女性誌・少女誌

フラレガール14話のネタバレと感想・考察!花とゆめ4号

こんにちは、マドです!

この記事では、2019年1月19日発売の「花とゆめ(第4号)」で連作中の漫画『フラレガール』14話ネタバレと感想を紹介します。

前回までのあらすじを読む

有り余る色気がコンプレックスの高校3年生・赤坂響。そのせいで、大好きだった彼氏にもフラれ、恋愛に一歩踏み出せなくなりました。

そんな時、同級生の青山大地くんから言われたのが「愛人になってください!」という失礼極まりない告白(笑)

でも、徐々に青山くんの天然でまっすぐな行動に惹かれ、付き合うことに!(2話)

赤坂家で幽霊に遭遇した青山くんに、響は寝ぼけてエロい除霊をし、気まずくなった二人は…

ちなみに、「電子版・ザ花とゆめ」は1号遅れでの発刊となります

たとえば、書店やコンビニで5日に発売された3号は、電子書籍サイトでは20日にならないと購読できないシステムとなります。
※花とゆめは毎月5日・20日発売

それでは、フラレガール14話ネタバレを見ていきましょう。

フラレガール14話のネタバレ

青山くんがバイト先のラジオ番組から、ラジオネームで出演依頼を受けました。

「カップリングクイズ」という、事前に恋人にアンケートをとって、生放送で答え合わせをしていくという内容。

学校で響に提案するも、まだ全然ギクシャク状態。

何とか払拭しようと、ラジオコーナーに出演を決めた青山くんは、どうやってこの状況を乗り越えられるのか…!?

響の口から「淫○でごめん…」

第一ボタンまでピッチリ止めて、ダテメガネをかけて気分転換を図るも、セクシーな家庭教師にしか見えない…

青山くんも、何とか冷静に話をしようと努力するも、余計な考えが邪魔して踏み出せないでいます。

机に向かい合わせに座り、響のアンケートが見えないように反対を向く青山くん。

その時、突然の耳に届いたのが、

「淫○でごめん…」

という、信じられないワードが飛び込み、必死であやまる響に「俺は嬉しかったよ」という青山くん。

青山くんの優しさが、そう言わせていると思う響が、さらに…

「ただでさえ見た目こんななのに、中身まで○乱なんて、自分で引く…っ」

そして、図書委員に呼び出された青山くんは、「土曜夕方6時のラジオ、絶対聞いて」と響にアンケートを託し退室します。

RPGの登場キャラなら誰!?

関係回復のメドが立たないまま帰宅し、落ち込む響はそのまま土曜の6時を迎えることに…

ラジオ出演中の青山くんは、2問目まで順調に正解するも、3問目から突然難題に入り困惑。

「もしRPGの世界に生まれ変わったら何になりたい?」

いやいやいくら深い関係でも、話題になるはずもない問題わかるわけが…と思いきや、

「村人」と、正解を手にする青山くん。

冒険より家でゆっくり派→何でもない毎日でも彼女と一緒にニコニコして暮らせそう…

ニャン玉
ニャン玉
これには響も内心かなり嬉しい!いい調子だニャ。

長所は何?→青山くん無双開始…

最終問題は、「彼女の長所は?」という、彼女が自分で自覚している長所なので難しい!

そして始まる、青山くん無双…

「あくびが可愛い」

「犬とすれ違う時こっそり手を振る」

「スマホ見ている時も背筋がピンとしてる」

「好きなものを食べる時はいつもより一口が大きい」

「実はお腹の肉を気にしてる」

さすがに何個言うんよ(笑)とツッコまれ最後に、

「体温が高いとこ。手ェ繋いだり、抱きしめられたりすると、あったかくてすごい安心する」

ニャン玉
ニャン玉
でも、除霊でのやらかしにも、ちゃんと嬉しかったことを伝えたニャ。

それを聞いて勢いよく家を飛び出す響。向かったのはラジオ局。

青山くんから見る自分が、自分が知るものとは違うけど、お互いがそう。

好きだからこそ、きっと“自分が嫌いな自分”も好きって言ってくれる…

帰途を歩く青山くんに抱きつき、普通に会話できてる二人はギクシャクからようやく解放されました。

フラレガール2巻(最新巻)を無料で読む方法

2018年12月19日発売の『フラレガール』2巻を無料で読みたい方は、FOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめです。

FODに登録後100Pが無料付与され、さらに8日・18日・28日で400ポイントが無料でもらえます。

ニャン玉
ニャン玉
登録後すぐに読めるというわけじゃないけど、ポイントが溜まったタイミングで無料購読できるニャ。

\無料で読んでみたい方にオススメ/

FODで『フラレガール』2巻を読む

※無料期間中(登録後31日間)に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

フラレガール14話の感想・考察

言葉で深める関係と、身体で示す愛情

二人の場合は、この順番が逆だったってことですね…(笑)

しかし、RPGキャラの第3問で、よく各種職業でグルグル巡らず、引きのアングルで考えられたなぁと思いましたね。

主人公が問題解決した暁には、おかげで平穏な日々を送れている的なセリフなのがお決まり。

要は、舞台役者ではなく、それを一緒にのんびり鑑賞していたい。

これは論理的に分からないから、完全フィーリングで望んでいる願望が一致

ニャン玉
ニャン玉
この時点で、もうだいぶサプライズレベルに嬉しいニャ。

さらに関係が温まったところで、次にどんなイベントがあるのか気になりますね〜!

さいごに

以上、『フラレガール』14話のネタバレと感想でしたが、いかがでしたでしょうか?

とにかく、読み終わった頃には、響が教室で言ったパワーワードが頭から消えて…

二人の仲が戻った安堵感にほっこりできて良かったです(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

もし、『フラレガール』2巻を“試し読み”じゃなくて、全ページ無料で読んでみたい!という方は、FODがおすすめ!

FODで『フラレガール』1巻を無料で読む