韓国ドラマ

花郎でテテ(BTS)が死んだ理由とは?ジンとのMV動画はあるの?

こんにちは、マドカです!

最高視聴率13.1%を記録した韓国ドラマ『花郎(ファラン)で、BTSのテテ演じるハンソンが推しのファンの間で話題になっていましたね。

なかでも、ハンソンが「何話に、なぜ死んだのか?」について疑問が多かったので、この記事で紹介していきたいと思います。

あわせて、花郎のOSTでもあるテテとジン(BTS)の楽曲『死んでも君だ』のMV動画がネット上にあるかどうかもチェックしていきましょう!

花郎でテテ演じるハンソンが死んだ理由と話数

「花郎(ファラン)」第21話でハンソンは壮絶な死を遂げます。

まず、ハンソンが「何故死んでしまった?」のかを見ていきましょう。

ハンソンの死んだ背景とは?

結果的には、兄であるタンセの手によってという事になってしまうのですが…

自分の意思というよりも、父親の命令に背けなくて…

ソヌを殺そうとします。

タンセの気持ち

タンセは剣に毒を振りかけ、ソヌに勝負を申し出ます。

「よけて下さい」「隙あらば私を殺してください」そう言いながら、ソヌに切りかかります。

父親の命には背けない、本当はソヌを殺したくない!

そんな複雑な心境だったんでしょうね(泣)

ハンソンはソヌを守るために…

ハンソンは兄がソヌを殺そうとしている事に気づきます。

兄を止め、ソヌを助ける為、毒のついた剣だと知りながら素手で掴みます!

猛毒であるため、ハンソンの意識はすぐに朦朧とし、そのまま亡くなってしまいます。

テテさんの演技がリアル過ぎます!イケメンなのも気にしない表情と目のうつろさ。

役者さんとしても素晴らしい!!

ハンソンが残したものは…

ハンソンの死は差別主義であった父親の心を変えるような意義のある死でした。

花郎達が「どうあるべきか」を考え、ソヌやジディは「王とはなにか」とそれぞれの決意を固めるきっかけにもなった様に思います。

本当は天体観測が好きで争い事に向いていないハンソン。

そんなハンソンが死をもってみんなに与えた影響は大きかったのではないでしょうか…

花郎のOST『死んでも君だ』のMV動画は残ってる?

テテが好きで「花郎」を見た人も…

「花郎」見てテテにハマった人も(笑)

どちらの方にも見て頂きたい!

ハンソン役とのギャップのある歌声も素敵ですよ~!

テテとジンが歌っている理由とは?

テテとジンが2人で歌っていることに特に理由はないそうです(笑)

曲に対しての声の相性も加味されたのではないでしょうか。

韓国ドラマでは結構ありますよね!

ちなみに「死んでも君だ」はドラマの挿入歌なので、防弾少年団のCDには入っていません。

 「花郎」のオリジナルサウンドトラックにのみ収録されていますよ!

BTSテテの彼女サナって噂は本当?

テテの熱愛報道はこれまでにも何度かありましたが…

今回のお相手「TWICEのサナさん」との熱愛の真相はどうなの?

お誕生日も1日違いなんですねぇ~。

そもそも噂になったきっかけは2人がそれぞれのライブで「月が綺麗ですね」と同じセリフを言ったこと。

韓国では「月が綺麗ですね」という言葉に「愛してる」という意味があるので、熱愛報道が持ち上がったというわけなんです。

しかしながら、この1回きりの噂でその後の進展はないようですので、特に信憑性のあるものではなかったみたいですね!

匂わせていたのは誰?

熱愛報道に匂わせ彼女…

人気者は大変です(泣)

「匂わせ」はあくまで「匂わせ」で彼女ではなくて良かったぁ~。

お友達が彼女ぶったインスタあげるとは…ダメだよなぁ~。

お友達なのですらうらやましいのに(笑)

さいごに

以上、花郎のハンソン演じるテテが死んだ理由と、BTS『死んでも君だ』のMV情報やジンと歌った理由について紹介していきました。

できたらハンソンにもエンディングまで皆と一緒にいて欲しかったけど。

ソヌを助けて、お兄ちゃんを助けて、ハンソンにしか出来なかったことだよなぁ~。

と自分を納得させて…

結果的に、「テテさん最高!」でした(笑)