週刊マンガ雑誌

七つの大罪40巻の発売日とネタバレ感想!

こんにちは、まどかです!

この記事では、単行本『七つの大罪』40巻ネタバレと感想を紹介します!

『七つの大罪』を絵付きの漫画で読んでみたいという場合、U-NEXTなら登録後すぐに1巻分を無料で読むことができます!

\U-NEXTの公式サイトはこちら/

『七つの大罪』の
最新刊を無料で読む


すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpでも同じく無料で読めるので、ぜひ試してみてください。

music.jpの公式サイトはこちら

前回のネタバレは以下記事からどうぞ!

七つの大罪39巻の発売日とネタバレ感想!こんにちは、まどかです! この記事では、単行本『七つの大罪』39巻のネタバレと感想を紹介します! 『七つの大罪』を絵付き...

七つの大罪40巻のネタバレ

40巻の見どころは全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(330話)

    覚醒!戒禁!

    勝利によりゼルドリスの体から分離した戒禁

    黒い手を伸ばしてゼルドリスを捕まえよとする分離した戒禁。

    しかし、そうはさせまいと彼を助けるバン。

    それによって空へと飛んで爆発する事で分離した戒禁。

    大地に溶け込んで侵食し始め、更に動物や木、岩山をも取り込んでいきます。

    やがて、かつて4つの戒禁を取り込んだマエルが大地等をも取り込んだバージョンの姿になった魔神王。

    この魔神王の姿に恐怖を感じて怯えるブリタニアの民達

    メリオダス達を見据えると、”自分に逆らったことを後悔しろ”と叫ぶ魔人王。

    しかし、恐怖心を抱いていなかったメリオダス達。

    そして開始されるのは…

     

  • Point2(331話)

    魔人王撃破?

    倒そうと向かっていくメリオダス達に重力をかける事で動きを封じる魔人王。

    重力をかけられながらも攻撃を仕掛けるバンとエスカノール

    しかし、魔神王にはダメージを与えられず、逆に重力をかけられます

    マーリンは自らの魔力を使って重力を解除させます。

    そして、一斉攻撃を繰り出すメリオダス達。

    すかさず一斉攻撃をまるで火の玉に変えるマーリン。

    魔神王に迫まる火の玉。

    それをメリオダスは全反撃(フルカウンター)で跳ね返します。

    しかし、魔神王の攻撃を受けて消滅します。

    しかし、やられたのは残像

    本物は魔神王を倒そうと火の玉に何度も全反撃(フルカウンター)で跳ね返して大きくします。

    そして、巨大になった火の玉を魔神王に直撃させるメリオダス。

    攻撃を喰らった魔神王は…

  • Point3(332話)

    発売後に更新予定

  • Point4(333話)

    発売後に更新予定

  • Point5(334話)

    発売後に更新予定

  • Point6(335話)

    発売後に更新予定

  • Point7(336話)

    発売後に更新予定

  • Point8(337話)

    発売後に更新予定

  • Point9(338話)

    発売後に更新予定


ニャン玉
ニャン玉
339話から先は41巻のネタバレ記事に続くニャ!

七つの大罪を無料で読む方法

『七つの大罪』の最新刊ですが、せっかくならメリオダスたちの作画を含めて読んでみたいですよね。

そんな時、U-NEXTなら初回登録後すぐに無料で読むことができます!

ニャン玉
ニャン玉
通常単価462円だから、無料付与される600ポイントに収まるわけだニャ。
▼現在の最新刊はこちら▼
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録する登録後31日以内に解約すれば、月額1,990円(税別)の請求はありません。

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。
\解約方法を画像付きで解説しています/

U-NEXTの解約方法はこちら

すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpでも同じ金額で読めるので、ぜひ試してみてください。

music.jpの公式サイトはこちら

七つの大罪40巻の感想・考察

無理をしている魔神王…?

メリオダスとゼルドリス、2人の息子に器となる事を拒否されてしまった魔神王。

それでも彼らを含めた七つの大罪を自分に逆らって抗った罪として始末しようと、戒禁を大地に取り込ませる事でブリタニアにある大地や岩山、自然、動物等を適当にかつ遮二無二にかき集め始めました。

その結果、あらゆる物を取り込んだ魔神王は外見が大幅に変わった姿となってメリオダス達を倒そうとしていました。

しかし、それは無謀な事なのであり、無理をしているのではないかと思われます。

メリオダスとゼルドリスは自分の息子であり、器としては十分であったので彼らからの抵抗がありながらも何とか適合できていました。

しかし、大地などは誰のものでもないので適合できておらず、マーリンも所々で崩壊を起こしていると言っていました。

それ故にメリオダス達を始末しようとして、魔神王が無理をして大地などを器にしたのだと思われるのです。

戦いの後に何らかの代償を支払わされる…?

今回の戦いでようやく魔神王を撃破する事に成功したメリオダス達。

これによってエリザベスにかけられていた呪いも解除される事になるでしょう。

とはいえ、この戦いが終わったと同時に彼らには代償を支払う事になると思われます。

1つ目はマーリンが発動させた魔力限界突破(パワー・リミットブレイク)による影響です。

魔力限界突破(パワー・リミットブレイク)は言葉通り、魔力の限界を無理矢理突破させる魔力で、マーリン自身も1週間は寝込んでもらうと言っていました。

今はアドレナリンが出ていますが、終わった今そのツケが回ると思われます。

2つ目はエスカノールの事です。

彼は正午の1分のみの力を自身の生命力を引き換えに、力を持続させていました。

戦いが終わったので力を解除すると思いますが、その際に何らかの代償が支払われると思われます。

まとめ

以上、『七つの大罪』40巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^


『七つの大罪』を無料で読みたいという方は、以下記事で調査結果を紹介していますので、参考にしてみてください!

\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録する