ワケあり女子白書

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー3話のネタバレ・感想!

こんにちは、マドです!

「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー」も早いもので3話目に入りましたが、いよいよサヤが犯罪にまで手を染めてしまいました。それも刑事事件レベル

恨みつらみが増幅して、挽回の余地もない状態を自ら作ってしまったサヤ

一体なぜそうなってしまったのか、はじめに前回のあらすじを簡単にお伝えし、そのあとネタバレ・感想をご紹介していきますね。

「いや、さっさとネタバレがを知りたいから!」という方は、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会3」をクリックすると下の記事に移ります。

#港区会2話のあらすじ

枕営業が成功したサヤは大口受注の連発で、社内での評価もウナギのぼり。

派遣社員・泉への対抗意識と優越感を得ることが、もはや生きがいと化してしまっているサヤは、契約を取るためなら、どんな枕でも寝まくれるようになります。

全てを手に入れて、SNS上のカリスマ・misakiのようになりたい。世間からの脚光を手に入れたい。それなのに、なぜか泉にこだわるサヤ。

パク

追いつかれるのでは!?という、本能的な恐怖を感じているのでしょう。

たそ

偽りのメッキ、バッキバキに剥がれるのも時間の問題だけとね〜

ある日、社内の自販機の前で、婚約者・徳井と泉が楽しそうに話す姿を目撃。なんでアンタが徳井と話ているんだと、怒り新党もの。

その晩、帰宅した徳井をエプロン姿で迎えるサヤ。違和感たっぷりの豪華な食卓に付く二人ですが、テーブル上を写真に撮り、デキる女として「3時間煮込んだ」ビーフシチューを投稿。

しかし、そのビーフシチューは市販のレトルトだと知っている徳井は、毎晩のようにパリピな生活で結婚の挨拶も準備も放ったらかしのサヤに激怒。

「なんで私が怒られなきゃいけないの」、「億稼ぐ人間と比べたら、アンタなんてゴミよ」と逆ギレ。徳井はとうとう別れを切り出し破局が確定。その際、ブチまけたビーフシチューが、サヤのスマホに掛かってしまいます。

今や、サヤの魂魄が宿ったようなスマホが汚され、「壊れたらどうすんのよ!!」と超ブチ切れ。ワインボトルを割り、尖った部分を徳井目掛けてにザクザクの刑!!

間一髪、徳井はクッションで防ぎましたが、もう地獄の形相のサヤ。捨てゼリフに、「私が振ったってことで、投稿するから」と夜の街へ飛び出しました。これはホラーか…

そして、ふと見たSNSでサヤのアカウントのフォロワー数が急上昇していて狂喜乱舞。しかし、そこに流れているコメントは、罵詈雑言まみれの大炎上

しかも、「裏垢」というリンクを発見し、そこにはこれまでの枕営業写真が大量に掲載されていました。

この後、一体どうなるのか?そして、誰が隠し撮りし、投稿したのかが気になる中、#港区会3話へと続きます。

それでは「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー3話」ネタバレを、感想を含めながらご紹介していきますね。

港区会デビュー3話のネタバレ・感想

SNSの裏垢で、今までの枕営業を全てを暴露されたサヤは、「一体誰が!?」と夜な夜な自宅で焦りまくります。

しかし最終的に、大炎上の末、見たこともないようなフォロワー数に跳ね上がり、いつしかそれが注目されている快感に変わっていくサヤ

パク

人生が奈落に落ちる絶望的状況をも凌駕する承認欲求って一体…?

枕営業が全て白紙に戻る

翌日、出社したサヤが待ち受けていたのは、枕営業の働きにより受注できた契約が、全てキャンセルになったという事実でした。

「そんなわけない」と気が動転したサヤは、最初に枕営業した相手の会社まで駆け込み、専務に言い寄りました。しかし、当然ながら先方の方が上手で、圧倒的に部が悪く、サクッと言葉でやり込められまいました。完全にヤリ逃げ状態に…

たそ

帰社後のオフィスは生き地獄だろうね〜

泉と完全に立場逆転

社内でも営業からまた電話番に逆戻り。あらぬ噂が立ち込め肩身が狭いサヤ。

一方、派遣社員の泉は順調に成績を上げ、売上もトップに踊り立ちます。それに伴い、仕事量も増えていき、打ち合わせがある為、入力作業をサヤに仕事をお願いする場面があります。

今まで、散々見下してきた派遣から、まさか仕事を振られるとは、サヤの悪魔的プライドが許さず、

「ふざけんじゃないわよ!なんでハケンのあんたなんかの為に…!」

フロアに行き渡るボリュームMAXで叫ぶから、社内の全員の評価が「うわ、最低」と、さらに急落。

パク

 もう、二人きりだったら何をされていたことか…

そんな精神ズタボロのサヤに、先輩・詩織「今は運気がちょっと悪いだけ。またすぐに上がってくるって」と激励してくれます。イイ人がいるもんですね〜

婚約者を奪った泉を突き落とす

残業を頑張る自分もしっかりSNSに投稿。すると、すぐにコメントがあったと思ったら、なんか気持ち悪いストーカー的なコメントが来たのです。これは多分、この後の伏線っぽいですね。

そして残業後、廊下を歩いていると、誰もいないはずの会議室から何やら話し声が聞こえてきます。

「君が好きなんだ」と声の主は、先日破局した元婚約者・徳井。そして、キスの相手は派遣・泉という、最悪のシチュエーション。

サヤを心底軽蔑している徳井は、「あんな女。君には到底及ばないよ」と、泉を猛アプローチ。喜ぶ泉も、突然のことに「少し考えさせて」とその場を別れます。サヤが覗いていたとも知らずに…

「あたしから何もかも奪っていく汚い横取り女。許せない。」

階段手前で泉の背中を押した魔の手。おぞましい笑み。重症レベルの怪我を負った泉

もう弁明の余地はない状態に、どうなっていくのか?

この続き「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー」4話は、9月28日(金)配信予定の「ワケあり女子」に掲載されます。

パク

 もしかしたら、忘れられた先輩・明日香(現:草花ポエマー)以上に最悪の結末になりそうですね。

たそ

 これで返り咲くことができたら、どんだけ悪運強いんだって話になるよね〜

無料で読むならU-NEXTがおすすめ

今回は、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー3話」のネタバレ・感想を紹介していきました。

この記事を見て満足していただければ良いのですが、「文章だけじゃなくて、ちゃんと漫画で読みたい!」とも思っていませんか?

その場合は、ただいま31日間無料トライアル期間中のU-NEXTがおすすめです

さらに登録時に600ポイントが無料付与されるので、以下の漫画をポイント使用して読むことができます。

上記漫画を全て購入すると、ちょうど600ポイント使い切ります。

他にも無料で読める期間限定の人気コミックが随時更新されていますので、この機会に是非登録してみてくださいね(^^