最新話ネタバレ

七つの大罪39巻の発売日とネタバレ感想!

こんにちは、まどかです!

この記事では、単行本『七つの大罪』39巻ネタバレと感想を紹介します!

もし、『七つの大罪』最新話を週刊少年マガジンから無料で読んでみたいという方は、U-NEXTという配信サービスがおすすめです。

\31日間無料・登録後600ポイント付与/

『七つの大罪』
最新話を読む
週刊少年マガジンは〜300円のため、登録後すぐに無料付与される600ポイントを使って読むことができます。


すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpというサービスでも同じく無料で読めるので、ぜひ試してみてください。

music.jpの公式サイトはこちら

七つの大罪39巻のネタバレ

39巻の見どころは全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(321話)

    発売後に更新予定

  • Point2(322話)

    発売後に更新予定

  • Point3(323話)

    発売後に更新予定

  • Point4(324話)

    メリオダスのはなむけの言葉とは?

    まさかここにきて、魔神王メリオダス戦でやったことを繰り返すとは思いませんでした。

    これによって物語の深みが増したように思います。

    ゲルダは一発で本物のゼルを見抜く、それは愛の力、エリザベスだってメリオダスを一発で見抜けるはず、という理屈には説得力を感じました。

    メリオダスは「たった一人の弟」のためにゲルダを魔神王の攻撃から庇って、精神世界からログアウト。

    ゼルに魔神王を倒して戻ってこいと笑顔。

    ゼルとゲルダが精神世界で魔神王を倒し、メリオダスが現実世界で魔神王ゼルを倒すことになります。

  • Point5(325話)

    ディアンヌの巨大化を防ごうとしたら!?

    魔神王と戦っているバン達だったが、一進一退の攻防を繰り広げていました。

    エリザベスはマーリンに頼んで防壁を解除させてもらうと、バン達を回復させます。

    そしてバンに向けて魔神王が攻撃を仕掛けるもエスカノールがタックルを叩き込み、キングやバンも攻撃を加えるも魔神王は全然無傷でした。

    魔神王は湖の魔力を供給しており、このままだと魔神王とメリオダスの存在がブリタニアが滅ぶかもしれないと呟くマーリン。

    そしたら魔神王の呪いからか、エリザベスが水の竜巻によって上空に吹き飛ばされ、雷が落ちてきます。

    そこへ精神世界から帰還したメリオダスが現れて、雷を跳ね返して魔神王に直撃させ、彼の姿を見た面々は安心します。

    ディアンヌはマーリンの力で巨大化すると、ドロールの舞を披露して闘級を高めるのでした。

    魔神王は目障りだと感じて彼女を攻撃するもその攻撃をキングは防ぎ、舞が終わったディアンヌは技を繰り出すのでした。

  • Point6(326話)

    発売後に更新予定

  • Point7(327話)

    発売後に更新予定

  • Point8(328話)

    発売後に更新予定

  • Point9(329話)

    発売後に更新予定


ニャン玉
ニャン玉
330話から先は40巻のネタバレ記事に続くニャ!

七つの大罪を無料で読む方法

『七つの大罪』39巻のネタバレを、読んでいただきありがとうございます!

でも、どうせならメリオダスたちの絵を見ながら、この息を飲むストーリーを追っかけていきたいですよね…

そんな時、U-NEXTなら初回登録に限り、登録後すぐに無料で読むことができます!

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTとは、国内最大の動画配信サービスで、マンガ作品数も16万点以上もあるから、見たい漫画が揃っている可能性は高いニャ。

通常単価420円(税別)のところ、31日間無料お試し登録された方には600円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使って無料で読むことができます。

▼現在の最新刊はこちら▼
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録するただし、31日以内に解約しないと月額1990円(税別)が発生しますので、読み終わっても気を抜かず注意しといてください。

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。

U-NEXTの解約方法はサイトにログインしてから、1分くらいで済むほど簡単です!

\解約方法を画像付きで解説しています/

U-NEXTの解約方法はこちら

すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpというサービスでも同じ金額で読めるので、ぜひ試してみてください。

music.jpの公式サイトはこちら

七つの大罪39巻の感想・考察

メリオダスが来た時の安心感とは…?

メリオダスとゲルダがゼルドリスの精神世界に行っている間、魔神王の相手をバン、キング、エスカノールが務め、彼らの守りをマーリン、ゴウセル、ディアンヌ、エリザベスが務めていました。

今のバン達が弱いわけではありませんが、魔神王には決定打と言えるべきダメージを与えていませんので状況的には不利です。

マーリン達が行きたくてもエリザベスにかかっている呪いの事で、攻勢に打って出れない状況です。

そこへメリオダスが駆けつけてくれたので、絶大な攻撃力で魔神王にダメージを与えてくれますし、エリザベスの呪いによる出来事にも即座に対応することできます。

何より七つの大罪団長としての統率力があるので、仲間達も安心して戦えるので、ここから攻勢に打って出ると思われます。

まとめ

以上、『七つの大罪』39巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^


『七つの大罪』を全巻無料で読みたいという方は、以下記事で調査結果を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!