韓国ドラマ

『恋する泥棒』最終回のネタバレ・感想!子役の演技が上手すぎる?

こんにちは、マドカです!

MBCで放送された人気の韓国ドラマ『恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜

この記事では、『恋する泥棒(省略)』のあらすじ最終話のネタバレ・感想まとめて紹介していきます

それと合わせて、演技が上手な子役についてもチェックしていきます!

・放送日:2018年10月12日スタート
・放送局:ホームドラマチャンネル(日本)
・脚本:ソン・ヨンモク、チャ・イヨン
・主題歌:ルナ(LUNA)『Where Are You』

ちなみに、U-NEXTでは『恋する泥棒』の配信動画を、登録後31日間だけ無料視聴できます。
U-NEXTで『作品名』を無料で見る

[nlink url=””]

『恋する泥棒』最終回のあらすじ

ネタバレの前にあらすじを見ていきましょう。次のボタンを押すとあらすじが表示されますよ!

あらすじを読む

脱走に成功したユン・ジュンテは、ファヨンに電話をします

ドルモクの持っている3枚目の地図を手に入れるため、ファヨンに持ってこさせるようと渡したのが、偽物の1枚目・2枚目の地図の写真でした。

もちろん、偽物とは知らず、ファヨンはドルモクの元へ行き、「お互いの地図を見せ合いましょう」と提案。

話に乗ったドルモクは、3枚目の地図をファヨンに見せますが、偽物の地図を見て苦笑するドルモク

ドルモクから手に入れた3枚目の地図を元に、ジュンテは宝の在り処を見つけ出します

ファヨンとガンギュと一緒に宝を掘り出しているところ、取り囲んできたドルモク達。追い詰められたジュンテは、娘であるファヨンに銃を向けたのです

ここで初めて気づきました。ジュンテはドルモク達にはめられたことに…

「銃を離さないと後悔するぞ」

そう言うドルモクの忠告も聞かず、ドルモクに向けて銃を放ちますが、銃は暴発し、ジュンテは手を負傷

実は、ドルモクは事前に「J」としてジュンテの家に忍び込み、銃に仕掛けをしてたのです。二度とジュンテが人を殺さないようにと…

 

記者会見を開いたドルモクは、見つかった資金や株は社員・契約社員に還元。文化財についてはホン会長の父が強奪したものであり、ジュンテの祖父・ユン・ジェホンが密偵だったことも明らかにします。

そして、「僕がJです」と告白するのです。

その後、懲役4年の窃盗の罪で起訴され裁判を受けたドルモク。一方、「J」は私利私欲で窃盗を行ったわけではないと、世論は無罪を求めています。

しかし、ドルモクは「無罪を主張しない」と言い、きちんと裁いてほしいことを主張。さらに、

「今の法律では、裕福な人間には抜け道を与え、貧しい人間だけに厳しい罰を与えている」

「私利私欲を増やすばかりの特権階級の人間の罪を償わして、二度と「J」が現れない社会にしてほしい」

そう訴え、下った判決は懲役1年執行猶予2年の有罪判決となります。

 

ジュンテ、シネ、ファヨンと3人揃って服役。ミエとユノ親子はドルモクの口利きで仕事に就いています

執行猶予のお陰で、無事に結婚したドルモクとソジュの間に出来た赤ちゃんは、もうすぐ出産予定。

木の下にピクニックに出かけるドルモクとソジュ。

お腹の赤ちゃんにドルモクは、とても穏やかにご先祖様・ペクサン将軍の話をするのでした。

それでは、最終回のネタバレを見ていきましょう。

『恋する泥棒』最終話のネタバレ

パク

『恋する泥棒』最終話の主な注目シーンは5つあります!

  1. ついに告白「僕がJです」の告白シーンの緊迫感がハンパない!
  2. Jの回想シーンに涙腺崩壊…
  3. 最終回に豪華ゲスト登場!あの新任検事は一体誰なの?
  4. ようやく訪れたドルモク&ソジュの幸せな日々!
  5. イケメン子役の演技と共に振り返ろう!

 ストーリー冒頭 

ドルモクの会見により、ホン会長の秘密資金や文化財が明らかにされました!

そしてついに、「J」の正体も明かされることになり…

ついに告白!「僕がJです!」

パク

 そしてついに「J」の正体が明らかになります! 

ユン・ジュンテも無事に捕らえることができ、ドルモクは記者会見を開きます。

ホン会長の秘密資金や見つかった文化財について記者会見で告白するドルモク。

そして世間を大いに騒がせた「J」が自分であることをついに告白するのです・・・

そもそも、どうしてドルモクは「J」にならなくてはいけなかったのでしょうか?

貧しかった幼少時代と貧乏に負けない兄弟の苦悩

ドルモクは、働いても働いても給料を払ってもらえない義父、やっと軌道に乗りかけた豆腐の販売を借金取りに邪魔されてしまう義母、強いものに理不尽な扱いをされる義父・義母の姿を見て育ちます。

幼いころからそんな極貧生活を送っていたドルモクは、社会人になり人も羨む数々の資格を取得し、社会的地位もある職業に就いたものの、一部の特権階級に対して嫌気がさし、特権階級の人間の悪事を暴くために「J」として活動することになるのです。

一方、同じ境遇で育った兄・ミンジェは、血のつながらない弟をなぜ父が可愛がるのか理解できず苦悩しみますが、弟の面倒をよく見る心優しい兄でした。

新任検事に注目!最終回に豪華なゲスト出演者が!

パク

 なんと、元Jewelryのキム・イェウォンが新任検事役で出演していますよ! 


元ガールズグループのJewelry(ジュエリー)出身のキム・イェウォンが、最終回にゲスト出演しています!

どこのシーンで出演しているのか?ぜひ探してみてくださいね!

新任検事役:キム・イェウォン
年齢:30才
デビュー作品:『カルジギ』
その他出演ドラマ:『キム秘書がなぜそうか?』『医心伝心』『今日、妻やめます』

ようやくドルモク&ソジュに訪れた幸せな日々

パク

 今までの争いがウソのようで、2人に訪れた平穏で幸せな日々にエールを送りたいです。 

ドルモクと妊婦のソジュは、チェ家の大切な木の下でピクニックをします。

これまでの命を懸けた激しい戦いの日々とは違い、とっても穏やかな時間を過ごす2人です。

ドルモクもソジュもとっても穏やかな表情が印象的なシーンです。

2人の幸せに満ちた表情が、見ている者を和ませてくれます。ほんと、くすぐったくなるいいシーンです!

そして、ドルモクはお腹の赤ちゃんに昔話、ペクサン将軍の話をするのです。

では、おまけでドラマに登場したイケメン子役についても紹介していきますね☆

イケメン子役①:少年時代のミンジェ役が男前!

少年時代のミンジェを演じたバム・ダルム

ドルモクのことを可愛がってあげたい半面、ドルモクを大事にしていることがどうしても理解できない自分のことより父・パンス。

事あるごとにパンスとぶつかってしまう難しい役どころを見事に演じ切っています。

父と涙を流しぶつかるシーンも度々。

その都度、こちらも涙なしでは見られないほど、子役とは思えない迫真の演技をしています。

母の葬儀の後、ドルモクを1人残し無情にも家を出ていくバスのシーンは、悲しみなのか怒りなのか、何ともいえない表情をしています。

何度も追いかけてくるドルモクを振り払うのも切なく感じます。。。

また、イケメンとしても話題になっていて、今後がとても楽しみな子役の1人です。

ミンジェ役(少年時代):ナム・ダルム
年齢:16才
デビュー作品:韓国版『花より男子』
その他出演ドラマ:『トッケビ』『六龍が飛ぶ』『華政/ファジョン』『ピノキオ』

イケメン子役②:幼少時代のミンジェ役が可愛すぎる

さらに、幼少時代のミンジェを演じたのは、ムン・ウジン

ナム・ダルム同様、ムン・ウジンもその演技に注目が集まっている子役です。

『恋する泥棒』では、泥棒として服役していた父・パンスは、二度と泥棒はしないとミンジェと約束したのに、ケガをしたドルモク親子の治療費を立替えるために再び泥棒をしてしまいます。

父の行動を不審に思ったミンジェは後を追いかけ、父が泥棒をするところを目撃してしまうのです。

ムン・ウジンは、父を信じたいのに信じられずあたってしまうミンジェの姿を、小さいながらも堂々と演じています。

父から愛されたいミンジェの切ない思いを十分に表現していて、やはり涙なくしては見られません!

ミンジェ役(幼少時代):ムン・ウジン
年齢:9才
デビュー作品:『Person Who Gives Happiness』
その他出演ドラマ:『キム秘書がなぜそうか?』『医心伝心』『今日、妻やめます』

『恋する泥棒』最終回の感想・SNSの反応

パク

 壮絶なシーンばかりでしたが、最終回のドルモクの笑顔を見られてホッとしました!

確かに、話数が長いので途中似たような騙し合いを繰り広げるあたりは、少々中だるみ感はありましたね。。。

私も、チ・ヒョヌが主人公なんだ?と初めは感じていました。でも、正義のために戦うドルモクを通して、好きな俳優さんの1人になりました。

とにかく、ラストシーンの何とも言えない優しい表情にグッと魅せられてしまいました!!

ホン・ミエ!同感です!何をやってもおっちょこちょいというか、ミエもミノも段々愛すべきキャラクターに思えてきました!

それにしても、とことんクズで救いようがなかったのがジュンテ一家でしたね。。。

『恋する泥棒』を日本語字幕で視聴できるサイトとは?

ちなみに、『恋する泥御坊』の動画を無料で見れる方法は、次の表で○が付いているVODサイトになります。

サイト 無料視聴
FOD ×
U-NEXT
Hulu ×
dTV ×
TSUTAYAディスカス ×
ビデオマーケット
ビデオパス

これらのサイトの中でも、『恋する泥棒』を見るなら【U-NEXT】がオススメです。以下のリンクから各サイトの登録画面に移動します。

さいごに

以上、『恋する泥棒』あらすじ全話と最終話のネタバレ・感想をご紹介させていただきました。

念のため、最終話のまとめをもう一度チェックしておきましょう。

  1. ついに告白「僕がJです」の告白シーンの緊迫感がハンパない!
  2. Jの回想シーンに涙腺崩壊…
  3. 最終回に豪華ゲスト登場!あの新任検事は一体誰なの?
  4. ようやく訪れたドルモク&ソジュの幸せな日々!
  5. イケメン子役の演技と共に振り返ろう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

U-NEXTで『恋する泥棒』を無料で見る