マガポケ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃11巻の発売日とネタバレ感想!悠介万事休す?

こんにちは、まどかです!

この記事では、単行本『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』11巻ネタバレと感想を紹介します!(予想話数:111〜121話)

10巻は2019年12月12日発売予定です。

ネタバレの前に、どうせなら『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』最新刊を絵付きの漫画で読んでみたいですよね。

そこで、U-NEXT(という配信サービス)なら、初回登録に限りすぐに無料で読むことができるのでオススメですよ!

\U-NEXTの公式サイトはこちら/

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』
最新刊を今すぐ無料で読む

前回のネタバレは以下記事からどうぞ!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃10巻の発売日とネタバレ感想!真犯人登場?こんにちは、まどかです! この記事では、単行本『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』10巻のネタバレと感想を紹介します!(予想話数:100〜...

君が僕らを悪魔と呼んだ頃11巻のネタバレ

11巻の見どころは全部で11話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(111話)

    発売後に更新予定

    一本の大きな木の下で、藤森兄妹と楽しそうに遊ぶ悠介は気づきます。

    (ああ、これは夢だな)と…

    悪魔と呼ばれた男が、そばにいるのにこの兄妹が楽しくしていられるはずがない。

    そして明け方、目覚めた悠介は、ちょうど掛かってきた会澤からの電話に出ます。

    刑事の米村たちが、わざわざ年末に東京まで足を運び、おそらく悠介の過去を詮索するためと見立てを話す会澤。

    やけに落ち着いた反応を見せたため、もう諦めたのかと尋ねられますが…

    ピンポーン

    来客のため電話を切り、玄関ドアを開けると、やって来たのは蒼志でした。

    これが、悠介に対する最後の確認と言い、まずは義父・草下部殺しについて…

    たとえ悠介が義父殺しの犯人だとしても、自分に罪を着せる理由はないこと。

    逆に、いつも悪魔の義父から自分ら兄妹を守ってくれたことを語り…

    兄妹離散になることを黙って見過ごすはずがないという、事実だけは疑いようがないと言い切ります。

    ただ、一つだけ…

    蒼志は、自分が義父に揺すられて、あの雪夜に解体現場に一人出向いたことを、初めて悠介に打ち明けます。

    さすがに、バカな真似をした、と声を大にする悠介。

    状況をかいつまんで言うと、義父の死体が横たわった状態で、頭が真っ白になり警察にも連絡しなかった蒼志。

    翌日、解体現場に行くと、死体は綺麗さっぱりなくなっていて、夢だったとホッとし、米村も証人としてその場にいた件。

    そして後日、バラバラにされた義父が発見され、これは現実で、義父は確実に誰かに殺されたと自覚する蒼志。

    一部始終を聞いた悠介は、状況整理をし始めます。

    つまり、真犯人は蒼志が解体現場に着く前に、義父を殺害し、一時的に隠蔽するために、死体を持ち去ってバラバラにしたと推測。

    一つ言えるのは、蒼志が死体を発見した時も、犯人は近くで様子を見ていたこと。

    そして犯人は、あの場で草下部と蒼志が落ち合うことを知っていた人物。

    悠介は例として、恩田夏樹をあげますが、それに対して激昂する蒼志。

    たった1週間で恩田をボロボロにした張本人こそ悠介だと…

    仕事中、恩田から呼び出されて、涙の訴えを聞いて、悠介の凶行を警告した件を話します。

    全ては、自分ら兄妹を見守るために、徹底して邪魔を排除するために…

    そう詰問する蒼志の顔を見て、笑いがこみ上げる悠介と、混乱する蒼志。

    確かに自分ならそうするだろうな…

    まるで昔の自分を、とある人物と重ね合せるかのような、優越感を思えた眼光で口元を緩ませる悠介。

    ついに、タヌキの尻尾をつかんだと…

  • Point2(112話)

    悠介と蒼志の2人を冤罪にする為には…

  • Point3(113話)

    発売後に更新予定

  • Point4(114話)

    発売後に更新予定

  • Point5(115話)

    発売後に更新予定

  • Point6(116話)

    発売後に更新予定

  • Point7(117話)

    発売後に更新予定

  • Point8(118話)

    発売後に更新予定

  • Point9(119話)

    発売後に更新予定

  • Point10(120話)

    発売後に更新予定

  • Point11(121話)

    発売後に更新予定


ニャン玉
ニャン玉
122話から先は12巻のネタバレ記事に続くニャ!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃を無料で読む方法

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』11巻のネタバレを、読んでいただきありがとうございます!

でも、どうせなら悠介や蒼志たちの絵を見ながら、この息を飲むストーリーを追っかけていきたいですよね…

そんな時、U-NEXTなら初回登録に限り、登録後すぐに無料で読むことができます!

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTとは、国内最大の動画配信サービスで、マンガ作品数も16万点以上もあるから、見たい漫画が揃っている可能性は高いニャ。

通常単価420円(税別)のところ、31日間無料お試し登録された方には600円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使って無料で読むことができます。

▼現在の最新刊はこちら▼
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録するただし、31日以内に解約しないと月額1990円(税別)が発生しますので、読み終わっても気を抜かず注意しといてください。

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。

U-NEXTの解約方法はサイトにログインしてから、1分くらいで済むほど簡単です!

\解約方法を画像付きで解説しています/

U-NEXTの解約方法はこちら

すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpというサービスでも同じ金額で読めるので、ぜひ試してみてください。

music.jpの公式サイトはこちら

君が僕らを悪魔と呼んだ頃11巻の感想・考察

全事実から解明した悠介の考えとは?

とうとう蒼志が知る限りの事実を話してくれましたね。

悠介の詰まっていた栓が抜けたようで、犯人像を米村だと絞ることができた様子でした。

義父殺しの犯人が蒼志の話を聞くまでは、恩田にも可能であると考えていたところ、もはや米村一択。

そのヒントは、邪魔を排除するために弱みをチラつかせて、身体的なダメージと恐怖の植え付けの徹底。

まさに、過去の自分がしてきた手口と同じで、自分の悪行を詮索している刑事である米村に以外に、実行できる人物がいないと推測できます。

柴崎の死因の凶器が拳銃かどうかは、作中のセリフには見られませんでしたが、描写からしてそうだと捉えられます。

拳銃所持が可能な人物で絞り込むと、いよいよ状況的に米村の可能性が高まってきますが、証拠は未だにつかめていない様子。

本気で藤本兄妹を救済するため、悠介が行動を起こすのはここからでしょうね。

まとめ

以上、『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』11巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^


『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』を全巻無料で読みたいという方は、以下記事で調査結果を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃9巻(最新刊)を含む全巻無料で読む方法!こんにちは、まどかです! さの隆先生の『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』9巻(最新刊)ですが、U-NEXTなら登録後すぐに無料で読むこと...