エロ(R指定なし)

ドメスティックな彼女28巻の発売日と収録話数!【ネタバレあり】

こんにちは、マドです!

この記事では、週刊少年マガジンで連載中の『ドメスティックな彼女』28巻の、

  • 発売日収録話数予想
  • ネタバレ感想・考察
  • 単行本を無料で読む方法

をまとめて紹介していきます!

U-NEXTなら登録後すぐに1巻分が無料で読めるのでオススメです!

\U-NEXTの公式サイトはこちら/

ドメスティックな彼女』の
1巻分を今すぐ無料で読む
※登録後31日間以内に解約すれば月額は発生しません※

すでにU-NEXT利用済みの場合は、music.jpでも同じく無料で読めます。

music.jpの公式サイトはこちら

<27巻のネタバレに戻る 29巻は現在連載待ち
ドメスティックな彼女|最新刊を含む全巻無料で読む方法を調べた結果!流石景先生の『ドメスティックな彼女』ですが、せっかくならネタバレだけでなく、絵付きの漫画で読んでみたいですよね。 そこで、U-NE...

『ドメスティックな彼女』28巻の発売日と収録話数

では早速、気になる『ドメスティックな彼女』28巻の発売日と収録話数を見ていきましょう!

『ドメスティックな彼女』28巻の発売日はいつ?

こちらはまだ公表前でしたので、過去の発売ペースから予想してみました。

◇『ドメスティックな彼女』の発売ペース

  • 23巻:2019年6月17日
  • 24巻:2019年9月17日
  • 25巻:2019年11月15日
  • 26巻:2020年2月17日
  • 27巻:2020年5月17日

『ドメスティックな彼女』の単行本は約3ヶ月ペースで、毎回17日頃に発売されていることから、28巻の発売日は2020年8月17日と予想されます。

こちらは、あくまで予想なの公式発表され次第、更新していきますね!

『ドメスティックな彼女』28巻の収録話数は?

では次に、28巻の収録話数予想と週刊少年マガジン号数のまとめです。

話数一覧 週刊少年マガジンの号数/発刊日
266話 2020年3月25日(17号)
267話 2020年4月1日(18号)
268話 2020年4月8日(19号)
269話 2020年4月15日(20号)
270話 2020年4月22日(21号)
271話 2020年4月28日(22/23号)
272話 2020年5月13日(24号)
273話 2020年5月20日(25号)
274話 2020年5月27日(26号)
275話 2020年6月3日(27号)

ちらは予想なので、28巻が発売され次第、正式な収録話数へ更新予定です。

それでは続いて、気になるネタバレを見ていきましょう!

『ドメスティックな彼女』28巻のネタバレ

28巻の見どころは全部で10話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

  • Point1(266話)

    小椚を呼び出す種部は…

    手紙に反応した記者の、早速の来訪を喜ぶ種部。

    小椚の実績を聞き出し、うまくおだてて取り込もうとします。

    種部は小椚へ、夏生と陽菜の関係を暴露。

    さらに傷害事件については、夏生が姉と共謀して種部を煽り、凶行を起こさせたものと主張。

    自分の小説を売るために利用されたのだと言い、小椚に告発を託すのでした。

    小椚はすぐに、聞き出したネタを企画として提出。

    編集長にも期待され、やる気は満々です。

    まずはホテルで働く陽菜に接触し、インタビューを試みます。

    好意的な取材と勘違いした陽菜は、夏生のことをぺらぺらと話します。

    “最後に 藤井夏生さんをどう思ってますか?”と尋ねられると、”愛する自慢の家族です!”と答えました。

    次に小椚は赤森高校へ。

    通りがかった桐谷に声をかけ、陽菜について探りを入れますが、”下らない”と一蹴。

    謝礼金をちらつかせても、“あなたも出版に携わる人間なら 品性を欠くことはやめなさい”と咎められるのでした。

    それでも小椚は、伊豆大島にも赴き各所で取材を続行。

    そしてついに、2人がキスをしている修学旅行の写真を手に入れ…。

  • Point2(267話)

    男たちの悪意を知った陽菜は…

    記者に狙われていることを知る由もない夏生。

    普段通り生活する彼に陽菜は、大事な時期である今、有名人となったのだから慎重に行動した方がいいと忠告します。

    そして陽菜は、ラマンで独り頭を抱えます。

    こんなことはスランプが治ったばかりの夏生や、妊娠中の瑠衣には言えない。

    そして、陽菜自身が蒔いた種でもあるのです。

    マスターにも頼らず、”責任持って私がなんとかしなきゃ”と決意表明するのでした…!

    翌日、小椚の元に乗り込む陽菜。

    探っている情報がもし世に出た場合、名誉棄損になると指摘します。

    しかし小椚は、”僕はただ真実を白日の下に晒そうとしているだけですよ”と、ニヤつきながら写真をチラつかせ…!

    さらには義妹と結婚することも記事のネタにすることをほのめかし、引き下がりません。

    そして、陽菜もまた一人の男の人生を潰したのだと言い返します。

    “思わせぶりな態度で人を凶行に走らせて それで自分たちはのうのうとってのは…ねぇ”

    この言葉から、陽菜は種部の存在に勘付きました!

    小椚は慌ててその場から去りますが、陽菜は種部への恐怖にその身を震わせるのでした。

    その夜、執筆中の夏生の部屋にコーヒーを差し入れる陽菜。

    机に向かう夏生の後ろ姿を眺めて、2人が付き合っていたことを思い返します。

    思わず後ろから抱きしめ、夏生を激励し…。

    その後陽菜は、桐谷に電話を掛け、改めて自分で戦うことを宣言するのでした。

  • Point3(268話)

    写真が白日の下に晒される…?

    小椚は夏生と陽菜のキス写真、夏生と瑠衣の結婚間近を示す写真を編集長に提出。

    “次号巻頭ぶち抜きだ!”と褒められて喜びます。

    一方、桐谷によって職員室から写真がなくなったことが露見。

    警察への届け出も検討するとの言葉に、新米教師が震えだすのを桐谷は見逃しませんでした。

    キャバクラに最新式カメラに、と浮かれて散財する小椚でしたが、編集長に呼び出されます。

    そこには陽菜と桐谷の姿が…!

    裁判でも嘘ばかりついていた種部が情報源であることを知り、信憑性なんてあるわけないと、編集長は怒鳴ります。

    さらに、証拠写真をお金で買ったことにも激怒。

    金目当てに証拠偽造や偽証する人間が出てくるため、週刊ゲンザイではタブーなのです。

    畳みかけるように陽菜が、直談判した時の声の録音を再生。

    “情報掲載の取り下げを条件に金銭の要求をしている これは立派な恐喝です”

    記事掲載を撤回しなければ訴訟を起こすと、小椚は追い詰められます。

    それでも陽菜の過去を責める小椚ですが、陽菜は相手にせず。

    “誓って義弟にはあなたが考えているような 卑猥で下品でいかがわしいことなど一切していません”

    目にうっすら涙を浮かべつつ、そう言い切るのでした。

    そして、種部の面会室へ、ついに陽菜が乗り込みます…!

  • Point4(269話)

    種部と対峙する陽菜!

    以前と変わらない様子で喋りだす種部に、陽菜は小椚の件を切り出します。

    今日発売だったという「週刊ゲンザイ」を取り出し、夏生たちの記事など掲載されていない事実を突きつけ…!

    “あなたの企ては潰えました 伝えたかったのはそれだけです”と告げ、陽菜は席を立ちます。

    それでも出所したらすぐにでも事実をバラすと言う種部に、陽菜が見せるのは軽蔑の眼差しと“どうぞお好きに”という言葉。

    激昂する種部のことなど意に介さず、陽菜は面会室を出て行くのでした。

    夏生と瑠衣の知らないところで事態を解決させた陽菜。

    けっして結ばれなくても、夏生を好きになったことをどうしても後悔することができず、夏生から贈られたリングをお守りとして大事に見つめて…。

    それから陽菜は瑠衣に呼び出され、2人で外食をすることに。

    しかし、あるものを目にするやいなや、”ルイ危ない!”と突き飛ばします!
    直後、瑠衣が目にしたのは、小椚が運転し歩道に突っ込んだ車。

    そして、頭から血を流して倒れる陽菜の姿なのでした。

  • Point5(270話)

    種部と対峙する陽菜!

    以前と変わらない様子で喋りだす種部に、陽菜は小椚の件を切り出します。

    今日発売だったという「週刊ゲンザイ」を取り出し、夏生たちの記事など掲載されていない事実を突きつけ…!

    “あなたの企ては潰えました 伝えたかったのはそれだけです”と告げ、陽菜は席を立ちます。

    それでも出所したらすぐにでも事実をバラすと言う種部に、陽菜が見せるのは軽蔑の眼差しと“どうぞお好きに”という言葉。

    激昂する種部のことなど意に介さず、陽菜は面会室を出て行くのでした。

    夏生と瑠衣の知らないところで事態を解決させた陽菜。

    けっして結ばれなくても、夏生を好きになったことをどうしても後悔することができず、夏生から贈られたリングをお守りとして大事に見つめて…。

    それから陽菜は瑠衣に呼び出され、2人で外食をすることに。

    しかし、あるものを目にするやいなや、”ルイ危ない!”と突き飛ばします!

    直後、瑠衣が目にしたのは、小椚が運転し歩道に突っ込んだ車。

    そして、頭から血を流して倒れる陽菜の姿なのでした。

  • Point6(271話)

    陽菜の安否は…

    夏生・昭人・都樹子の元に瑠衣からの電話。

    3人が慌てて病院に駆けつけると、放心状態の瑠衣が座っています。

    陽菜のことを尋ねる都樹子に対し、瑠衣が指を差した先は「手術中」のランプ。

    夏生の服を握り、”大丈夫だよね?”、”こんなことで死んだりとかないよね?”と問いかける瑠衣に、夏生は”大丈夫 大丈夫に決まってる”と言い聞かせるのでした。

    夜が更けても手術は終わらず、待つばかりの藤井家。

    そこに、報道を見た桐谷が駆けつけます。

    桐谷は夏生を呼び出し、小椚が夏生のスクープを狙っていたこと、それを陽菜が秘密裏に阻止したことを明かしました。

    陽菜が夏生との関係を断った時と同じく、何に代えても夏生の未来を守りたかったという、陽菜の真意を夏生は知ってしまい…!

    戻った夏生は、陽菜を食事に誘った自分を責める瑠衣に対し、神妙な面持ちで”ルイのせいじゃない”と静かに言い、これまでの陽菜との思い出を反芻します。

    そして手術が終わり、執刀医からは成功が伝えられます。

    真っ先に病室に駆け込んだ夏生は、涙を流して崩れ落ちました。

    ところが医師は、”命に別状はありません”と前置きしながらも”ただ…”と続け…!

  • Point7(272話)

    医師からの残酷な宣告とは…

    「植物状態」、それが一命をとりとめた陽菜の払った代償でした。

    夏生たちは夜明けまで陽菜についていましたが、一度家に帰ることに。

    ところが、放心状態の夏生はその場から動けず、瑠衣の気遣いもあって一人残るのでした。

    “約束したじゃん 困った時はお互い何でも相談するって 自分から言ったのにさ”、”なんで 守ってくんないんだよ”

    眠り続ける陽菜に向けて、夏生はそんな言葉をかけました。

    どれだけ時間が経ったのか、瑠衣がマスターを連れて再び病室に入ります。

    “バカよアンタ 何でも一人で抱え込んじゃってさ”

    そうこぼすマスターは、夏生を病室の外に連れ出し…。

    自分のために陽菜が犠牲になったと意気消沈する夏生へ、”そんな風に思わないであげて あの子が一番悲しむわ”と言いました。

    自分の幸せを後回しにするほど、ただひたすらに夏生の幸せを願い続けた陽菜。

    見返りも望まず、そこに残っていたのは”純粋な愛だけ”です。

    それをマスターによって語られ、思わず涙する夏生。

    そして、それを陰で聞いていた瑠衣もまた、目に涙を浮かべるのでした。

    一人で病室に戻った瑠衣に、看護師から渡されたのは、陽菜がネックレスにして身につけていたリング。

    リングの内側に施された、「N&H」の刻印を見てしまい、瑠衣は大号泣…!

    そして翌朝、昇る太陽を眺めながら、瑠衣は決意を固めた表情をします。

    病室に花を飾る夏生の元にやって来て、記入済みの婚姻届を渡し、

    “ごめんあたし…ナツオと結婚できない”と、涙をこぼしながら伝えるのでした。

  • Point8(273話)

    婚約破棄を提案した瑠衣は…

    瑠衣は、このまま夏生と結婚しても幸せになれないと言います。

    瑠衣にはお腹の中の子がいますが、対して何もかも手放さないといけなくなった陽菜。

    夏生には、そんな陽菜の傍にいてほしいと、瑠衣は懇願するのでした。

    それから夜通し話し合った2人は、朝日が昇る頃に決心を固め…。

    両親に結婚をやめることを打ち明けます。

    一緒に暮らして2人で子育てをしながら、陽菜を支えていく。

    これが2人が出した結論なのでした。

    NY行きの前にも2人で来た見晴らし台にて。

    瑠衣は夏生から、ペアで持っていたネックレスをもらえないかと聞きます。

    “生まれて来る子にあげたいの 愛情の結晶なんだよって伝えるために”

    そう話す瑠衣に、夏生は謝罪とお礼を伝えますが、瑠衣は”2人で決めたことじゃん パートナーとして”と言いました。

    そして、2人の関係の区切りとして、別々に帰ろうとした別れ際に。

    “あたしのこと 好き?”と尋ねる瑠衣に、夏生は”ああ 大好きだ!”と涙を流しながら答える夏生。

    瑠衣も涙ぐみながら“あたしも!”と返すのでした。

    これまで陽菜がそうしてくれたのを返すように、夏生も陽菜のために生きると決意して、それから5年後…。

    そこには「ハルカ」という娘を迎えに行く夏生の姿がありました。

  • Point9(274話)

    5年経って夏生たちの生活は…

    夏生とハルカが帰った家には、陽菜が横たわるベッドがありました。

    “ヒナちゃん”と呼び、一目散に駆け寄るハルカは、寝たきりの陽菜にストレッチを施します。

    夜遅くに帰宅した瑠衣は、夕食より前に陽菜の排泄ケアを。

    瑠衣に負担をかけさせたくない夏生は手伝おうとしますが、”ナツオはヒナ姉の「好きな男(ひと)」だからさ”と、陽菜の気持ちを考えて固辞するのでした。

    そんなある日、もも・美雨・アルが夏生たちの家に遊びにきます。

    ももは律と結婚し、産婦人科医として忙しくしている様子。

    美雨は念願の文芸誌編集部に配属されたとのこと。

    アルは教育方面に興味を持ち、アメリカで大学に行きはじめ、今年で3年生。

    その場にはいませんが、昴は史乃にプロポーズしたらしいと、夏生が言及しました。

    夏生は結婚しないことを決めてから、陽菜にいい医療と環境を作るため、作家としてかなりの量の仕事を手掛けていたことが、美雨の口から語られます。

    しかし夏生は、陽菜が自分にしてくれたことを思えば、”俺の人生かけたって全然足りないよ”と言うのでした。

    また別の日、陽菜の髪が伸びていることに気づき、切ってやる夏生。

    初めて出会った頃と同じくらいになったと思いを馳せ、夏生はつい泣いてしまいます。

    その夜、瑠衣は横浜のホテルに出す支店に誘われていることを夏生に報告。

    夏生は自分の負担が増えることを承知で、瑠衣を応援すると背中を押し、梶田がその支店の料理長に抜擢されたという話に時の流れを感じます。

    “どうりでヒナの髪も伸びるワケだ”と、陽菜の髪を切ったこと、すると陽菜が笑ったように見えて嬉しくなったことを語る夏生。

    その様子を見た瑠衣は、夏生に未記入の婚姻届を差し出すのでした。

  • Point10(275話)

    婚姻届を差し出され、夏生の決断は…

    瑠衣は、夏生と付き合っていた頃に、「運命」についてよく考えていたことを話します。

    そして、夏生と出会ったこと、2人で好きになったこと、ハルカが生まれたことも運命なら、夏生と陽菜が寄り添って生きるのも運命だったのだと。

    そんな思いで、陽菜が昏睡状態のままでは出せないことを承知で、瑠衣は2人のために婚姻届をもらってきたのです。

    陽菜とのペアリングを取り出して、物思いにふける夏生。

    陽菜にマッサージをしてあげるハルカへ、夏生は”ヒナちゃんのこと好き?”と尋ねます。

    すると、”うん!だいすき”と満面の笑顔で答えるハルカ、”ヒナちゃんも大好きだよって”と伝えると大喜びするハルカを見て、夏生も微笑むのでした。

    ある日、マスターがお見舞いにやってきます。

    海咲はバリスタに続いて「菓子製造技能士」の資格を取得。

    フミヤも、独立して弁護士事務所を立ち上げたら告白すると、息巻いているようです。

    マスターからそんな近況を聞き、夏生は”今度俺 「夫」になろうと思ってます”と報告。

    陽菜に気を遣ってではなく、”俺自身がそうしたいから”と言う夏生にマスターは、”その言葉 あの子が聞いたら泣いちゃうでしょうね”と返すのでした。

    陽菜と2人きりになった夏生は、陽菜への恋に夢中だった自分の思い出話をします。

    それから瑠衣との恋で本当の意味でお互いを思いやることを知り、ハルカと出会えたこと。

    “恋人だった時とは違う気持ちだけど 今はそれよりもずっと深く ずっとたくさんの意味で愛してる”

    そう告げながら、夏生は陽菜の手にペアリングのネックレスを握らせ…。

    “俺と結婚して 陽菜”と涙を流しながら伝えました。

    翌朝、陽菜に挨拶をしにきたハルカは、手に持たされたペアリングに気がつきます。

    それを陽菜の左手の薬指にはめ、ピッタシだとはしゃぐハルカ。

    そこであることに気づいたハルカは、夏生と瑠衣を呼びに行きました。

    陽菜が、ついに目を覚ましたのです…!

『ドメスティックな彼女』を無料で読む方法

『ドメスティックな彼女』の最新刊を読んでみたい場合、U-NEXTなら登録後すぐに無料で読むことができます。

▼現在の最新刊はこちら▼
ニャン玉
ニャン玉
単価420Pだから、無料付与される600Pに収まるニャ。
\31日間無料・登録後600ポイント付与/

今すぐU-NEXTに登録する※登録後31日間以内に解約すれば月額は発生しません※

すでにU-NEXT利用済みの方は、music.jpでも同じ金額で読めますので、ぜひチェックしてみてください。

music.jpの公式サイトはこちら

『ドメスティックな彼女』28巻の感想・考察

弟を想う気持ちが仇となった陽菜…

週刊誌の取材と言われて一切の警戒もなく、夏生のプライベートをぺらぺら喋る陽菜は大失態でしたね。

能天気なところが陽菜の長所ですが、少しは疑ってほしかったところです。

もちろんそれは、これから陽菜が猛反省することになるのでしょうが…。

再び種部との正面対決となる…?

かつての陽菜は、種部に怯え続け、最終的に庇った夏生に重傷を負わせることになってしまいました。

しかし今は、夏生のことを守るため、強い決意を新たにしています。

服役しながらもまったく反省している様子でなかった種部ですが、ここで再び陽菜が立ち向かうことになるのでしょうか…?

今度は誰にも頼らない、陽菜のこれからの行動に注目です!

陽菜の献身はついに命までもを…

週刊誌の記事掲載を撤回させ、種部というトラウマも乗り越えた陽菜。

夏生と瑠衣が結婚すれば、いよいよ陽菜が幸せになる番のはずだったのに、言葉にならない絶望感でいっぱいのラストでしたね。

夏生は同じシチュエーションで死の淵から復活できましたが、果たして陽菜はどうなるのでしょうか?

できれば元気な姿で2人の結婚式に参加してほしいのですが…。

もしかすると記憶喪失になり、夏生を好きだったことを忘れてしまうのでは?とも考えられますね。

陽菜の献身はついに命までもを…

週刊誌の記事掲載を撤回させ、種部というトラウマも乗り越えた陽菜。

夏生と瑠衣が結婚すれば、いよいよ陽菜が幸せになる番のはずだったのに、言葉にならない絶望感でいっぱいのラストでしたね。

夏生は同じシチュエーションで死の淵から復活できましたが、果たして陽菜はどうなるのでしょうか?

できれば元気な姿で2人の結婚式に参加してほしいのですが…。

もしかすると記憶喪失になり、夏生を好きだったことを忘れてしまうのでは?とも考えられますね。

過去をすべて清算する陽菜は…

夏生を守るための舌戦に勝利した陽菜。

その冷静で毅然とした態度は、これまでの陽菜を思えば考えられないくらいカッコよかったです!

ここで記事掲載を撤回させるためとはいえ、2人の関係が一切なかったとウソをつく陽菜に切なさを感じました。

そして、トラウマであったはずの種部の元に1人で会いに行き、胸にはおそらくリング付きネックレスが!

ここで過去をすべて清算し、陽菜はやっと前に進めるのでしょうか…?

陽菜を襲う残酷な現実とは?

一命をとりとめたということでひと安心するものの、陽菜が何らかの不幸を背負うことになったのは確かな様子。

その「残酷な現実」とは、記憶喪失か、植物状態か、身体の不自由か…。

恐ろしい想像ばかりが頭に浮かんでなりません。

夏生・瑠衣ついに破局か!?

見返りを求めない陽菜の献身を、ついに夏生と瑠衣が知ってしまいました!

そして夏生は、かつて自分がしてもらったように陽菜につきっきり。

瑠衣は、義姉弟ではなく恋人として、陽菜についてあげてほしいと望んだのでしょうか?

しかし、陽菜が目覚める見込みはなく、瑠衣の気持ちやお腹の赤ちゃんのこともこれではないがしろ。

このドメスティックな三角関係は、どんな決着を迎えることになるのか、気になって仕方がありません!

5年後の瑠衣は、陽菜は…?

一緒に暮らして、一緒に子育てしながらも、結婚はせずに2人で陽菜を支えていく。

夏生と瑠衣の関係を想うと切なさもありますが、陽菜も含めた3人の関係性の結論だと思えば、これがベストなのかもしれませんね。

そして、ストーリーは一気に5年後へと飛びましたが、瑠衣は、そして陽菜は一体どんな生活を送っているのでしょうか?

いよいよ完結まで残り3話となりましたが、最後まで彼らの幸せを見届けていきたいものです。

夏生・陽菜の結婚か!?

メインキャラクターたちが5年後に、それぞれ充実した生活を送っている様子にほのぼのしましたね。

複雑な家庭環境でありながら、楽しそうに毎日過ごすハルカにも和まされます。

そこからの、瑠衣が婚姻届を差し出すという、衝撃的なラストにびっくりしました。

これは夏生と陽菜の結婚を、瑠衣が後押しするという展開なのでしょうか…?

5年越しに目覚めた陽菜、どうなる?

陽菜との結婚を後押しする瑠衣、決意した夏生、誓いの指輪をはめさせたハルカ。

それぞれの想いがまるでリレーのように繋がっていき、ついに陽菜が目覚めることになりましたね!

次でいよいよ完結となりますが、それぞれのキャラクターのその後も知れたところで、どんな大団円を迎えるのか、楽しみで仕方ありません!

まとめ

以上、『ドメスティックな彼女』28巻の発売日と収録話数予想、ネタバレ・感想考察の紹介になります。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

< 27巻のネタバレ 29巻は只今連載待ち

『ドメスティックな彼女』を全巻無料で読む方法は、以下記事で紹介しています!

ドメスティックな彼女|最新刊を含む全巻無料で読む方法を調べた結果!流石景先生の『ドメスティックな彼女』ですが、せっかくならネタバレだけでなく、絵付きの漫画で読んでみたいですよね。 そこで、U-NE...