月刊誌

とんがり帽子のアトリエ1巻のネタバレ・感想!原画展の開催期間は?

こんにちは、マドです!

この記事では、講談社の月刊モーニングtwoで連載中の漫画『とんがり帽子のアトリエ』1巻ネタバレ・感想を紹介していきます。

「第13回全国書店員が選んだおすすめコミック」”一般部門”第1位! 「このマンガがすごい!2018」”オトコ編”第7位!

ちなみに、U-NEXTでは『とんがり帽子のアトリエ』の1巻を、登録後すぐに無料で読むことができます。
U-NEXTで『とんがり帽子のアトリエ』を無料で読む

とんがり帽子のアトリエ1巻のあらすじ

ネタバレの前にあらすじを見ていきましょう。次のボタンを押すとあらすじが表示されますよ!

あらすじを読む

小さな村で母の仕立ての仕事を手伝う少女・ココ。魔法使いではない彼女は、魔法に憧れ、あるきっかけで魔法使いの真似事をしてしまいました。それは、家ごと母を石に変える禁止魔法。

「母を助けるためには、魔法使いになるしかない。」魔法の先生・キーフリーに導かれ、アトリエで魔法を学ぶ生活が始まります。

それでは、1巻のネタバレを見ていきましょう。

とんがり帽子のアトリエ1巻のネタバレ

パク

『とんがり帽子のアトリエ』1巻の主な注目シーンは5つあります!

  1. 魔法陣を描けば誰でも魔法が使える!?
  2. キーフリーはなぜココを弟子にしたのか?
  3. アトリエで一緒に学ぶ仲間たちとの相性は?
  4. 空中浮遊できたのはを仕立屋のお陰!
  5. 魔材屋で出会った新キャラがヘビー

 ストーリー冒頭 

魔法は生活を便利にしてくれる便利な奇跡だけど、魔法使いにしか使えない。

「いいなあ、魔法使いに生まれたひとは」と呟くココの前に魔法使いが現れました。

魔法は「描けば」誰でも使える!?

パク

 ということは「魔法使い」じゃなくて、「魔法描き」ってことか…魔法陣グルグルがナツいです。 

ココは小さい頃お城のお祭りで、仮面の魔法使いから魔法の本を買いました。

大きくなったら魔法使いになる、というココに母は伝えました。

魔法使いは魔法の力を持って生まれた人じゃないとなれない

つまり、魔法は「魔法使いとして生まれないと使えない」。

そう伝えられていたことが、魔法使い・キーフリーとの出会いで違うと分かります。

魔法はかけるんじゃなくて、描くんだ・・・!

特別な「魔の墨(インク)」決められた「魔法陣」さえあれば本当は誰でも魔法を使うことができる

それは、魔法使いたちにとって絶対の秘密

この漫画の核となる部分ですね。

描くことで魔法が発動するなら・・・試したくなる気持ち分かります!

キーフリーがココを弟子にした理由

パク

 ココは、魔法使いになれた暁にまさかの… 

ココに魔法を描いている所を見られてしまった、キーフリー。

鼻眼鏡をかけたくせ毛の優しそうな青年で、ファンも多いです。


ココが、仮面の魔法使いから手に入れた魔墨と絵本を使って魔法陣を描き、禁止魔法が発動。

キーフリーは、その絵本を描いた人間に心当たりがありました。

魔法使いではない者が魔法の秘密を知った場合、記憶を消さなければなりません

もし、その絵本が僕の予想通り彼らのものであるとしたら、追えなくなる・・・この子が忘れたら・・・

キーフリーは仮面の魔法使い(つばあり帽)と何らかの因縁があるようです。

記憶を消さない代わりに、ココに秘密を持つ側になることを提案します。

ココ、君はこれから魔法使いになるんだ

ココを魔法使いにする事は、キーフリーにとっても思惑がありそうです。

魔法を怯えられては困るんだ。ココは大事な手がかり・・・

キーフリーの過去を含め、謎が広がります。

アトリエで学ぶ仲間との相性は?

パク

 キーフリーには3人の弟子がいたのですが、これがまた癖アリな感じで… 

ココを弟子にするため、自分のアトリエに連れていくキーフリー先生。

そこには、すでに弟子となり魔法を学んでいる3人の女の子がいました。

元気でおしゃべり、ツインテールのテティア

口数少なくマイペース、長髪のリチェ

自分にも他人にも厳しい、黒髪のアガット

3人とも、ココがふつうの人(知らざる者)なのに弟子入りを認められたことを知っていました。

特にルームメイトのアガットは、ココに冷たく当たりました。

物心ついたときから魔法陣を描き、試験に受かってやっと見習い

「弟子入りを認められるのはそれからよ

知らざるもののあなたが魔法使いになるというのなら、明日試練を受けるのよ

と、先生に内緒で居ない間にココに試験を受けさせるアガット。

ココを心配するテティアにアガットは

何もしらないヨソ者なんて、私達の世界に入ってきてほしくないわ

魔法使いになるのは簡単な事ではなく、特別な事だとわかります。

何も知らないココを受け入れる事に、抵抗があるんでしょうね。

仲良くなるには時間がかかりそうです。

空中浮遊できたのは仕立屋のお陰

パク

 いやいや、王冠草を取るってハードル高すぎじゃないですか…(笑) 

最初の試験は「王の許し」。3つの魔法器と魔材だけを持ち、一人でダダ山脈の頂上に群生する王冠草を取ってくる試験です。

目的地を示す魔針球、水の入った浮水滴、浮かぶ魔法陣が書かれた靴と魔墨とペンを持ち、魔法の窓から試験に向かうココ。

言い忘れてたけど・・・、この試験を受けられるのは1度きりだから

と言うアガット。

ココは決意を固め目的地を目指しますが、ダダ山脈は球状で空に浮いている山々のことでした。

今の時期は1年で一番高く浮いて危険なため、試験を行うことができない状態であることをココは知りませんでした。

魔法の靴で浮かぼうとしますが、慣れていないため水場に落ち、靴の魔法陣が消えてしまいます。

魔墨もこぼれて書き直すこともできません。

途方に暮れたココは、自分に何が出来るか考えます。仕立ての仕事からヒントを経て、空に浮かぶ方法を思いつきました

途中で出会った筆みたいな毛をもつ「フデムシ」と一緒に、小舟を飛ばせ、無事に王冠草を手に入れました。

フデムシもふもふでかわいい。虫じゃありません。

アトリエに戻ったココは、アガットに草を見せました。

これで証明になったよね

外出から戻ってきていた先生は、ココに中途半端な状態で魔法を使うことは危険だと注意します。

危険を冒して証明しなくても、君はもう僕の弟子だ

魔法使いである証、とんがり帽子は君の魔法をみている。大事にするんだよ

と とんがり帽子上着を渡します。

試験を終えた自信、魔法使いの象徴であるとんがり帽子の両方を手に入れたココ。

とんがり帽子をかぶったココの笑顔が、誇らしげに見えます。

魔材屋で出会った新キャラとは?

パク

 魔法使いのお使いで早速ドラゴンに出会うって…持ってるなぁ。 

ココが描く魔法陣の線がヘロヘロになってしまう、と聞いた先生。

杖(ペン)が合わないのかなぁ、よし!魔材屋さんに行こう!

ココじゃなくてもワクワクする響きですね、魔材屋さん。

先生と4人の弟子たちは、一番大きな魔法使いの街に買い物に行くことにしました。

魔材屋星の剣(つるぎ)」の真ん中には大きな樹があり、その樹から魔墨が作られていることが分かりました。

先生と離れ杖を探そうとするココの前に、仮面の魔法使いが現れます。

思わず仮面の魔法使いを追いかけるココ。

ココを追いかける弟子たち。

いつの間にか見知らぬ場所に迷い込みました。そこは仮面の魔法使いが作り出した空間で、ドラゴンもいました。

魔法に魔材にドラゴン・・・ワクワクが止まりません。

1巻は、ココに向けた仮面の魔法使いのセリフで終わります。

ようこそ魔法の世界へ。きみは私たちの希望だ

意味深な言葉ですが、意味が分かるのはまだまだ先になりそうです。

とんがり帽子のアトリエ1巻の感想

パク

 魔法のルールと緻密な書き込みが見どころでした! 

この漫画で描かれる魔法と魔法陣のルールを知ると、読む楽しみが広がります。

道具にかける魔法が普通の魔法、人体に対して直接かける魔法は禁止魔法、記憶を消す魔法だけ特別に許可されています。

魔法は、属性を司る「」・大きさや方向を決める「」・この2つを囲み魔法を発動させる「」の3つ要素から出来ています。

描く人の発想と精密さによって、魔法の出来が変わるんですね。

この緻密な魔法陣や背景が手書きなのです、まさに芸術。上着やマントの布の質感は最高ですね!


絵の見せ方も驚きます。動きを見せるコマ割りや背景をコマ割りにして人の動きが見える手法。

魅力がいっぱい詰まっているので、ぜひ見て欲しい作品です。

『とんがり帽子のアトリエ』原画展の開催期間とチケットの取り方

パク

 原画展情報について詳しく紹介していきますね!

東京・青山のギャラリー「GoFa」にて《白浜鴎『とんがり帽子のアトリエ』原画展》が開催されます!

  • 開催時期:2018年11月10日(土)~12月2日(日) ※毎週月曜日定休(祝日を除く)
  • 営業時間:12:00~18:00
  • 会場  :青山GoFa 渋谷区神宮前5丁目52-2青山オーバルビル2F
  • 主催  :GoFa(Gallery of Fantastic art)
  • 内容  :モノクロ原画・カラーイラスト・ラフ画展示、ドローイングVTR上映、オリジナルグッズ販売など
  • 入場  :要チケット購入(税込600円)ローソンチケットにて事前販売 及び、会場当日販売有
土日祝日の入場チケットに関する注意!
・土日祝日はローソンチケットによる時間帯入場になるので、事前に希望する時間のローソンチケットを購入します。
【時間帯入場の利用可能時間】
12:00~12:45
13:00~13:45
14:00~14:45
15:00~15:45
16:00~16:45
17:00~18:00
ローソンチケットは10月6日から発売してます!

さいごに

以上、『とんがり帽子のアトリエ』1巻のネタバレ・感想を紹介でした!

念のため、1巻のまとめをもう一度チェックしておきましょう。

  1. 魔法はかけるのではなく、描く
  2. ココはつばあり帽への手がかり
  3. アトリエで学ぶ仲間はココ含め女の子4人
  4. とんがり帽子は魔法使いの証
  5. 弟子たち、見知らぬ世界に迷い込む

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

もし、「『とんがり帽子のアトリエ』1巻を“数ページ試し読み”じゃなくて、全ページ無料で読んでみたい!」という方は、以下の記事で詳しく紹介しています☆