乱される魅惑を放つだろう。

    ただ、その勘繰りは外れ、マオマオがそばかすを付けているように、ジンシの目的は格式を落とし、平民の見栄えになること。

    目的も目的なので、モチベ爆上げのマオマオは、翌朝、劣化用の化粧品を手にしてジンシの部屋に入ると…

    (貴人にしかできない贅沢だな)

    艶やかな黒髪を、使用人の水蓮に綺麗に拭ってもらっているところでした。

    どう見ても平民の素質はないと見たマオマオは、まずはジンシの匂いを嗅ぎだします。

    付き人の高順に、体臭が残っている平民の服を用意してもらいます。

    そして、ツヤツヤの髪をバリバリにするため、昨夜作った油と塩を湯で溶かして、髪になじませ、布の切れ端で束ねます

    さらに、高貴な匂いを落とすために上半身を脱いでもらいます。

    顔に似合わず、意外にも引き締まった筋肉をしているジンシに、本当に宦官か?と疑わしさを感じるマオマオ。

    そして、服を着せる前に布を身体に巻きつけて、ぽっこりお腹を作ります。

    この時点で、綺麗な顔と不恰好な身体のアンバランスさは、違和感たっぷり…

    いよいよ綺麗すぎる顔面の細工に移りますが、その前にこの好機を逃さまいと、試しに唇に紅をさしてみるマオマオ。

    (ここにいるのが、この3人だけでよかった)

    高順と水蓮も、マオマオ同様に思い、他の侍女や武官などが見たら大惨事になっていたと胸を撫で下ろします。

    気を取り直し、左右非対称の眉と、顔と手に肌のムラが出るよう作りました。

    最後に、甘い声にも変化をつけるため、刺激物を調合した物を飲み、悶えるジンシ。

    果たして、これで平民に見えるのかというと…

  • Point2(28話)

    ジンシを付き人にしたマオマオの装いが…

    仕上げに綿を口に含ませて、輪郭を少々ふっくらさせて完成。

    うまいこと平民男に仕上がった壬氏(ジンシ)ですが、やはり元が美形すぎて、やや成りきれないけれども、とりあえずは及第点。

    この後、実家に帰って思う存分調合ができるため、ニヤけ顏の猫猫(マオマオ)。

    ただ、ジンシも途中まで同じ方向ということから、周りが囃し立てて、結局マオマオもしぶしぶ変装することに…

    馬車に揺られながら、水蓮の娘の衣装で綺麗に着飾った“お嬢様”と呼ばれるマオマオ。

    一方マオマオも、“壬華(ジンカ)”と、付き人用の変装名をジンシに呼びかけます。

    やはり、顔立ち的に女装にすべきだったかと、道中でイメージするマオマオですが…

    世の男女の平和が乱れることを確信し、すぐに妄想を振り払います。

    さて、ジンカの目的地である花街手前の飯屋に、地図を片手に向かう2人。

    途中で大根の安売りに、フラッと誘われるマオマオに対し、イタズラな笑みを浮かべるジンカ。

    今はお嬢様と付き人の関係ゆえ、庶民的な行動は慎む流れとなり、大根は断念。

    薬師なのに万年金欠で、不摂生すぎる親父を思うも、何とかなるだろうと思い直すマオマオ。

    街の賑わいに足取り軽いジンカは、お嬢より前を歩いていたため、一応先頭を交代するマオマオ。

    終始無言で“話すことがないから”と言うマオマオに、イジケ顏でつまらなそうなジンカ…やや面倒ながら気を利かせ…

    “おやじ、串焼き2本”

    毒味をして、懐紙と一緒に1本差し出すマオマオ。

    口内の綿を取って食べるジンカは、“野営の時より塩味が効いてて美味い”と好評。

    宦官が野営をするものかと、若干気になったものの、意識は串焼きに集中。

    引き続き、街歩きをする2人ですが…

  • Point3(29話)

    妓女の価値の下げ方を知りたい壬氏…

  • Point4(30話)

    発売後に更新予定

  • Point5(31話)

    発売後に更新予定


ニャン玉
ニャン玉
32話から先は7巻のネタバレ記事に続くニャ!

薬屋のひとりごと最新刊を無料で読む方法

『薬屋のひとりごと』6巻のネタバレを、読んでいただきありがとうございます!

でも、どうせならマオマオたちの絵を見ながら、このツン(デレ)応酬のストーリーを追っかけていきたいですよね…

そんな時、music.jpなら初回登録に限り、登録後すぐに無料で読むことができます!

ニャン玉
ニャン玉
music.jpは、マンガ・動画・音楽を計800万点以上も配信し、東証1部上場エムティーアイが運営しているエンタメサイトだニャ。

通常単価648円のところ、30日間無料お試し登録された方には961円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使って無料で読む流れになります。

▼現在の最新刊はこちら▼
\30日間無料・登録後961ポイント付与/

今すぐmusic.jpに登録するただし、30日以内に解約しないと月額1922円(税込)が発生しますので、読み終わっても気を抜かず注意しといてください。

ニャン玉
ニャン玉
music.jpの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。

music.jpの解約方法はサイトにログインしてから、1分くらいで済むほど簡単です!

\解約方法を画像付きで解説しています/

music.jpの解約方法はこちら

もし、music.jpを既に利用済みの場合は、他の無料で読めるサービスもぜひ参考にしてみてください!

music.jp以外の無料で読めるサービスをチェックする

薬屋のひとりごと6巻の感想・考察

壬華の由来に萌え不可避…

作中では、付き人・ジンカの名前の由来について特に触れませんでしたが、本名の華瑞月から取っているのは一目瞭然でしたね〜

オシャレなネーミングと共に、一方で気になるのは単行本6巻の表紙絵。

ビッグガンガンでは、サービスMAXの巻頭カラーだったので、お嬢様&付き人コーデの2人が起用されるでしょうね〜!

ジンシの過去についても、気長に伏線回収されるっぽい感じがするので、マオマオとのやり取りもまだまだ続きそうですね。

まとめ

以上、『薬屋のひとりごと』6巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

\30日間無料・登録後961ポイント付与/

『薬屋のひとりごと』の最新刊を
登録後すぐ無料で読む


『薬屋のひとりごと』を全巻無料で読みたいという方は、以下記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

薬屋のひとりごと|最新刊を含む全巻無料で読む方法!漫画村の代わりは?日向夏先生の『薬屋のひとりごと』最新刊(5巻)ですが、せっかくならネタバレだけでなく、絵付きの漫画で読んでみたいですよね。 mus...