日常崩壊

サタノファニ13巻の発売日とネタバレ感想!

こんにちは、マドです!

この記事では、単行本『サタノファニ』13巻ネタバレと感想を紹介します!

ネタバレの前に、どうせなら『サタノファニ』最新刊を絵付きの漫画で読んでみたいですよね。

そこで、U-NEXT(という配信サービス)なら、初回登録に限りすぐに60円で読むことができるのでオススメですよ!

\U-NEXTの公式サイトはこちら/

『サタノファニ』
最新刊を今すぐ無料で読む

サタノファニ13巻のネタバレ

13巻の見どころは全部で10話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(109話)

    千歌が殺人鬼になったきっかけは?

    捕まっていた羽黒特殊警備隊の隊長は、真希にどうしてこのような事をするのかと聞きます。

    対して、真聖教団で選ばれた少女であるダーキニーになると告げる真希。

    理由は、ダーキニーになれれば教祖の言葉を直に聞ける立場になり、苦しみも悲しみも無くなって姉の瀬里と共に幸せになれるからでした。

    そしたら、隊長は同じ質問をしたので、真希は他のダーキニー達に隊長は壊されたんだと思っていました。

    次の儀式では隊長を始末する事になり、教祖の下に仕えるために従う事にした真希。

    その頃、東の家に潜入中の千歌と小夜子は、お互いに行為を行っており、彼女達の声を聞いて仁奈との行為を思い出す霧子。

    そして寝ている美依那は、外の異変に気付き、同じく気づいた千歌は殺人鬼のスイッチが入ります。

    女医は発火薬を持たせてはいたが、千歌は既に100%の発火に至っているので、危険な匂いを感じ取る事で殺人鬼になる事が出来るのです。

    外はダーキニー達が彼女達の家を包囲しており、犬飼は武器を構えて待機していたのです。

  • Point2(110話)

    犬飼のマーダーモデルとは?

    犬飼はダーキニー達と共に千歌達が潜伏している家を襲撃します。

    2階の窓が開いていたので、そこから潜入する犬飼。

    そしたら千歌が犬飼にキックを叩き込み、外へと追い出されます。

    小夜子は自分達の潜入がバレていた事に驚きながら、戦う準備を始めます。

    犬飼との戦いを優勢に進める千歌。

    しかし、美依那が捕まった事に気を取られてしまい、その隙を突いた犬飼は千歌から美依那の元に向かうとバットで彼女を殴ります

    その頃、真聖教団では教祖と幹部達が集結していました。

    教祖も千歌達の潜伏に気付いており、本来千歌達が全員揃った時に攻撃しようとしていたが、犬飼が先走ったと言います。

    しかし、医師である龍野は、犬飼ことカマラと自分が施術したダーキニー達は負けない、と言います。

    その頃、トミー・リン・セルズマーダーモデルとなった犬飼が、バットで美依那を深く殴りつけて倒し…

  • Point3(111話)

    犬飼に襲われる千歌は…

    犬飼の手によって着ぐるみを着ている美依那はボコボコにされて倒れます。

    この様子からもう助からないと感じ、犬飼に対して怒りを露わにする千歌。

    そして犬飼は信者達に小夜子と霧子を襲うように命じ、自分は千歌との戦いを再開します。

    しかし、犬飼のバットを振るうスピードが徐々に速くなっていき、最終的には千歌の脇腹にクリーンヒットします。

    木に激突した千歌に対して、左腕を抑えて紐で縛り上げた犬飼。

    それからモデルとなっている人物の記憶を引っ張り出して語りだし、最終的には千歌のようなメデューサを犯して始末するのが最高だと語る犬飼。

    家の中にいる小夜子も信者達に襲われていました。

    そして犬飼はバットのグリップを使って千歌の初めてを奪おうとするのでした。

  • Point4(112話)

    犬飼に首を噛み付かれた千歌は…

    今にも犬飼に初めてを奪われそうになる千歌。

    そしたら何者かに手錠を投げつけられ、体勢を崩されてしまいます。

    その何者かお正体は美依那で、被り物の胴体の中に頭を引っ込めていた事で無事だったのです。

    まさか4人目がいた事に動揺して拘束されてしまう犬飼。

    一方、ダーキニー達に包囲されて襲われそうになっていた小夜子は隙を突いて純度の高いヘリウムガスを巻き散らして始末します。

    そして、犬飼から真希が3日後に血の儀式を受けて、完全なダーキニーになる事を知らされる千歌達。

    しかし、まだ話の内容が理解できない千歌は、再び犬飼に問うと近くに来るように言われます。

    犬飼は千歌の首に噛みついて道連れにしようとします。

    しかし、千歌は犬飼の首をナイフで斬りつけていたのです。

  • Point5(113話)

    メドゥーサに指示した事とは?

    犬飼を倒した千歌達。

    彼女は自分の姉の名を叫びながら息を引き取りました。

    どうして教団はメデューサ達を作って自分達を襲わせるのかを考える千歌達に合流する霧子。

    霧子も小夜子も初日から襲われるとは想定してなかったと呟くも、美依那には心当たりがありました。

    千歌達は犬飼の遺体を車に乗せて運転しながら、教団のメデューサ達は洗脳で作られていて、真希もそうなれば二度と戻れないと語っていました。

    車を湖に落とした千歌達は羽黒警備隊の若本達が現れます。

    友坂が怪しいと断言する美依那の言葉に、若本は納得します。

    そして密かに怒りを露わにする若本達。

    その友坂は犬飼が戻って来ない事を報告します。

    教祖は夜になったら動くようにメデューサ達に指示し、翌日に彼女達は動き出します。

  • Point6(114話)

    発売後に更新予定

  • Point7(115話)

    発売後に更新予定

  • Point8(116話)

    発売後に更新予定

  • Point9(117話)

    発売後に更新予定

  • Point10(118話)

    発売後に更新予定


ニャン玉
ニャン玉
119話から先は14巻のネタバレ記事に続くニャ!

サタノファニの最新刊をお得に読む方法

『サタノファニ』の最新刊なら、U-NEXTに登録後すぐに60円に読むことができます!

通常単価660円のところ、31日間無料サービスにされた方には600円分のポイントが付与されるため、不足分の60円を追加するだけで読むことができます。

▼現在の最新刊はこちら▼
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録するただし、31日以内に解約しないと月額1990円(税別)が発生しますので、読み終わっても気を抜かず注意しといてください。

ニャン玉
ニャン玉
U-NEXTの解約方法は以下記事で詳しく解説してるニャ。

U-NEXTの解約方法はサイトにログインしてから、1分くらいで済むほど簡単です!

\解約方法を画像付きで解説しています/

U-NEXTの解約方法はこちら

もし、U-NEXTを既に利用済みの場合は、他の無料で読めるサービスもぜひ参考にしてみてください!

U-NEXT以外の無料で読めるサービスをチェックする

サタノファニ13巻の感想・考察

どうして居場所がバレたのか…!?

今回の話で隠れ家にしていた場所をあっさり見つかってしまいました。

しかし、そんなすぐに見つかるとは思えませんのでもしかしたらずっと監視されていた可能性があります。

千歌達は他所からこの神無村にやってきた存在なので、表向きは歓迎していたのかもしれませんが、内心では信用していなかったのではないかと思われます。

なのでただこの村に引っ越しに来ただけなのか、それとも自分たちに敵対する者なのか見定めるために彼女達に気付かれないように監視員を送り込んだのだと思われます。

その時の千歌達は普通の女性なので監視員の存在に気づく事が出来ず、何らかの拍子で彼女達はメデューサだとバレてしまい、今回のように包囲されて命を狙われてしまったのだと思われます。

美依那はやられていない…?

千歌達の元に強襲した犬飼達は、変装した美依那を捕まえました。

そして犬飼は美依那を徹底的にバットで殴りつけていく事で倒しました。

しかし、美依那はやられていないのではないかと思われます。

敵が襲来したのは美依那も分かっており、今回の話で千歌も思っているように潜入時の変装はかなり動きにくいものなので、変装しているのは不自然です。

しかし、犬飼が殴りつけている時、呻き声一つ上げていません。

その暇すら与えられる事無く殴られたと言ってしまえばそれまでですが、今回の変装はブヨブヨのデブなので衝撃が吸収される可能性があります。

この事から美依那はダメージを受けてはいると思いますが、変装のおかげで致命傷は免れているのではないかと思われます。

霧子と美依那が活躍する…?

今回の話で、千歌と小夜子が初めてを奪われそうになるという絶体絶命の危機に追いやられたところで終わりました。

次回は未だに登場していない霧子と殴られて倒れた美依那が活躍すると思われます。

犬飼はバットを振るっているせいで何かにぶつかるたびに大きな音が鳴り響きます。

こんなに大きな音が鳴っているのに、霧子が動かないのは不自然です。

気づいていないわけはないと思いますので何らかの準備をしているのだと思われます。

一方でボコボコにされた美依那ですが、最後のページでは倒れていたはずの彼女が立ち上がっているような描写がありましたのでまだ生きており、逆襲に転じるのではないかと思われます。

この事から次回は霧子と美依那の2人が活躍すると思われます。

一旦危機を脱した千歌達…?

今回の話で、千歌達は犬飼を始めとしたダーキニー達を一人残らず始末しました。

正直、状況的にピンチでしたが変装していてかつ隙を伺っていた美依那のおかげで何とかなったのではないかと思われます。

恐らく美依那は相手のメデューサがどんな力を持っているのか、まだまだ情報が不足しているので出来る限り調べようと変装したままの状態で出てきてやられた振りをしていたんだと思います。

そして犬飼が、千歌に意識を向けたので手錠を投げて拘束したんだと思われます。

何にせよ美依那が生きていたおかげで、何とか危機を乗り越えたと言っても過言ではないでしょうか。

これからは拠点を別の場所に移して作戦を練ると思います。

相手側は犬飼に期待していたようなので彼女がやられたとあっては、千歌達は油断ならないと見て慎重に計画を練ると思われますので今回のような奇襲はないと思われます。

夜にしか動かないのは千歌達にとって好機なのか…?

美依那のおかげで何とか犬飼を倒した千歌達は、若本達羽黒警備隊に情報を話していていました。

しかし、その事は教祖の耳に届き、犬飼の姉達や新たなメデューサ達も動き出そうとしていました。

ですが教団側のメデューサ達が一般の信者達に迷惑をかけてはいけないという理由で夜の時にしか動かないのが唯一の救いであり、好機だと思われます。

夜は動かないという事は朝昼は全然動かないという事ですので、逆に敵の襲撃を気にすることなく着々と準備を整える事が出来ると言う事です。

今回の奇襲を受けた千歌達は羽黒側に今回の事を報告し、残るメンバーを早々に呼んで準備させる事で、夜が来る前に教団に対して奇襲を仕掛けて何処かにいる真希を奪回するのではないかと思われます。

まとめ

以上、『サタノファニ』13巻のネタバレと感想・考察の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^