日常崩壊

漫画『僕はどこから』1巻のネタバレ紹介!無料で読む方法も解説!

こんにちは、マドです!

この記事では、現在ドラマ化で放送中の特殊サスペンス漫画『僕はどこから』1巻

  • ネタバレと見どころ
  • 無料で読める方法
  • 感想や考察・結末
  • 各巻の紹介

について順に紹介していきますね。

もし、単行本漫画で読んでみたい場合は、FODなら2巻無料で読めます!

\FODの公式サイトはこちら/

『僕はどこから』
1巻分を無料で読む
すぐに読みたい場合、U-NEXTなら登録後すぐに無料付与される600ptに不足分の60円を追加するだけで、1巻分を読むことができます。

U-NEXTの公式サイトはこちら

2巻のネタバレへ進む

無料で全巻読めるか調べた結果はこちら!

漫画『僕はどこから』を全巻無料で読めるサービスの調査結果!この記事では、市川マサ先生のヤングマガジン連載作品『僕はどこから』を全巻無料で読めるかどうかの、調査結果を紹介しています。 ※『僕はどこから』は4巻完結作品となります。...

「僕はどこから」1巻のネタバレ

主人公・竹内薫は、アルツハイマー型・認知症の母親と二人暮らしのため、高校〜大学へ通わず「ヤングケアラー」として介護の日々を送っている健気な若者。

実際、ヤングケアラーは18歳未満を指すのですが、竹内薫は20歳なんですよね。

まず、この主人公には、通常では考えられない非凡な能力が備わっているのです。

①主人公の特殊能力とは?

母との生活を支えるためにコンビニバイトをしながら、小説家志望として原稿を書き続けるも、編集者からはダメ出しの連続。

では、一体何がダメなのか?

「これじゃ、まんま村上春樹じゃん。言ってみればコピーだよね」

この言葉のとおり、主人公にはとんでもない能力が備わっているんです。誰も気づいていませんが…

ニャン玉
ニャン玉
他人に似せた文章が書けることかニャ?

近いですね!端的に言うと、他人の文章を書き写すことで、「他人の頭で考えること」ができるのです。

決して、ミステリー系には登場してはいけない人物ですね。

コナンより早くダイイングメッセージが説かれ、数分で事件は解決です。

②母親の入院費で生活破綻寸前に!

夜中、主人公が執筆中にうたた寝をしてしまい、母親がフラッと外に出て階段から落ちてしまうハプニングが。怪我を負った母親はしばらく入院することに。

当然、カツカツの生活費では入院費を払うのもキツい状況。即金が欲しい…

ニャン玉
ニャン玉
ついに、小説家として本領発揮するとかかニャ?

いえいえ、ここから中学の同級生で、ヤクザの組長でもある藤原智美が現れる急展開です!

組長の上には会長がいて、会長からシノギ(仕事)についての話が下され、可愛いぬいぐるみ2体の頭をもぎ取って交換するシーンが出てきます。

そして、藤原智美と部下(超強面)が、竹内薫の自宅を訪れるという展開になります。

③藤原と竹内の出会い

この後、藤原智美が竹内薫を無理やり車に押し込むようなシーンがありそうですが…

なんとこの二人、腹を割って話せるほどの友達で、玄関先でガッチリ握手!

組の部下が信じないため、過去を語る回想シーンに突入。

中学時代、藤原智美の妹が遺書らしき書き置きの手紙があり行方不明に。

みんなで探しに行くところ、オタク感漂う竹内薫が手紙を取って書写しだします。

ニャン玉
ニャン玉
異様な光景にしか映らないニャ。

案の定、ブチ切れられて殴られる竹内薫ですが、真実味を感じた藤原智美は妹が書いたあらゆる文章を渡してくれます。

それらを書写しながら、妹の考えを読み取る作業を開始。

居場所を突き止めた二人は、妹を発見し無事連れ戻すことができました。

その一件から、藤原智美は竹内薫へ信頼を寄せているのです。

④シノギの報酬は2000万円

竹内薫の能力を試すために、今回のシノギの内容を当てさせるシーンに入ります。

ヒントは、部下と依頼者との隠語が使われたLINEのやり取りのみ。

このメッセージを即座に書写し、出た答えが、

「替え玉受験ですね」

これには、疑っていた部下も驚き唖然。

そして、シノギが成功した暁には、報酬4000万円のうち2000万円が竹内薫の手に渡ることになると伝えられます。

ニャン玉
ニャン玉
薫の今の状況では、喉から手が出るほど欲しいニャ。

しかし、当然ながら「替え玉受験」は違法行為。

さらに、この後知らされますが、失敗した場合は指を詰めるくらいのケジメを取らなければいけないことにもなっていきます。

伸るか反るか、数日後までに決断をしてもらうよう話は終わります。

⑤シノギを受けるか否か?

ハイリスク・ハイリターンの大仕事を竹内薫はどう受け止めるか?そんな悩みの渦中、編集者から一本の電話が届きます。

「(有名作家の)ゴーストライターをやってみない?」

これは、竹内薫にとっては美味しい話。書けば入院費はなんとか払えるので、やるしかないですね。

ただ、まさかの条件を言い渡されました。

「反社会組織と繋がっていたり、犯罪を犯していたら(その出版社からは)出版できなくなる」

ニャン玉
ニャン玉
今まさに片足突っ込もうとしているニャ。

揺れ動く中、ちょうど藤原智美が来訪。そして、決意は固ることに。

二人が向かった先は依頼者の自宅でした。

⑥依頼者が伝えたいこととは?

依頼者は豪邸に住む井上家。

母親が定期預金を全て切り崩し、受験生・玲の大学合格のために4000万円をはたくという経緯です。

入れ替わる科目は小論文なので、まさにピッタリの仕事ですね。

ニャン玉
ニャン玉
でも、この親子は闇が深そうだニャ。

その通り。淑女に見える母親は、息子がおかしな素行を見せると、ヒステリーを起こし暴力的に変わるタイプ。

息子はどんなに殴られても無表情のまま。

ツボで殴ろうとして、竹内薫に止められるシーンもあったほど。

そして、替え玉受験には抵抗があるのか、竹内には練習した小論文の原稿用紙を渡す手前で断念。

さらに、昔の文章ならと小学校の卒業文集を見るも、そこには文字の無い回路図のみが書かれていたのです。

しかし、竹内薫は回路図を書写し、考えを読み取ることに成功。玲の思いは、

「僕を否定しないで」

そして、手ぶらで帰ることになりかけたその時、玲が窓から練習した小論文の束を落としてくれて、竹内薫のシノギは無事スタートすることになります。

⑦竹内逮捕で替え玉受験は失敗か?

替え玉受験は成功したものの、小論文試験が終了した瞬間、竹内に言い知れぬ予感が走りました。

超集中力で、玲の考えが同期しているようなものなので、本人の感情の波が何となく伝わっている状態といっても良いでしょう。

ニャン玉
ニャン玉
やっぱり、玲が何かしでかしたんだニャ。

その通り、玲は小論文の試験中に帰宅し、手袋をはめ、母親をツボで殴り絶命させてしまいます。

そのツボには、竹内薫の指紋が付いていることを知ってか知らぬか…

伏線は見事回収されましたが、主人公にとっては最悪。

しかも、嫌な予感がしてならない竹内薫は、試験終了後に全力で井上家までダッシュ。

そして、亡き井上母の目の前で腰を抜かし、通報を受けてやってきた刑事に見つかるはめに。

事件の第一発見者および重要参考人として署で事情聴取を受けることになりました。

『僕はどこから』1巻の感想

黙秘を続ける竹内薫に対し、刑事はどんな手で口を割らせるのか?

シノギに失敗したら地獄を見る藤原智美は、どうやって竹内薫を救うのか?

ニャン玉
ニャン玉
U完全に詰んじゃってるけど、この後どうなるか気になるニャ。

『僕はどこから』を無料で読む方法

紹介しました『僕はどこから』を、せっかくなら薫や智美たちのを含んだ漫画で読んでみたいですよね。

※『僕はどこから』は4巻完結作品になります。

そんな時、FODというフジテレビ系の配信サービスなら、2週間の無料サービス期間内に1巻分を無料で読むことができるのでオススメですよ!

ニャン玉
ニャン玉
登録後すぐじゃないけど、8の付く日に無料で400ptもらえるから、それが貯まり次第読めるニャ。
\2週間で最大900ポイント分の漫画が無料/

FODプレミアム公式サイトはこちら※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

また、登録後2週間以内に解約すれば、月額888円(税別)の請求はありません。

ニャン玉
ニャン玉
FODプレミアムの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。
\解約方法を画像付きで解説しています/

FODプレミアムの解約方法はこちら

ただ正直、わざわざ待たずに、今すぐ読めた方が嬉しいですよね…

そんな時、U-NEXTという配信サービスなら、登録後すぐに付与される600ptに不足分の60円を追加するだけで、無料ではありませんが1巻分がお得に読めるのでオススメですよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら

まとめ

『僕はどこから』1巻のネタバレ・感想をご紹介させて頂きました。

テンポよくストーリー展開されるので、あっという間に読み進められる作品ですね。

ドラマにもなって、あのシーンやこのシーンはどう演出されるのか楽しみです!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

1巻のネタバレ 2巻のネタバレを読む
3巻のネタバレを読む 4巻のネタバレを読む

『僕はどこから』を全巻無料で読む方法は、以下記事で紹介しています!

漫画『僕はどこから』を全巻無料で読めるサービスの調査結果!この記事では、市川マサ先生のヤングマガジン連載作品『僕はどこから』を全巻無料で読めるかどうかの、調査結果を紹介しています。 ※『僕はどこから』は4巻完結作品となります。...