週刊マンガ雑誌

東京卍リベンジャーズ14巻の発売日とネタバレ感想!

こんにちは、まどかです!

この記事では、単行本『東京卍リベンジャーズ』14巻ネタバレと感想を紹介します!

ネタバレの前に、どうせなら『東京卍リベンジャーズ』最新刊を絵付きの漫画で読んでみたいですよね。

そこで、U-NEXT(という配信サービス)なら、初回登録に限りすぐに無料で読むことができるのでオススメですよ!

\U-NEXTの公式サイトはこちら/

『東京卍リベンジャーズ』
最新刊を今すぐ無料で読む

東京卍リベンジャーズ14巻のネタバレ

14巻の見どころは全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(117話)

    更新予定

  • Point2(118話)

    更新予定

  • Point3(119話)

    更新予定

  • Point4(120話)

    更新予定

  • Point5(121話)

    更新予定

  • Point6(122話)

    更新予定

     

  • Point7(123話)

    エマの過去が明らかに…

    今回の主人公はエマ。

    エマは母親にじぃじの家(佐野道場)に行くよう言われ用事が終わったら迎えに最後に告げて去ってしまう。

    じぃじは万次郎と真一郎とエマに今日から兄妹だと告げる。

    万次郎は、エマという名前は変な名前だと言ったらじぃじに殴られ、真一郎は髪型を馬鹿にされてしまう。

    同じ道場に通う圭介も、エマのことを外人みたいな名前だという。

    そして、エマは母親が自分のことを嫌っていたことを自覚していたが、迎えに来ることを信じんて涙する。

    その様子を見た真一郎は、じぃじとエマは普通にしようとしていると告げる。

    別の日、エマに万次郎はマイキーになると言う。

    それを聞いて、名前を気にしていないと言っている一方で、エマは涙して笑ってしまう。

    そして今、ドラケンのもとにエマが現れて…

  • Point8(124話)

    赤い詰襟の集団から逃げた後…

    東京卍會の山岸とマコトに通りすがりの男の肩がぶつかり、男はその仲間達は彼らに喧嘩を売るも山岸達が東京卍會だと知ると、逃げ出しました。

    そして別の人物が東京卍會の名前を聞くや否や、彼らに声を掛けます。

    その頃、タケミチと千冬は東卍のトップになるためにどうするか考えていると、タケミチは漫画を参考にして渋谷駅に向かいます。

    不良界の頂点に立つには、横浜のヤンキーを締めればいいとドヤ顔で言うタケミチ。

    そんな彼を千冬は呆れており、どうせ何もしないと思っていたため、タケミチは怒りながら絶好と言って改札口を通って行きました。

    阿保らしいと呆れている千冬の元にボロボロの山岸とマコトがやって来ます。

    そして、赤い詰襟の集団がタケミチの前に現れ、ボロボロにしたアッくんを見せつけます。

    アッくんに気付いたタケミチを見た彼らは、タケミチを痛めつけようとしたら、千冬が現れてタケミチとアッくんを逃がします。

    しかし、千冬も彼らにやられると、赤い詰襟の集団は東京卍會を始末しようと息巻いていました。

  • Point9(125話)

    発売後に更新予定

    タケミチは、山岸とマコトの案内でビルの中に逃げます

    不良達は天竺と呼ばれる暴走族で、アッくんが囮になったことを知ります。

    意識を取り戻したアッくんは天竺が300人の兵隊を東京に送り込んだ事を知り、驚くタケミチ。

    千冬の身を案じ彼の元に向かおうとしますが、天竺の不良達に痛めつけられ…

    そんな彼のために山岸、マコト、アッくんがやって来て、道を切り開こうと不良達に挑みますが、数の差で劣勢に立たされます

    そして、タケミチの元に稀咲が現れ、関東事変を始める告げて…


ニャン玉
ニャン玉
126話から先は15巻のネタバレ記事に続くニャ!

以下、15巻のネタバレ記事になります!

東京卍リベンジャーズを無料で読む方法

『東京卍リベンジャーズ』14巻のネタバレを、読んでいただきありがとうございます!

でも、どうせなら健やマイキーたちの絵を見ながら、この息を飲むストーリーを追っかけていきたいですよね…

そんな時、U-NEXTなら初回登録に限り、登録後すぐに無料で読むことができます!

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTとは、国内最大の動画配信サービスで、マンガ作品数も16万点以上もあるから、見たい漫画が揃っている可能性は高いニャ。

通常単価420円(税別)のところ、31日間無料お試し登録された方には600円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使って無料で読むことができます。

▼現在の最新刊はこちら▼
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録するただし、31日以内に解約しないと月額1990円(税別)が発生しますので、読み終わっても気を抜かず注意しといてください。

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。

U-NEXTの解約方法はサイトにログインしてから、1分くらいで済むほど簡単です!

\解約方法を画像付きで解説しています/

U-NEXTの解約方法はこちら

すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpというサービスでも同じ金額で読めるので、ぜひ試してみてください。

music.jpの公式サイトはこちら

東京卍リベンジャーズ14巻の感想・考察

東京卍會を潰そうとする者達の正体とは…?

赤い詰襟の集団が東京卍會を潰そうと手始めに山岸、マコト、アッくんを叩き潰し、更に千冬も返り討ちにしてタケミチを狙おうとしています。

東京卍會がどれ程巨大な不良グループなのかを知っている上で、喧嘩を吹っかけてきているようなので、東京卍會に負けず劣らずの不良グループの可能性があります。

そして彼らの正体は不良グループ・天竺の可能性が高いです。

何故なら37号に登場した天竺の総長であるイザナと、今回登場した集団が来ている服が同じだからです。

東京卍會と天竺がぶつかり合えば、かなりの戦いになると思いますので、もしかしたらタケミチが今回の戦いで目を見張るほどの大活躍すれば皆に認められる可能性が十分にありますね。

稀咲が起こそうとしている東京事変とは…?

今回の話で天竺と呼ばれる暴走族に所属した稀咲が東京事変を始めると口にしました。

東京事変とは一体何なのでしょうか。

天竺と呼ばれる不良達は東京を拠点にしている東卍を潰そうとしてやって来ました。

現に東卍と言う言葉を口にした山岸達を痛めつけ、今もタケミチ達を痛めつけていました。

しかも300人もの不良達を引き連れて乗り込んだと言う事は、抗争をおっぱじめる気満々です。

それに事変とは突然急に事件を起こすという意味なので、天竺は準備が整っていない東卍を襲って一気に制圧するという目論見があるみたいなので、稀咲は関東事変と言ったのでしょう。

そして東京を手中に収めた稀咲が天竺の面々を中心とした強大な犯罪組織を形成するのではないかと思います。

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』14巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^


『東京卍リベンジャーズ』を全巻無料で読みたいという方は、以下記事で調査結果を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください♪